正しく理解して効果的に防ぐ。紫外線の種類別ケア

正しく理解して効果的に防ぐ。紫外線の種類別ケア画像

出典元:prtimes.jp

お肌へダメージを与えるやっかいな存在「紫外線」。
そんな紫外線を正しく理解して効果的に防ぐ方法についてまとめてみました。

なゆ 1773 views 2016年8月1日

紫外線の豆知識

紫外線は太陽から放出される光の一種なのですが、波長が400nm(ナノメートル)と短い為、目で見ることはできません。

出典元:u1.m3q.jp

快晴時の紫外線を100%とした時の紫外線量です。
 快晴100%
 晴れ98~90%
 薄曇り約80%
 曇り約60%
 雨約30% 引用元:冬だって紫外線対策は必要!! 意外と知らない紫外線の真実!|Cofree【コフリー】

太陽が隠れているからと安心しがちな薄曇りの日は要注意と言えそうです。

紫外線の種類

紫外線には、肌に与える影響の大きいものから順にUV-C、UV-B、UV-Aの三つのタイプがあります。

出典元:hiyake-care.info

紫外線A(UV-A波)

皮膚の表面だけでなく、 奥まで浸透します。
するとコラーゲン・エラスチン線維を切断して、肌の老化を促進させ、ハリが無くなり、シワやたるみを作ります。
しかも、紫外線A(UV-A)は雨や曇りの日でも地上に届きます。 引用元:紫外線対策の豆知識・雑学

皮膚が赤くなったりはしないため気づきにくいのですが、いわゆる肌老化を起こす原因となる紫外線です。
雨や曇りの日でも地上に届くなんてちょっと驚きですよね。

紫外線B(UV-B波)

主に表皮を赤くさせ炎症(やけど)を引き起こします。
表皮のDNAや細胞膜を破壊し、表皮に炎症や火傷といった皮膚のトラブルや、メラニン色素を増加させて日焼けによるシミ・ソバカスを引き起こします。 引用元: 紫外線の種類(UV-A,UV-B,そしてUV-C) | GOLSEN

シミ以外にも、「皮膚がん」「白内障」「免疫低下」の原因とも言われていて、肌への毒性はUV-Aのなんと600倍~1000倍もあるそうです。
いわゆる「日焼け」はこのUV-Bによるものなんですよ。

紫外線C(UV-C波)

UV-AやUV-Bに比べて波長が短くて、悪影響も大きいため、皮膚がんの原因になりやすいとされています。
しみ、しわ、たるみの原因はもちろん、短時間当たるだけで遺伝子をぼろぼろに破壊する強力な紫外線です。 引用元:紫外線「UV-A」「UV-B」「UV-C」のそれぞれの特徴と違い。 | 日焼けによるしみ・そばかすを

非常に危険な紫外線ですが、通常は、オゾン層によって吸収され地上まで届くことはほとんどないため心配はいりません。

紫外線の種類別対策(ケア)方法

地上にはほとんど届かないUV-Cを除いた、UV-AとUV-Bの紫外線対策(ケア)方法を紹介します。

UV-A波対策

UV-Aはのピークは4~8月となりますが、それ以外の時期もピーク時の1/2以上の量が降り注ぐため、年間を通して注意が必要です。

出典元:www.nihon-loreal.jp

おススメケア

透過力が強く、地上に降り注ぐ量自体もUV-Bよりも多いため、日傘や帽子だけでは防ぎきることは難しいです。
UV-Aを防ぐことのできる日焼け止めを常に使うようにしてください。


・日焼け止めの使用
・帽子の着用
・日傘の使用

出典元:c120378990ckenkou.blog.so-net.ne.jp

UV-B波対策

UV-Bの量は季節に応じて変動し、5~8月が特に多くなります。
UV-BはUV-Aと比べて透過力が弱く、曇天や雨天の場合は降り注ぐ量が減るのですが、
梅雨真っ只中の6月はもともとの量が多い為、梅雨の晴れ間には注意が必要です。

出典元:mame-chishiki.net

おススメケア

透過力が弱いため、日常生活の中で、例えば日傘を使うなど極力直射日光に当たらないように心がければ、ある程度防御することができます。


・帽子の着用
・日傘の使用
・日焼け止めの使用

出典元:img08.magaseek.com

日焼け止めの豆知識

紫外線対策の強い味方である日焼け止めについての豆知識を紹介します。

PAは、Protection Grade of UVAの略でUVAに対する防御指標を表しています。(+++)は、十分なUV-A防止効果がある、(++)は、かなりのUV-A防止効果がある。
(+)は、UV-A防止効果があるということを示しています。
SPFは「Sun Protection Factor」の略で、「肌につけた場合に、UV-Bによる日やけをどの程度遅らせることができるか」を数値化したものです。
上限値は50で、それ以上はすべて50+と表示します。

出典元:ellegirl.jp

目的別日焼け止めの強さの目安

SPFやPAの値が大きいものほど効果は高いのですが、それだけ肌への負担もかけることになってしまいます。
炎天下の屋外でのレジャーでない、日常生活程度であればSPF15~20くらいのもの(ファンデーションにもあります)をこまめに塗りなおすのがおススメです。

出典元:www.skincare-univ.com

オシャレに紫外線対策するには

帽子で紫外線対策するコツ

出典元:fsimg.casual-box.com

標準的なつばの長さである7センチのつばの帽子をかぶった場合、顔の前面に受ける紫外線の量を約60パーセント程度減らすことができます。
帽子のつばが3センチであれば、35パーセント、5センチであれば、50パーセント、10センチであれば、70パーセント程度の紫外線を防ぐことができます。 引用元:身体に有害な紫外線からお肌を守る日傘 | レオンデザイン

帽子の紫外線防止効果って意外と侮れませんね。

日傘で紫外線対策するコツ

出典元:i-concier.net

綿に比べて、ポリエステルの布の方が、紫外線の透過率が低いので、紫外線を防ぐ効果が高く、織が細かいほど、紫外線の反射率が高いので、紫外線を防ぐ効果が高まります。 引用元:身体に有害な紫外線からお肌を守る日傘 | レオンデザイン

日傘の素材によっても紫外線防止効果に差が出るんですね。日傘選びは素材選びも重要です。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING