東京には眉下切開の名医が多い?特徴などを見てみよう

東京には眉下切開の名医が多い?特徴などを見てみよう画像

目元をすっきりさせたいと考える人で眉下切開を検討する人もいるでしょう。今回は眉下切開の特徴や東京で名医と言われる医師がいるクリニックについてまとめました。

saki_co0111 17 views 2019年5月14日

■眉下切開の名医の特徴

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは眉下切開について見ていきましょう。

どんな治療方法?

眉下切開(眉下リフト・眉毛下切開)は、眉下のラインに沿って切開するため傷跡が眉毛に隠れて目立ちにくく、上まぶたのタルミを改善するのに最適な方法です。 引用元:目の上のたるみとり(眉下切開・眉下リフト) 美容整形 美容外科サフォクリニック(東京 六本木)

比較的新しい施術方法

眉下切開(眉下リフト・眉毛下切開)は、上まぶたのたるみを改善するのに最適な方法として、ここ10年程で一般的になってきた比較的新しい手術になります。
従来の二重ラインでのタルミ取りは、仕上りが不自然で腫れも長引きますが、眉下切開では眉毛の下のラインに沿って切開するため、傷跡や腫れも少なく自然な仕上がりとなる優れた方法です。 引用元:目の上のたるみとり(眉下切開・眉下リフト) 美容整形 美容外科サフォクリニック(東京 六本木)

傷跡が目立ちにくい

眉毛の下のギリギリで皮膚を切開するため、傷跡が目立ちません。 引用元:【眉毛下切開法】自然な上まぶたのたるみ取り|名古屋【エースクリニック】

眉下切開治療を受けられない人



妊娠している方、妊娠の可能性のある方、授乳中の方
上まぶたに感染性の皮膚疾患のある方
血液の凝固を阻害する薬を服用されている方

引用元:【眉毛下切開法】自然な上まぶたのたるみ取り|名古屋【エースクリニック】

このように、眉下切開にはさまざまな特徴があります。

■東京で名医と呼ばれる医師の強み

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは東京で名医と呼ばれる医師やクリニックが持つ強みについて見ていきましょう。

六本木境クリニック

境医師は、患者側の立場に立った、「リスク性が低く効果の高い治療」をポリシーに掲げており、眉下切開の施術においても、傷跡を少なくする技術に特に強いこだわりをもっています。切開後の縫合(ほうごう)では、皮膚を半透明な極細の糸で細かくていねいに縫っているので、術後の傷がほとんど目立たないのが特徴です。 引用元:眉下切開の名医と出会える東京のクリニック一覧

高須クリニック

30分程度の施術時間で、眉の下で切開を行い、目の上のたるみを引き上げます。目の形を変えずにたるみを取るために元々二重の方は二重のままで、一重の方は一重のままで目の上のたるみを除去します。余分な皮膚や脂肪を切除して縫い合わせることで美しい目にします。 引用元:上眼瞼リフト(眉下切開による上瞼たるみ取り) : 二重まぶた(二重瞼)・目もと(目元) : 美容整形

プリモ麻布十番


4-0 PDSという吸収糸で中縫いをしっかりと行うため、抜糸は4-5日目に可能です(形成外科的縫合)。そのため傷あとは最小限となります。
希望により手術中に鏡をみていただき、変化を確認いただきながら切除幅を調節いたします。
抜糸翌日より眉毛の化粧ができます。
引用元:上眼瞼リフト(眉毛下切開) 目の整形 プリモ麻布十番クリニック

このように、名医と呼ばれるからには相応の強みを持っていることがわかります。

■眉下切開のダウンタイムや日常生活への影響について

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは眉下切開のダウンタイムなどについて見ていきましょう。

ダウンタイム


眉毛下切開は抜糸まで一週間糸がつきます。切開線は殆ど目立たないものの残ります。
下眼瞼切開は抜糸まで一週間糸がつきます。切開線は殆ど目立たないものの残ります。
両者ともサングラスが必要な腫れは一週間程度です。
引用元:眉毛下切開(上眼瞼タルミ取り)|神谷町皮フ科形成外科【港区、神谷町の美容外科・一般皮膚科】

化粧で隠せる程度の腫れ

眉毛の下は、腫れが少なく術後5~7日間位です。抜糸後赤味がありますが、お化粧で十分隠せます。最終的に傷はほとんど分からなくなりまあす。 引用元:眉毛下切開-目(眼瞼)|美容整形ならリッツ美容外科

痛みは?

局所麻酔は、極細の注射針で行います。麻酔液は痛みをやわらげる成分が含まれておりほとんど痛みを感じることはありません。特に痛みに敏感な方には、眠っている間に終了する静脈麻酔でも受けて頂けます。術後に強い痛みはなくお渡しする鎮痛剤で十分カバーできる位です。 引用元:眉毛下切開-目(眼瞼)|美容整形ならリッツ美容外科

このように眉下切開は他の治療方法と比較してもダウンタイムなどは短い傾向があるようです。

■東京には実績豊富な医師が多いのでクリニック選びに悩むかも?

出典元:www.pakutaso.com

東京には眉下切開の名医が多くいます。名医によって強みや特徴が異なるので、自分の体質などと合わせて選ぶようにしましょう。

まとめ

眉下切開は医師の技術によって仕上がりの差が出ます。そのため、経験や実績や実績豊富な医師に依頼をしましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING