ペットを飼うときに知っておきたい!臭い・汚れの除去方法

ペットを飼うとどうしても家の臭いが気になるもの…。どうすれば臭いや汚れが除去できるのでしょうか?その方法をご紹介します。

amamamam17 36 views 2019年4月18日

ペットを飼うときに覚えておきたいこと

とても可愛らしい猫や犬などのペット。しかし、飼うなら責任をもってお世話をしてあげなくてはいけません。
とくに室内でペットを飼う場合、汚れや臭いなども気になるところ。放置していればこれらはどんどん悪化していきます。

こういったところも含めて、ペットを飼う上ではきちんと理解しておきたいポイントがあります。あらためて、ペットを飼うにあたって心がけておきたいポイントを紹介しましょう

■お金がかかる

飼い主が健康管理をきちんと行わなければ、犬が健康に生きていくことができません。 具体的に例を挙げると、「狂犬病予防接種」(法的に義務付けられています)、その他伝染病の予防接種(混合ワクチン)、フィラリアの予防薬の投与、避妊手術や去勢手術などがあります。 これらの健康管理には、そう「お金」が必要です。そう考えると一番必要なものは「お金」かもしれません。 引用元:犬を飼う時の注意点|ペットの飼い方|西川動物病院

住んでいる地域や選ぶ商品によって大きく変動しますが、最低でも5万円、場合によっては14万円以上の費用がかかることもあります。 引用元:犬を飼うのに必要な費用はいくら?~1ヶ月、1年間、1生涯にかかる出費の一覧リスト | 子犬のへや

飼い始めの費用約27,000円

年間かかる費用(年間)約65,400円
12年間として計算すると、約773,800円 引用元:子猫を迎える心の準備と費用|子猫の飼い方|教えて猫ノート 猫のお悩みスッキリ解決!

当然のことながら、ペットを飼うということは家族が増えるということ。餌代や備品、トイレ用品などさまざまな費用が掛かってきます。飼う前には必ず、月々どれくらいの費用が掛かるかを理解したうえで飼うようにしましょう。

■長期間家を空けられない

代表的な困りごとは、長時間家を空けることができないということでしょう。趣味の旅行ができなくなったり、なかには出張に行けなくなり仕事内容が変わったという方もいるかもしれません。 引用元:ひとり暮らしで猫を飼うときの注意点、おすすめの種類は? _ 猫の栞

突然、長時間の留守番をさせるのには無理がありますので、その場合は短時間の留守番から少しずつ慣れさせていくようにトレーニングが必要です。 引用元:【専門家が解説】共働きの飼い主さん必読! お留守番している犬のホンネとは…|いぬのきもちWEB MAGAZINE

長期間家を空けにくくなるのも理解しておきたいポイントです。仕事に出るくらいであればそこまで問題ありませんが、出張や旅行で数日間家を空けるとなると、エサやトイレをその分用意しておくか、あるいは知り合いに頼んで預かってもらう、様子を見てもらうなど、さまざまな対策が必要になります。
猫の方が長期間の留守にも耐えられると言われていますが、それでもあまり長く家を空けにくくなるというのは覚えておきましょう。

家の中の臭いや汚れ

犬のにおいの一番の原因は体臭です。体臭といってもピンとこない方も多いかもしれません。フェロモンと言った方がわかりやすいでしょうか。人も同じですが、犬には二種類の汗があり、運動をした後に出てくるサラッとした無臭の汗とは別に、匂いのある汗あります。この匂いのある汗がフェロモンや個体識別の枠割を果たしていて、犬独特のにおいを発する原因となるのです。 引用元:犬のにおい対策!3つのポイント【獣医師が解説】 | ワンペディア

猫ちゃんの一番のニオイの原因はおしっこです。

そもそも猫のおしっこは凝縮されているのできついアンモニア臭がします。 引用元:猫のニオイの原因って? |猫のニオイ対策|教えて猫ノート 猫のお悩みスッキリ解決!

健康な猫のニオイの原因は、トイレまわりがきちんとしていないか、スプレーによることが主な要因です。 引用元:猫のニオイの原因って? |猫のニオイ対策|教えて猫ノート 猫のお悩みスッキリ解決!

冒頭でも書きましたが、室内でペットを飼う場合は臭いや汚れがつきやすいというのは覚悟しておきましょう。もちろん、トイレの掃除などを定期的にきちんと行っていればそこまで強い臭いは付きにくいですが、少し放置してしまったり、あるいは猫のスプレー行為などによって取れにくい臭いが付いてしまうことはどうしてもあります。

ペットの臭いや汚れはどうすればいい?

床や壁に、ヨダレやオシッコが飛び散っているのも悪臭の元。室内トイレを利用している犬は、トレイだけでなく、周辺の床や壁も忘れずに拭き掃除するとよいです。 引用元:犬の臭い対策グッズ7選。ペット臭が気になる高温多湿の時期にもおススメしたいアイテムは? | PetLIVES

臭いや汚れはこまめな掃除が大事と先述しましたが、取れない臭いや汚れが残ってしまうケースもあるでしょう。そんなときは、ハウスクリーニング業者に依頼してみるのもひとつです。

プロのハウスクリーニングでは、犬や猫、鳥などペットの種類や汚染場所、臭いの発生源を見つけ、汚染物質を洗浄します。さらに、消臭薬剤やミスト噴射などで、徹底的に臭いを取り除いてくれます。



洗浄・除菌により、根本的に臭いや菌を除去してくれるので、衛生面に関しても安心できる環境を作れます。お部屋の清潔な状態を作るので臭いが発生しにくくもなるメリットもあります。 引用元:ハウスクリーニングでペットの臭い・汚れを解消!安心のお掃除の料金相場やアレルギー対策 | ミコスマ!|大阪のハウスクリー...

掃除のプロのハウスクリーニング業者なら、普通にやっても取れない臭いや汚れまできちんと除去してくれます。

ハウスクリーニング業者に依頼してペットの臭い・汚れを対策しよう

ペットを飼うときに気を付けたいことを紹介しました。
ペットの臭いや汚れは自分の力ではどうにもならないことはあります。掃除のプロであるハウスクリーニング業者に依頼して、ぜひ対策してもらいましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING