栄養士の仕事を体験した人にインタビュー!

栄養士の仕事を体験した人にインタビュー!画像

栄養士の資格はさまざまな場所で活用することができます。今回は実際に栄養士の仕事を体験している人がどのような考えを持っているのかについてまとめました。

saki_co0111 137 views 2019年5月14日

■栄養士の資格は活かせる場所が多くある

出典元:www.pakutaso.com

これから栄養士の資格を取得しようとしている人は、どんな場所で働けるのかについて見ていきましょう。

病院

入院患者へバランスよく回復に役立つ食事を提供することは病院勤務の栄養士・管理栄養士の大きな仕事です。体調に合わせた献立の作成、栄養素を最大限引き出す調理、そして美味しい食事は患者さんを元気づけます。さらに管理栄養士は、患者に対する栄養指導を行います。外科手術や低栄養の入院患者だけでなく、糖尿病や高血圧などの生活習慣病で通院している患者に対する指導も行います。 引用元:栄養士・管理栄養士の活躍の場と仕事内容 理系の仕事に関するよくある質問集 理系・研究職の求人

高齢者施設

病院同様、食事全般の業務が主体となりますが、噛まなくても食べられる、きざみ食、ゼリー状など、献立は一人一人に配慮するだけでなく、季節に合わせて工夫を凝らす(お正月、雛祭り、クリスマスなど)など、食べる喜びを感じてもらえるような創造性も求められます。 引用元:栄養士・管理栄養士の活躍の場と仕事内容 理系の仕事に関するよくある質問集 理系・研究職の求人

学校

学校栄養職員は調理師の指導をする仕事や、給食室の衛生管理なども担当します。生徒に配布される給食だよりの作成を、学校栄養職員が担当しているという学校も多いようです。 引用元:【学校栄養士の仕事】学校栄養職員・学校栄養教諭の仕事内容 公務員総研

企業

開発商品は、離乳食、お弁当、独自製品、ドリンク剤、サプリメントなど企業によってさまざまなので、自分が関わりたいものを基準に企業を選択する必要があります。食品メーカー勤務はキャリアとしては申し分なく、管理栄養士としてさらなるステップアップが期待できる仕事です。 引用元:【管理栄養士の就職先一覧】分野別の選択肢と後悔しない就職先の選び方 就活の未来

このように栄養士の資格は多岐にわたって活用できる優良資格と言えます。

■栄養士として働く人にインタビュー!

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは栄養士として働く人のインタビューについて見ていきましょう。

高齢者施設で働く人

高齢者介護施設の入所者に食事を提供する、高齢者介護施設の栄養士。栄養面からケア・マネジメントをする大切な仕事です。食べやすさの工夫やクリスマスやひな祭りなど、季節ごとにイベント食の提供なども行います。 引用元:栄養士の仕事内容を現役栄養士のインタビューとともに紹介!も掲載

保育施設で働く人

小さな保育園の栄養管理と調理業務です。10人分の子どもたちの離乳食や幼児食の昼ご飯の栄養管理と調理ですね。

献立から調理の下ごしらえや食器洗いなどもしなくてはなりませんが、現場ではわたしひとりの担当なのでとても気楽です。 引用元:【体験談】栄養士として働く人の感想|派遣メイド

学校で働く人

仕事もやりがいを感じていましたが、辛いこと・大変なことも多かったです。どちらかというと、週末に大好きな家族・友人たちと一緒にいられることを生きがいにしていて、それを糧に日々の業務を頑張っていた──という感じでした。 引用元:私の転職体験談:栄養士として学生食堂に勤務。その後リストラを経て、事務職にキャリアチェンジ(27歳

このように、栄養士として働く人は何らかのやりがいを感じている人が多い傾向にあります。

■栄養士と調理師の違いとは?

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは栄養士と調理師の違いについて見ていきましょう。

栄養士は栄養管理や指導がメイン

管理栄養士は病気の方や高齢の方など、食事が取りづらい方に提供する食事の献立作成や栄養計算などもできるため、栄養士と比較して活躍の場が幅広く、また年収面などでも厚遇されます。 引用元:調理師と栄養士って何が違うの! ハッピー製菓調理専門学校

調理師は作ることがメイン

栄養についての知識では、栄養士ほどの専門性はありませんが、その分調理技術や知識については高いレベルにあります。栄養士や管理栄養士が学校や病院を中心とした職場で働くのに対し、調理師は主にレストランや料亭などで活躍しています。ただ、学校や病院で給食を作っている調理師もいます。 引用元:調理師と栄養士って何が違うの! ハッピー製菓調理専門学校

資格取得の違い

調理師免許を取得するには、まず厚生労働省の定める調理師養成施設を卒業するか、調理の実務を2年以上経験する必要があります。そのうえで調理師国家試験を受験し合格して資格取得となります。

栄養士資格を取得するには、必ず厚生労働省の定める栄養士養成施設を卒業することが必要です。これらの施設を卒業のうえ、行政に申請することにより資格の取得ができます。 引用元:調理師と栄養士の違いとは?

どちらも協力し合うことが大切

基本的には栄養士は提供する食事全体の管理を行い、調理師は指示を受けて調理にあたります。双方の間で経験年数などが違ったりすると衝突が起こることもあるので、双方の意思伝達に工夫が求められます。 引用元:調理師と栄養士の違いとは?

このように似ていますが、大きな違いがあります。

■栄養士は様々な人の「健康」に繋がる仕事!

出典元:www.pakutaso.com

栄養士はその知識で多くの人の「健康」に繋がる仕事です。仕事面だけではなく、自分や家族の食生活管理も可能なのでプライベートでも活用できる資格と言えるでしょう。

まとめ

栄養士の仕事で得られる知識を求めて資格取得を目指す人もいるようです。食事は生きる上で必要なことなので、ぜひ前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING