ダイヤモンドの価値はどうやって決まる?おすすめのブランドについて

ダイヤモンドの価値はどうやって決まる?おすすめのブランドについて画像

ダイヤモンドを購入する際、価値の基準を覚えておかないと後悔することになるかもしれません。今回はダイヤモンドの価値やおすすめブランドについてまとめました。

saki_co0111 139 views 2019年5月14日

■ダイヤモンドの評価基準について

出典元:www.pakutaso.com

こちらではダイヤモンドの価値の基準について見ていきましょう。

重さ

宝石の重さの単位で、1カラットは0.2グラム。
カラット数が大きい程、希少価値は高まりますが、大きさだけではなく総合的な品質評価によりダイヤモンドの価格が決まります。 引用元:ブライダルリングのダイヤ選びの4つのポイント|結婚指輪・婚約指輪の4℃ Bridal

ダイヤモンドにとって最高のカラーは無色であること。マスターダイヤモンド(比較石)を使用し、
最高レベルのDカラーからZカラーまでの23段階の等級に分類されます。 引用元:ブライダルリングのダイヤ選びの4つのポイント|結婚指輪・婚約指輪の4℃ Bridal

透明度

クラリティは、「透明度」を表す基準です。キズ・欠け、内包物(インクルージョン)の大きさ・場所・性質などを鑑定して評価が決まります。包有物が多いと透明度が下がり、その分輝きを損なってしまうので、透明度が高いほど評価も高くなります。 引用元:ダイヤモンド4Cとは?(カラット、カット、クラリティ、カラー)

カット

ダイヤモンドは、ただ格好良くカットすればいいわけではありません。カットのプロポーションや角度が良くなければ、輝きを存分に発揮することはできません。 引用元:ダイヤモンド4Cとは?(カラット、カット、クラリティ、カラー)

これらを総称して「4C」と呼んでいるのです。

■ダイヤモンドを選ぶ際にこだわりたいポイント

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、ダイヤモンドを選ぶ際にこだわりたいポイントを見ていきましょう。

カラット優先

カラット以外のカラー・クラリティ・カットは美しいダイヤモンドであることを条件にしておき、その範囲内でカラットを優先して選んでいくということです。 引用元:婚約指輪のダイヤモンド、優先すべきポイントを解説 最高の婚約指輪とプロポーズ

婚約指輪なら0.3カラット以上で

0.3カラットを下回る0.2カラットや0.1カラットであれば、そもそもダイヤモンドをまとった婚約指輪として贈る必要性が薄れていきます。

0.3カラットを下回るのであれば、他の婚約記念品を検討しても良いでしょう。 引用元:婚約指輪のダイヤモンド、優先すべきポイントを解説 最高の婚約指輪とプロポーズ

ブランドにもこだわろう

ダイヤモンドの質は4Cだけでなく、ブランドも重要となっています。ブランドによって、取り扱っているダイヤモンドの質が違います。とくにカットの技術は、ブランド独自のものがあるため、質が大きく違ってくるのです。 引用元:ダイヤモンドは質にこだわりたいなら4Cとブランドに注目! 買取役立ちブログ

費用を考えずに選ぶならどのブランド?

質にこだわりたいなら、世界3大カッターズブランドを選ぶのがおすすめです。世界3大カッターズブランドとは、カット技術に優れたブランドのことです。いずれのブランドも、ダイヤモンド研磨士を自社で抱えており、高レベルのカット技術を保有しています。ちなみに、世界三大カッターズブランドは『ロイヤル・アッシャー』『ラザールダイヤモンド』『モニッケンダム』の3ブランドです。 引用元:ダイヤモンドは質にこだわりたいなら4Cとブランドに注目! 買取役立ちブログ

このようにダイヤモンドはこだわりたいポイントが複数あります。4Cだけではなくブランドの評判などもリサーチしておくといいかもしれませんね。

■オーダーメイドのダイヤモンドジュエリーに定評のある「ブリリアンスプラス」

出典元:www.pakutaso.com

こちらではダイヤモンドに定評のあるブリリアンスプラスについて見ていきましょう。

ブリリアンスプラスの魅力

オーダーメイドのダイヤモンドジュエリーを提供している注目ブランド、ブリリアンスプラス。使用する素材を1から選べるのが魅力です。 引用元:人気のダイヤモンドブランド

クオリティが高い

ブリリアンス+の鑑定書付きダイヤモンドは、独自の厳格な品質基準をクリアしたもののみをお届け。 引用元:ダイヤモンドを探す ブリリアンスプラス

ピンクダイヤモンドの美しさが人気

甘く魅惑的なピンク色に輝くダイヤモンド。希少で特別な色を世界でたったひとつの大切な婚約指輪に。 引用元:ダイヤモンドを探す ブリリアンスプラス

このように、ブリリアンスプラスにはさまざまな魅力があります。

■各ブランドで強みや特徴が異なるので比較検討は重要!

出典元:www.pakutaso.com

ダイヤモンドを選ぶ際、ジュエリーブランドは比較してから選ぶようにしましょう。なぜなら、各ジュエリーブランドで強みとなるものがあるからです。

まとめ

今回はブリリアンスプラスについて紹介しましたが、他にもダイヤモンドの良さに定評があるジュエリーブランドは多くあります。自分が納得できる一品を選ぶためにも比較しておくことは忘れないようにしましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING