脂肪吸引のメリットやデメリット・リスクについて

脂肪吸引のメリットやデメリット・リスクについて画像

夏までに時間がない!という人もいるのではないでしょうか? 目的の時が近いのにダイエットを始めても効果は薄いですよね。そんな時におすすめしたいのが脂肪吸引です。こちらでは脂肪吸引のメリットやデメリット、リスクについてまとめました。

saki_co0111 39 views 2019年5月9日

■脂肪吸引のメリット

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、脂肪吸引のメリットについて見ていきましょう。

部分痩せが可能

通常のダイエットでは体全体の脂肪が燃焼されるため、部分痩せをするのはなかなか難しいです。しかし、脂肪吸引は痩せたいと思った部分の「脂肪細胞の数を減らす」ので、痩せたい部分をピンポイントで整えることができます。 引用元:正しく知ろう!脂肪吸引のメリットとデメリット スキンケア大学

リバウンドしづらい

ダイエットの場合は、大きくなった脂肪細胞を小さくして脂肪全体の容量を減らすようアプローチするため、エネルギー摂取が増えれば脂肪細胞もまた大きくなります。これが、いわゆるリバウンドというものです。

それに対して脂肪吸引は、脂肪細胞の数そのものを減らすため、脂肪細胞が少なくなった部分はリバウンドしにくくなるというわけです。 引用元:正しく知ろう!脂肪吸引のメリットとデメリット スキンケア大学

無駄な脂肪そのものを取り除く

脂肪細胞一つ一つはエネルギー貯蔵庫の役割をしていて、使われるエネルギー量が多ければ小さく=やせて、逆に使われるエネルギーが少なければその分蓄えられ、大きく=太ってくるという仕組みになっています。

その数は成人で250~300億個あるといわれていますが、増えたり減ったりすることはほとんどなく、成長期の段階ですでに決定されてしまいます。 引用元:脂肪吸引 診療項目 石倉クリニック

このように、正確には「ダイエット」ではなく太っている原因そのものを取り除く除去法と言った方が正しいのです。リバウンドしづらいのも脂肪そのものを取り除いているからでしょう。

■脂肪吸引のデメリット・リスク

出典元:www.pakutaso.com

メリットばかりに思える脂肪吸引ですが、実はデメリットなどもあります。
こちらでは、脂肪吸引のデメリットやリスクについて見ていきましょう。

傷跡から感染する可能性も

切開を含む全手術に共通して存在するリスクです。皮膚を切ることで、傷跡がケロイド化したり、傷口から細菌が入り化膿することがあります。 引用元:脂肪吸引のリスクって、なにがある? 女医が教える美女力アップ塾

皮膚の表面がデコボコになることも

「脂肪吸引したところがボコボコにならないの?」の項目でもご説明していますが、丁寧かつ限界の見極めを正しく行い、手術後の圧迫やマッサージを適切に行うことで改善できます。 引用元:脂肪吸引のリスクって、なにがある? 女医が教える美女力アップ塾

医療事故が絶対ないとは言い切れない

手術なので医療事故が起こってしまう可能性もあります。
過去に死亡事故などが起こった例もあります。 引用元:脂肪吸引のメリット・デメリット

ダウンタイム期間が大変

綺麗に細くなっていくように、圧着されるタイツを履き、毎日マッサージを行わないといけないのでこの「ダウンタイム」期間が大変だという人も多くいます。 引用元:脂肪吸引のメリット・デメリット

このように、デメリットがあることも覚えておきましょう。

■術後の影響について

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、脂肪吸引術後の影響について見ていきましょう。

痛み

太ももを脂肪吸引したんですが、麻酔が切れたあとは痛みで目が覚めてしまいました。 一歩踏み出すたびに痛みがあるので、ヨチヨチ歩きというかゾンビ歩きというか、ひどい筋肉痛の人みたいな歩き方に(笑) とにかく筋肉痛のときに「うっ」となる動きは全部ツライですね。 引用元:脂肪吸引とは?痛みやリスクは?医師解説と体験レポでわかりやすく解説|脂肪吸引完全ガイド

腫れが酷くなることも

最初の1週間ほどは腫れすぎて外に出れない。その後も触れると痛く、マッサージするように指導受けましたが痛くて出来ない状態で、固いコブが出来、消えなかったらどうしようと不安になりましたが自然に消えました。 引用元:脂肪吸引ダイエットをやってみた!口コミ・感想|FIT Search

嘔吐感に悩まされることも

施術の前日0時以降から、食べ物を口にしてはいけなかったので、お中がすきすぎてめまいと吐き気に襲われました。食事をしても
あまり食べれず、薬を飲みすぐ寝ました。
3時間後ふと目が覚めたときは、吐き気はなくなり正常に戻ったのでごはんは普通に食べれました。 引用元:脂肪吸引ダイエットをやってみた!口コミ・感想|FIT Search

脂肪を取り除くわけですからある程度の影響が出てしまうことは覚悟しておいた方がいいかもしれませんね。

■脂肪吸引後のケアが必要な理由

出典元:www.pakutaso.com

脂肪吸引後はアフターケアが大変だと言われていますが、なぜアフターケアをする必要があるのでしょうか。

むくみ対策

脂肪吸引手術後の1-2週間後に入ると痛みはピークを終え、ほぼ日常生活も通常通りに復帰しつつある状態です。浮腫みはまだ皮膚内部は回復過程のため圧迫は最低1ヶ月は継続しましょう。 引用元:脂肪吸引後のダウンタイムを減らしたい! 正しいアフターケア方法とは 脂肪吸引リファレンス

かゆみ対策

3ヶ月まではかゆみ、色素沈着が、半年までは傷跡が残っている方もいらっしゃいます。かゆみの対策としては、保湿クリームやローションを使ってマッサージをすることです。 引用元:脂肪吸引後のダウンタイムを減らしたい! 正しいアフターケア方法とは 脂肪吸引リファレンス

硬縮対策

施術後2週間ほどしてから施術部分が硬くなり、凸凹ができたりします。これは脂肪吸引した方に起こる自然な症状ですので、圧迫を引き続き行って、またご自身でグリグリとマッサージをしてほぐしてください。 引用元:脂肪吸引の術後経過を詳しく紹介!いつから細くなる? 脂肪吸引リファレンス

このように、術後経過を悪くしないためにアフターケアが必要なのです。

■ちょい痩せ・お手軽痩せを求めている人は脂肪吸引がおすすめ!

出典元:www.pakutaso.com

デメリットやリスクはありますが、技術も発達していることから以前ほどの失敗はないと言われています。クリニックや医師の評判などを事前にリサーチしてから施術をお願いするようにしましょう。

まとめ

脂肪吸引は怖いというイメージがあり、なかなか踏み出せない人もいるようです。しかし、カウンセリングなどでしっかりメリットやデメリット、リスクなども説明してもらえるので相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING