髭は抑毛ローションで薄くなる?使い方や除毛クリームとの違いについて

髭は抑毛ローションで薄くなる?使い方や除毛クリームとの違いについて画像

出典元:www.pakutaso.com

抑毛クリームの効果や除毛クリームとの違いについてまとめています。

由衣 16 views 2019年4月12日

出典元:www.pakutaso.com

髭が濃いと朝剃っても夜には生えてきたり、青髭が目立つなど
悩んでおられる方も多いのではないでしょうか。
抑毛ローションを塗り続けると、そんな悩みが解決するかも・・・!
今回は抑毛ローションの効果や除毛クリームとの違いを中心にまとめているので
是非参考実してみてください。

髭を薄くする?抑毛ローションの効果

出典元:www.pakutaso.com

髭は5αリダクターゼという酵素が活発になることで、毛根を活性化し髭が濃くなったり、生えるスピードがあがる原因となります。20代を超えると、5αリダクターゼという酵素は劇的に増えていきます。

5αリダクターゼは、毛乳頭に運ばれてきた男性ホルモン(テストステロン)と結びつくことによって、より一層活発になります。つまり、5αリダクターゼと男性ホルモンの結びつきを抑えることで髭の成長を遅くすることができます。 引用元:髭を薄くする方法とは?市販で人気の抑毛ローション7選【専門家監修】

この5αリダクターゼを抑えるには、以下のような成分が有効と考えられています。

大豆イソフラボン
ノコギリヤシ
ごぼうエキス
つまり、5αリダクターゼの活性化を抑えられる大豆イソフラボンやノコギリヤシ、ごぼうエキスなどが配合されている抑毛ローションは、毛根の活性化を抑えることができ、髭の生えるスピードを抑えたり薄くすることができるのです。 引用元:髭を薄くする方法とは?市販で人気の抑毛ローション7選【専門家監修】

女性ホルモンには「プロゲストロン」と「エストロゲン」という代表的なものが2つございますが、エストロゲンは別名「美人ホルモン」とも言われるくらい、女性の美に貢献するホルモンとして知られています。イソフラボンは「エストロゲン」に近い化学構造を有しているため、これを取り込むことでエストロゲンと同じような効果を期待することができるのです。 引用元:抑毛ローションのミカニズム、イソフラボンと抑毛効果について|渋谷・恵比寿医療脱毛レオクリニック恵比寿

出典元:www.pakutaso.com

ヒゲや体毛の毛深さは遺伝以外の要素として「男性ホルモン」の影響を受けていますので、女性ホルモンの「エストロゲン」に似た「イソフラボン」を多く取り込むことでこの影響を低くしようというのが「抑毛ローション」の考え方です。 引用元:抑毛ローションのミカニズム、イソフラボンと抑毛効果について|渋谷・恵比寿医療脱毛レオクリニック恵比寿

抑毛をすれば脱毛できると勘違いしている人は、意外とたくさんいるものです。

残念ながら抑毛するだけでは、ムダ毛を完全になくすことはできません。



抑毛ローションや抑毛クリームを使って、ムダ毛を自己処理する人は多数いますが、抑毛効果として期待できるのは、ムダ毛を目立たなくすることです。

脱毛のように、自己処理が不要なレベルにムダ毛をなくしたり、全く生えてこなくすることは、抑毛では不可能となります。 引用元:脱毛と抑毛って何が違うの?抑毛ローションの効果とは? | 美容脱毛ならビー・エスコート

抑毛ローションに配合されている成分は、女性ホルモンに似た働きをするものばかりで、イソフラボンなどの植物由来の成分が主となっています。

植物由来成分は、肌にかかる負担が少ないため、肌へのダメージを抑えながらムダ毛を減らしていくことが可能です。 引用元:脱毛と抑毛って何が違うの?抑毛ローションの効果とは? | 美容脱毛ならビー・エスコート

抑毛ローションは女性ホルモンに似た働きをしてくれ、毛を薄くしてくれる効果があります。
即効性はありませんが、継続して使用することで効果がでてくるでしょう。

抑毛ローションの使い方

出典元:www.pakutaso.com

抑毛ローションをより効果的に使うには、まずタイミングが重要です。朝の洗顔後、夜の入浴後は、肌や毛穴の汚れ皮脂が落とされた状態なので、ローションが浸透しやすい状態。できるだけ、肌が清潔な状態で使用するようにしましょう。 引用元:髭を薄くする抑毛ローションおすすめ比較19選

入浴後につける

入浴後は毛穴が開き、有効成分が浸透しやすくい状態です。また、肌に汚れや皮脂が溜まった状態でローションをつけても皮脂や汚れが有効成分の浸透を妨げてしまいかねません。 引用元:抑毛ローションの効果と使い方。使い続ければムダ毛処理が楽になる! | 女性の美学

ムダ毛処理後につける

ムダ毛がある状態でローションをつけると、ムダ毛がその水分を吸収してしまい、肌に浸透しにくくなってしまいます。 引用元:抑毛ローションの効果と使い方。使い続ければムダ毛処理が楽になる! | 女性の美学

カミソリなどで自己処理をした後は多めに使用する
朝と夜の1日2回、毎日使用する
入浴後、毛穴が開いている状態の時に使用する
清潔な状態の肌に、一番最初につける。(ボディクリーム等をつける前) 引用元:抑毛ローションの効果と使い方 脱毛や除毛と違ったメリットとは?

用法を守ることで効果が違ってきます。
自己流ではなく、適したタイミングに塗りましょう。

抑毛ローションと除毛クリームの違いについて

出典元:www.pakutaso.com

除毛クリームとは

ムダ毛がキレイに取れてツルスベ肌に仕上げるといったものが除毛クリームになります。

ムダ毛を抜く、切るといったものではなく溶かすといった表現が正しいです。除毛クリームには毛のタンパク質を溶かす化学物質が配合されており塗って時間経過することでムダ毛が柔らかく溶けやすくなります。 引用元:抑毛剤と除毛クリームの違い~ムダ毛調査隊

除毛クリームは、伸びてしまった毛を処理し、目立たなくします。処理したい毛がある部分に除毛クリームを塗布することで、ムダ毛を溶かす効果があるのです。脱毛するよりも痛みが少なく、一気に広い範囲の毛を処理することができるというメリットがあります。 引用元:除毛クリームと抑毛剤の違いについて

除毛クリームというのは、皮膚の表面に出ている毛を、
配合されているアルカリ性の成分を利用して毛を溶かす事です。
一気にムダ毛を処理できますがあくまでも除毛ですので、
ムダ毛が生える度に除毛クリームを使わなければいけません。 引用元:抑毛剤と除毛クリームの違い

抑毛クリームとは

抑毛剤を塗ってもすぐに見た目の変化はありませんが、新しく生えてくるムダ毛の成長を抑制するので一度古い毛が抜けて効果が出始めると新しい毛は細く、柔らかくなるといった特徴があります。

即効性はまるでないので効果実感を得るまでの期間が非常に長いことがデメリット。そして使用をやめると再び毛の成長をもとに戻ります。 引用元:抑毛剤と除毛クリームの違い~ムダ毛調査隊

抑毛剤は、毛が生えるのを防ぐ効果があるものです。一度脱毛処理をした毛を再度生えるのを防ぎます。ムダ毛を剃ったり、除毛クリームを使って毛を処理した後で抑毛剤を使うことで、より良い効果が得られます。毎日塗り続けることで肌をきれいに保ちます。どちらもとても便利な製品だと言えます。これらの違いをよく理解した上で、実際にムダ毛処理に挑みましょう。 引用元:抑毛剤と除毛クリームの違い~ムダ毛調査隊

薬ではなく化粧品なので、効果は個人差があり、
毛がほとんど生えなくなる方もいれば、
まったく効果がないと言う方もいます。

次にあくまでも抑毛で脱毛ではないので、
使うのを止めてしまえばすぐに元に戻ってしまいます。
また、効果が現れるのに時間がかかり、
早くても1ヶ月、遅ければ3ヶ月くらいかかります。 引用元:抑毛剤と除毛クリームの違い

除毛クリームは即効性があり、今は生えている毛の除毛に効果があります。
一方、抑毛ローションは今生えている毛に効果があるというより、長い目で見て毛が生えにくい肌にする
と言った違いがあります。
どちらが自分の使用意図にあっているか考えて使用しましょう。

抑毛ローションを選ぶ際には自分の肌質に合うものを選ぼう

出典元:www.pakutaso.com

抑毛ローションたくさんのメーカーから販売されていますが、
自分の肌に合ったものを選ぶことが大事です。
肌質や毛のタイプを見て自分に適したものを選びましょう。
この記事を読んで抑毛ローションに興味を持っていただけたなら幸いです。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING