女性が通うフィットネスクラブの選び方やおすすめクラブについて

女性が通うフィットネスクラブの選び方やおすすめクラブについて画像

フィットネスクラブにはいろんな種類や目的がありますので、自分にぴったりなクラブを見つけることが本当に重要になります。今回は女性に人気のフィットネスクラブを紹介しつつ、注意点やポイントも紹介いたします。

kagoshima 7 views 2019年4月17日

フィットネスクラブの選び方

■目的をはっきりさせて選ぶ

それでは、自分に合ったスポーツクラブの選び方を考えていきましょう。スポーツクラブに関心を持った理由はひとによってさまざま。ですが、まずはそこをはっきりさせることが、適したジムを選ぶ第一歩になります。あなたはどうしてスポーツクラブに行きたいと思いましたか?  引用元:【目的別】自分に合ったスポーツクラブ・フィットネスジムの選び方

自分の理想とするフィットネスクラブを見つけるためには、自分が何をしたいのかをはっきりさせましょう。筋トレを優先的にしたいのか、ダイエット最優先なのか、明確にしてください。この目的がブレブレだと自分にとって最適なフィットネスクラブが見つかりません。

■自分の目的マッチしたフィットネスクラブを選ぶ

自分の目的をはっきりさせたら、その目的に一番合っているのは、どういうタイプのスポーツクラブなのかを考えてみましょう。すでに述べた各タイプのスポーツクラブの特徴を踏まえると、どのタイプが適しているのか見えてきます。 引用元:【目的別】自分に合ったスポーツクラブ・フィットネスジムの選び方

フィットネスクラブでも特徴が色々とあるので、自分にとって理想とマッチしているフィットネスクラブを見つけないと相性の悪さから直ぐに退会してしまう恐れがあります。それではあまりにももったいないので、自分にとっての理想とフィットする場所を見つけるように探し続けましょう。

女性に人気のフィットネスクラブ

■Bodies

スタジオのコンセプトは「運動」「栄養」「休養」の三つ。スタジオにはさまざまなトレーニングメニューが用意されていますが、短期間で結果を出したい方に選ばれているのが「サーキットトレーニング」。筋肉を大きく使う運動と、短い休憩を交互に行うことで、短期間でのボディメイクを実現します。ゲルマニウム温浴が利用できるのも◎です。 引用元:【東京版】女性が通いやすいフィットネスクラブ一覧

女性得に人気のフィットネスクラブであるBodiesは有酸素運動にも無酸素運動にもなるサーキットトレーニングが主体です。効率的に痩せることができるでしょう。

■東急スポーツオアシス

東急スポーツオアシスはフィットネスクラブの中でもかなりの多機能で、いろんな方々に受け入れられているクラブでもあります。

フィットネスクラブの注意点

■家や職場から遠いところはNG

通いやすさは、料金よりも重要な項目です。
「行きにくい→めんどくさい」という感情が、多くのスポーツジムに通おうとした人が挫折した1番の原因だからです。 引用元:スポーツジムの失敗しない選び方!必ずチェックしたい6項目

どんなに優れているフィットネスクラブでも遠すぎたり通いにくい場所にあるとだんだんと億劫になってしまうのです。サービスなど優れた点があっても遠すぎるという理由だけでNGになるのはもったいないので、必ず通いやすい場所にあるフィットネスクラブから調べていくようにしましょう。

■見学と体験をしないのはダメ

自分の望むメニューが受けれるかどうか・混雑状況・マシン同士の距離・ジムの清潔度、この辺がチェックポイントです。
よくわからないまま入会すると、思っていたのと違うジムだったりして行かなくなる理由がコレです。 引用元:スポーツジムの失敗しない選び方!必ずチェックしたい6項目

自分の理想とマッチしていないと退会してしまう可能性が高まるので、必ず見学や体験ができるところを選んでください。見学と体験ができれば自分の理想としっかりマッチしているのかどうかがわかるようになります。

自分の身体の状態を把握してから無理のない運動を続けよう!

ダイエット目的の方であれば、フィットネスクラブで開催しているスタジオプログラムに脂肪燃焼系のプログラムが充実しているか確認するようにしてください。 引用元: 初心者のための正しいフィットネスクラブの選び方 | LIFEラボ

ダイエット目的の方はダイエットを意識しているクラブを探すところからスタートしましょう。個々で筋トレが得意なフィットネスクラブに通うことになってしまうと、途中からテンションが下がって退会してしまいます。

■筋肉をつけたい人は

筋肉を付けたいという目的の方は、筋トレマシンの数や、フリーウエイトマシンエリアの広さを重視しましょう。筋トレマシンはダイエット目的の方も使うことが多いので、同じマシンが最低2台以上あると良いと思います。 引用元: 初心者のための正しいフィットネスクラブの選び方 | LIFEラボ

筋肉をつけたいところはどのようなマシンがあるのかをチェックしてください。マシンの有無で自分にとって理想的な筋トレができるのかどうかが大きく変わります。マシンもかなり高いのであらゆる機材が揃っているフィットネスクラブは少ないのです。何があるのかは必ず調べてから通うかどうかを考えましょう。

■料金もチェックして通うこと

ジム通いは継続するものなので、料金は大事です。
公営のジムであれば1回数百円から利用可能。
会員制ジムであれば、1ヶ月1万円前後のものが一般的です。
プライベートジムや完全個室・個人指導になると一気に値段が跳ね上がります。 引用元:スポーツジム・フィットネスジムの選び方!通いやすさで選ぶのがおすすめ!

ただし、いろんな設備が整っているところはどうしても料金が高くなりがちです。他のフィットネスクラブとの料金比較をして高いと感じたらちょっとストップしてみましょう。料金に見合っていないという気持ちが芽生えると、通う意志が一気に失われていきます。

まとめ

フィットネスクラブは自分が何をしたいのかで選び方が大きく変わってきますので、まずは目的設定からスタートしましょう。ただし、自分の家から近いのか、費用はどうなっているのかもチェックしてください。頑張って見つけたところを直ぐにいかなくなってしまうのは本当にもったいないので、通いやすくて納得できる場所を頑張って見つけましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING