女性がフィットネスクラブに通う理由は?理想の体型になるにはどうすればいい?

女性がフィットネスクラブに通う理由は?理想の体型になるにはどうすればいい?画像

女性がフィットネスクラブに通う理由は一体何なのでしょうか。ある程度予想はついているでしょうが、今回はこの理由について突き詰めながら、理想の体型になる方法についてもまとめていきます。

kagoshima 12 views 2019年4月17日

女性がフィットネスクラブに通う理由

■ダイエット目的

その他にも3つ目はダイエットのために通っている人もいます。ダイエットというと女性のイメージが強いと思っている人もいますが、近年では男性も増えています。 引用元:多くの人がスポーツジムに通う理由 – スポーツジムでエクササイズ

フィットネスクラブに女性が通う場合、高確率でダイエット目的となっております。近年では男性も増えていますが、やっぱりダイエット願望は女性のほうが高いのです。美しい体型をキープするという考え方及び意識がやっぱり男性よりも女性のほうが高いのは当たり前のことかもしれません。

■健康目的でもある

例えば健康診断などで運動不足を指摘されたことがあるという方もいるのではないでしょうか。運動不足が続くとあまり健康的にもよくありません。 引用元:多くの人がスポーツジムに通う理由 – スポーツジムでエクササイズ

現代日本人は事務仕事が圧倒的に増えたので、それに比例して運動不足の人も増えました。この状況を変えるために健康目的で通っている人も増えています。メタボ体型はいろんな健康障害を生み出す要因となっているので、健康的になるためには運動が必須なのです。

理想の体型になるためには?

■有酸素運動を実行すること

筋肉に刺激を与えたあとは酸素を取り入れて脂肪燃焼モードに切り替えましょう。軽いウォーキングで流すような感覚です。 引用元:【東京版】女性が通いやすいフィットネスクラブ一覧

理想の体型になるためには、余計な脂肪を除去することが重要です。そのためにも必須となるのが、有酸素運動でしょう。有酸素運動をしっかりとこなさないと脂肪を減らすことができませんので、有酸素運動をこなすための場所を提供してもらうのはありがたいことなのです。

■筋トレも取り入れるべき

ただし、有酸素運動ばかりすると筋肉がなかなかつかないので、理想的な体に近づけるためには筋トレも必要になります。筋トレのような無酸素運動を実施して成長ホルモンをしっかりと出した後に有酸素運動をこなすと脂肪燃焼効率アップ作用が見込まれるので、組み合わせるのが最強となります。

フィットネスクラブに通うことでダイエットに意欲的になる

■人とのつながりが大事

またフィットネスクラブでのダイエットであれば、人の繋がりを広げられるという部分でも魅力的です。個人で取り組むダイエットと異なり、施設には同じ目的を持った多くの人が集まります。 引用元:admin – 難しいダイエットもフィットネスクラブなら意欲的に続けられる!

フィットネスクラブはいろんな目的を持った方が集まりますが、強く傾向が出ているフィットネスクラブならば同じ目的を持った同士も集いやすいので、仲間も自然と増えていきます。共に頑張る仲間がいるとダイエットの辛さも紛れますし、競争相手として見ることができれば高いテンションをキープすることもできます。

■ダイエットの相談ができるのも大きい

ダイエットの進捗を相談したり、また何気ない雑談を交わしたりする程度の仲でも、仲間がいるのといないのとではぜんぜん違ってきます。一生の友とも呼べる、かけがえない繋がりにすらめぐり合えるかもしれません。 引用元:admin – 難しいダイエットもフィットネスクラブなら意欲的に続けられる!

ダイエットの相談ができる所はいい意味でストレス発散となりますし、同じ目的意識を持った友達もできやすいので大きなプラス材料となります。途中で挫折する確率が仲間がいることで一気に低下するのです。ある意味監視されている状況にいるのもプラスに働きます。

フィットネスクラブは豊富にあるので、自分に合うところを選ぼう!

■必ず料金をチェック

スポーツジムは継続して通うことになるので、料金は無視できません。ジムによって様々ですが、使う時間帯に合わせたプランもあるので、利用したい設備、時間帯、サービスなどを含めてよく検討しましょう。 引用元:スポーツジムまとめ|おすすめ11選!|YAMA HACK

フィットネスクラブは質が高いところはなかなか高いです。料金を無視することはできないので、まずは料金比較からスタートしましょう。安ければ安いほどいいとは断言できませんが、高いと続けにくいには事実です。

■単純比較は難しい

どうやっても順位をつけることはできません。たとえば、同じお茶だからと言って、ウーロン茶と麦茶とほうじ茶をランキングにしようとしてもできませんよね。それぞれのいいところがあり異なるものです。 引用元:大手スポーツジムを特徴で比較!おすすめランキングTOP8

ランキング形式で表すことができないのもフィットネスクラブの特徴です。フィットネスクラブは目的が違うと中身も大きく異なりますので、単純比較は難しくなっています。自分が何をしたいのかでも一致するフィットネスクラブは変わってきますので、ランキングという考え方は捨てましょう。

■口コミばかりに頼らないこと

不満が出るほどのトラブルであれば通常1ヵ月もあれば改善しようとするはずです。事情は店舗ごとに異なるので鵜呑みにすると失敗します。
ランキングだけを掲載する広告ランキングサイトはスポーツジム事情について知らないため、このような誤解を招くいい加減な口コミを並べることが多いです。 引用元:大手スポーツジムを特徴で比較!おすすめランキングTOP8

そのため、口コミによる評判チェックも難しくなっています。まずは体験会や見学をしてから入るかどうかを考えましょう。見学や体験ができれば自分に適しているかどうかがある程度見えてくるようになります。

まとめ

フィットネスクラブは様々な目的を持って通うことになりますが、筋トレ主体のフィットネスクラブもあれば有酸素運動によるダイエット主体のフィットネスクラブもあります。自分の目的にマッチした物を選んでください。どんなに優れたフィットネスクラブも、自分の目的から外れていると、やはり長続きすることはありません。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING