横浜で不妊治療をするなら?不妊治療は女性だけではなく夫婦で行おう

横浜で不妊治療をするなら?不妊治療は女性だけではなく夫婦で行おう画像

不妊治療といってもその方法は様々あります。不妊治療の基礎知識や夫婦で取り組みたい治療内容についてまとめました。

hiro3mi 161 views 2019年4月15日

不妊治療とは

6組中1組の夫婦が不妊症に悩んでいると言われています。
不妊症の定義とはどのような内容でしょうか。

通常の夫婦生活を送っていると、1年で80%、2年で90%のカップルが赤ちゃんを授かるとされています。残りの10%が不妊症と考えられ、タイミングを見計らっても自然に妊娠する可能性は低くなります。
自然妊娠しない「一定期間」の目安は、日本産科婦人科学会では1年としています。 引用元:不妊とは?|不妊のこと|妊娠・出産の正しい知識|丘の上のお医者さん 女性と男性のクリニック

■不妊治療の方法

①一般不妊治療

不妊症の原因を探る検査を十分に行ったうえで、タイミング指導をはじめとした患者様ひとり一人の状態に合わせた不妊治療を実施します。必要があれば、人工授精にステップアップして妊娠を目指します。 引用元:治療内容・費用 - 各治療方法と方針 | 不妊症・不妊治療専門の病院なら | 神奈川レディースクリニック公式サイト

②人工授精

事前に採取した精子を子宮に送り込み、受精の確率を高める治療法です。排卵に問題がある場合は排卵誘発、受精卵の着床率が低いと判断した場合は黄体補充療法などを行い、妊娠の確率を高めていきます。 引用元:治療内容・費用 - 各治療方法と方針 | 不妊症・不妊治療専門の病院なら | 神奈川レディースクリニック公式サイト

③体外受精

体外受精とは、体外に女性の卵子を取り出し、パートナーの精子と一緒にして受精させ、
できた受精卵を子宮に戻して着床を促す治療です。
タイミング療法や人工授精からのステップアップや、
体外受精でしか妊娠できないと判断された方(卵管性不妊や重度男性不妊など)

引用元:体外受精 - 体外受精の流れ | 不妊症・不妊治療専門の病院なら | 神奈川レディースクリニック公式サイト

このほか、不育症に対する治療などもあり適した方法で不妊治療を開始します。

不妊は男性が原因の場合もある

不妊は女性だけの問題ではなく、男性側に原因があるということも知られるようになってきました。
女性と男性、それぞれの原因を調べました。

■女性が原因の不妊

排卵障害
自力で排卵を起こすのが難しい場合のことです。卵子はホルモンの指令によって成長しますが、ホルモンの分泌量が少なかったり、卵巣がうまく指令を受け取れないと卵子がうまく育たずに排卵が起こりにくくなります。過度なダイエットや大きなストレス、喫煙、カラダの冷え、血行不良などがその原因になることもあります。

引用元:女性の原因|不妊のこと|妊娠・出産の正しい知識|丘の上のお医者さん 女性と男性のクリニック

卵管障害
卵巣と子宮をつなぐパイプの役割の卵管はとても細いので詰まったり、くっついてしまうことがあります。そうすると、卵子と精子が出会えなくなったり、受精卵が移動しづらくなったりして不妊の原因になります。卵管は左右2本あるので、どちらか1本が正常であれば自然妊娠できます。

引用元:女性の原因|不妊のこと|妊娠・出産の正しい知識|丘の上のお医者さん 女性と男性のクリニック

体外受精や顕微授精でできた受精卵(胚)を移植しても、繰り返して着床しない患者さんがおられます。このように形態が良い胚でも繰り返して着床しないことを「着床障害」といいます。
着床障害の原因をはっきりさせることはとても困難です。着床しない原因は、胚側にあるのか、子宮側にあるのか、両方にあるのかですが、現在のところ着床障害の原因として以下のようなものが考えられており、それぞれに対する治療があります。

引用元:着床障害について | 後藤レディースクリニック - 高槻市 茨木市 吹田市 不妊治療専門

■男性が原因の不妊

造精機能障害
精子をうまくつくることができない状態です。男性不妊のほとんどの原因はこの造精機能障害です。この障害には、精液の中に精子が全くない「無精子症」、精子の数が極端に少ない「乏精子症」、数は十分ながらも精子に元気がない「精子無力症」などがあります。先天性のもの・精索静脈瘤(精巣上部に発生した血管のこぶ)などの病気がきっかけになるほか、アルコール、喫煙、肥満が要因になる場合もあります。

引用元:男性の原因|不妊のこと|妊娠・出産の正しい知識|丘の上のお医者さん 女性と男性のクリニック

不妊症と喫煙には深い関係があります。裏付けとなる研究データや、受動喫煙が与える影響についてチェックしましょう。 引用元:【専門医在籍】不妊治療法・検査が豊富な横浜のクリニックリスト

男性の性機能障害には、大きく分けると勃起障害と射精障害がありますが、異常がある場合には男性性機能障害治療の専門医師の診察をおすすめします。 引用元:性機能障害による不妊症 | 木場公園クリニック

横浜には不妊治療に適したクリニックがある

横浜にあるおすすめの不妊治療クリニックを紹介します。

■馬車道レディスクリニック

2001年4月に不妊症専門クリニックとして開院いたしました。15年間の大学病院で培った知識と経験や実績を活かし、婦人科ならではの細やかなサービスを提供しようとここ地元横浜で熱い思いを形にいたしました。
当クリニックでは、ひとりでも多くの患者さまへの「不妊症の悩み・不安・ストレスからの開放、そして妊娠への手助け」を第一に考え、心のケアを含む広い範囲での思いやりのある治療に努めております。 引用元:神奈川県横浜市中区にある不妊治療・体外受精専門|馬車道レディスクリニック

■横浜HARTクリニック

横浜HARTクリニックは、患者さんができるだけストレスを感じずに通院していただけるよう絶えず努力工夫をしていきます。患者さんからも気軽にご意見をいただいて、一緒に通いやすいクリニックを作っていけたらいいと思います。不妊治療クリニックもたくさんあってどのクリニックに行ったら良いかわからない、という方はぜひ一度ご相談ください。一人でも多くの方に「横浜HARTに通って良かった」と思っていただけるよう最大限の努力を致します。 引用元:横浜HARTクリニック|横浜駅近くの不妊治療専門施設

■田園都市レディースクリニック

お一人お一人の状態に合わせて、体の負担が出来る限り少なく、かつ、妊娠成績が高い治療を心がけ、ご夫婦のご要望をできるだけお伺いし、ご夫婦にとって最も有効な不妊治療を提供出来るようスタッフ一同一丸となり治療に取り組んでいます。 引用元:横浜市にある不妊症・不妊治療・体外受精専門の田園都市レディースクリニック

現在、生殖医療専門医が9名(常勤4名、非常勤5名)在籍しており、これまで培ってきた技術と経験を生かして、多くの実績と経験でこそ得られたノウハウを駆使し、一組でも多くのご夫婦に赤ちゃんを抱いていただけるよう、日々研鑽に努めております。 引用元:横浜市にある不妊症・不妊治療・体外受精専門の田園都市レディースクリニック

不妊治療は夫婦でしっかり行うべき

不妊治療というと女性だけが治療に前向きなケースが少なくないのが実情です。
男性側の原因もあることをしっかり自覚し、夫婦で力を合わせて行うことが不妊治療の第一歩になります。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING