東京で肝斑治療の評判が良いクリニックなどについて

東京で肝斑治療の評判が良いクリニックなどについて画像

出典元:www.pakutaso.com

肝斑というものを知っていますか? 女性で肝斑に悩まされている人も多いのではないでしょうか。今回は東京で肝斑治療の評判が良いクリニックについてまとめました。

saki_co0111 268 views 2019年4月16日

■肝斑とは?

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、肝斑について見ていきましょう。

肝斑の特徴

肝斑の大きな特徴は、左右対称にほぼ同じ形、大きさで現れることです。特にほほ骨のあたりに現れ、比較的広い範囲に、輪郭がはっきりしない形でモヤッと広がります。額や口の周辺にもできることがあります。目の周囲にはできず、色が抜けたように見えることもあります。 引用元:「肝斑(かんぱん)」とは|トランシーノII[第一三共ヘルスケア]

肝斑の原因

肝斑は、妊娠や経口避妊薬の服用をきっかけにできることもあり、女性ホルモンとのかかわりが指摘されています。また、精神的なストレスによってホルモンバランスがくずれることが影響する場合もある他、過度のマッサージ等、物理的な刺激でも悪化する場合も。 引用元:「肝斑(かんぱん)」とは|トランシーノII[第一三共ヘルスケア]

肝斑の予防法

女性ホルモンなど、体の内面からの原因による所が大きい肝斑ですが、紫外線により濃くなることもある為、紫外線対策は万全にする必要があります。また、なるべくストレスのない生活を送ることが大切です。 引用元:「肝斑(かんぱん)」とは|トランシーノII[第一三共ヘルスケア]

肝斑は女性ホルモンとのかかわりが強いと言われています。そのため、バランスが崩れやすい妊娠・出産後に出来やすいと言われているのでしょう。

■東京で肝斑治療の評判が良いクリニック

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、東京のクリニックで肝斑治療の評判が良いところについて見ていきましょう。

銀座ファインケアクリニック

レーザーと医療サプリを併用。肝斑やシミの状態に合った治療法を提案してくれるので、効果の出方が早いと思います。医師やスタッフも話しやすい雰囲気で気軽に相談できるのがいいですね。 引用元:東京で肝斑治療ができる評判のクリニックランキング

品川スキンクリニック

レーザーでのシミ治療は「肝斑(かんぱん)・そばかすが気になる」「すぐに消したいシミがある」「毛穴の開き・黒ずみを引き締めたい」「消えないニキビ跡(色素沈着)に悩んでいる」という人におすすめです。
引用元:シミ・そばかすの治療でお悩みの方へ|美容皮膚科なら品川スキンクリニック|【公式】美容皮膚科 品川スキ

四谷見附クリニック

 メドライトC6はトップハット型で照射面に均一にエネルギーが加わる最新のQスイッチヤグレーザーです。本機種のデビューが肝斑治療を変えたと言っても過言ではありません。1064nmの波長を中空照射するレーザートーニングという方法でダウンタイムなく効率よく肝斑の治療を行うことができます。 引用元:シミ治療 種類と治療法 四谷見附クリニック

このように、さまざまな治療方法で肝斑を治してくれるクリニックが多くあります。

■肝斑治療の種類

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、肝斑治療の種類について見ていきましょう。

薬による治療

アレルギーや炎症を抑える成分で、口内炎やじんましんなど、幅広い症状の治療に使われています。個人差はありますが、内服した場合、約4〜5週間で治療効果が表れるとのこと。まずは1〜2カ月じっくり取り組んでみましょう。 引用元:ただのシミじゃない?肝斑(かんぱん)の原因と悪化を防ぐ治療法 美BEAUTE(ビボーテ)

レーザー治療

肝斑(かんぱん)は女性特有の肌疾患。ひろせ皮フ科クリニック併設のメディカルエステでは北海道初の最新型レーザー治療機器を導入し、画期的な肝斑のレーザー治療を行っています。同クリニックの広瀬ひろみ院長に解説していただきました。 引用元:美容皮膚科の最新テクノロジー 肝斑の(かんぱん)のレーザー・トーニング治療 – 特集・コラム/メディ

塗り薬による治療

外用療法(塗り薬)では、ハイドロキノンやトレチノンがあります。ハイドロキノンはメラニンの産生を抑制する働きがあります。また、トレチノインはニキビ、シミ、しわに効果的とされ、ハイドロキノンとセットで使うとシミも改善します。 引用元:美容皮膚科の最新テクノロジー 肝斑の(かんぱん)のレーザー・トーニング治療 – 特集・コラム/メディ

このように、肝斑治療にはさまざまな治療方法があります。

■治りにくいとされる肝斑だからこそ実績豊富な医師に治療してもらおう

出典元:www.pakutaso.com

肝斑は治りにくいという医師もいます。そのため、肝斑治療の実績が豊富な医師に診てもらいましょう。なぜなら、実績や経験が高い医師はさまざまな症状などに臨機応変に対応できる可能性が高いからです。

まとめ

肝斑はできてしまったからといって、放置せずにしっかり治療することで治る可能性は高いのです。放置して肌の状態が悪化するようなことにならないよう、早めの治療を心掛けましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING