目の下のたるみ治療にはどんな方法がある?たるみの原因や予防策について

目の下のたるみ治療にはどんな方法がある?たるみの原因や予防策について画像

出典元:www.pakutaso.com

目の下がたるんでいると、なんだか雰囲気が暗く見えてしまいますよね。今回は目の下のたるみ治療、原因、予防策などについてまとめました。

saki_co0111 116 views 2019年4月15日

■目の下のたるみの原因は?

出典元:www.pakutaso.com

気づいたら目の下がたるんでいたということはありませんか? こちらでは、目の下のたるみの原因について見ていきましょう。

眼輪筋のゆるみ

支えを失った眼窩脂肪は眼球の重みに耐えられず、前方に押し出されるようになり、目の下のゆるんだ皮膚を押し出してしまうのです。 引用元:目の下のたるみの原因…ダメージを受けやすい生活習慣も関係 ichikara[いちから]

ハリや弾力の低下

老化によってコラーゲンやエリスチン、ヒアルロン酸が不足すると、真皮の構造が崩れてしまい、肌のハリや弾力が低下して、たるみやシワが現れてしまうのです。 引用元:目の下のたるみの原因…ダメージを受けやすい生活習慣も関係 ichikara[いちから]

長時間のパソコンやスマホ作業

画面を見つめる時間が長いほど、まばたきの回数が少なくなり、無表情の時間が長くなります。その結果、眼輪筋が低下してしまいます。 引用元:目の下のたるみの原因…ダメージを受けやすい生活習慣も関係 ichikara[いちから]

目の下のたるみには、さまざまな原因があります。特に長時間のスマホは想像以上に負担をかけていることを知らない人もいるので気をつけましょう。

■たるみ治療の特徴

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、目の下のたるみ治療にはどんなものがあるのかを見ていきましょう。

ヒアルロン酸注入

皮膚のくぼんだ部分にヒアルロン酸を注入し、目の下のたるみをカバーする方法です。比較的たるみの症状が軽い方向き。ダウンタイムや生活への影響はほとんどないのが魅力。ただし、効果をキープするには定期的に注入する必要があります。 引用元:目の下のたるみ治療クリニックランキング 東京版

アイリフト

細かいしわや目袋といわれる袋状のたるみになりやすく、老いたイメージになりやすい箇所です。目の下のしわやたるみには、下まつげの目立たない部分で余分な皮膚や脂肪を取り除きます。手術時間は60分程度で、手術後も目立ちません。 引用元:目の下のたるみの引き上げ・解消(こめかみリフト・アイリフトなど) 目もとの美容整形なら【共立美容

脂肪除去

目の下に脂肪があり、まぶたのふくらみが目立つ人には、まぶたの裏から脂肪を取り除く方法がお勧めです。この場合、傷は全くわかりません。目の上のたるみを取る場合は、2通りの方法があります。 引用元:目の下のたるみの引き上げ・解消(こめかみリフト・アイリフトなど) 目もとの美容整形なら【共立美容

目の下のたるみを改善するためには、さまざまな治療方法があります。治療方法によって費用や身体への負担も変わってくるのでしっかり説明を受けた上で決めましょう。

■目の下のたるみを防ぐためには?

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、目の下のたるみの予防方法について見ていきましょう。

スキンケア

目の下のたるみは、表皮を支える真皮内にあるコラーゲンやエラスチンなどの組織の減少や水分不足が原因。改善には、真皮内のコラーゲン量を増やし、これらの細胞がしっかりと潤うよう水分量を補うことが大切です。コラーゲンや、コラーゲンを生成する以下の成分が配合されている化粧品で肌のハリを回復しましょう。 引用元:脱!老け顔!目の下のたるみを改善する方法 Transderma Blog - トランスダーマ ブ

エクササイズ

たるみ改善に大切なのは、スキンケアともうひとつ、眼輪筋など目の周りを囲んでいる筋力のアップ。衰えてしまった筋肉を意識的に動かすことにより鍛える必要があります。 引用元:脱!老け顔!目の下のたるみを改善する方法 Transderma Blog - トランスダーマ ブ

美容治療

たるみの改善には美容外科などで治療する方法もあります。美容医療による治療は改善が期待できる反面、効果に個人差があることも。まずは無料カウンセリングを活用して専門医に相談すると良いでしょう。 引用元:脱!老け顔!目の下のたるみを改善する方法 Transderma Blog - トランスダーマ ブ

日常的な予防としてスキンケアやエクササイズ、改善には美容治療といったところでしょうか。

■たるみがなくなることで若々しさを取り戻すことができる!

出典元:www.pakutaso.com

目の下がたるんでしまうと、目つきが悪く見えたり、暗い雰囲気になるなどメリットがありません。だからこそ、普段からのスキンケアなども重要になってくるのです。若々しさを保つためにも、しっかりと日常的なケアを心掛けましょう。

まとめ

たるみは些細なことが原因で起こりえるものです。そのため、油断できないと言っても過言ではありません。若々しさをなくさないためにも自分の肌に合うスキンケア、治療方法でたるみをなくしましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING