目の下のたるみ治療の名医とは?

目の下のたるみ治療の名医とは?画像

目の下がたるんでいると老けて見えてしまいますよね。そんな時は美容治療で目の下のたるみ治療を検討してはいかがでしょうか?今回は目の下のたるみ治療の名医についてまとめました。

saki_co0111 135 views 2019年5月14日

■目の下のたるみがもたらす悪影響

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは目の下がたるんでいると、どんな悪影響をもたらすかについて見ていきましょう。

クマが出来ているように見える

たるみ以外の原因としては、目の下の脂肪(眼窩脂肪)が年齢を重ねるとだんだんと飛び出すようにしてふくらみ、皮膚をたるませることがあります。眼窩脂肪がふくらむとそれが影になってクマができているように見えるので、たるみとクマのダブルパンチになってしまします。 引用元:老けて見える!?気になる目の下のふくらみの原因とは? - Peachy - ライブドアニュース

目の下はたるみが出やすい?

お肌のコラーゲンやヒアルロン酸が十分なら肌にハリが出てたるむことはありませんが、年齢とともに減少してしまうので、仕方のないことかもしれません。ちなみにたるみの問題は顔全体に言えることなのですが、どうしても目の周りの皮膚は薄くデリケートなので、たるみが出やすくなるのです。 引用元:老けて見える!?気になる目の下のふくらみの原因とは? - Peachy - ライブドアニュース

日本人はたるみやすい?

日本人は欧米人に比べ、まぶたの上の脂肪が多い傾向にあり、更には表情をおおげさに出すことがないため表情筋が衰えやすいという特徴があります。まぶたの脂肪を支えきれなくなるため、目元がたるむというわけです。 引用元:アイキララは目元のたるみに効果大?コンシーラーが老け顔の原因?

紫外線にも注意

紫外線を受けることで、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を減らすことが分かっています。コラーゲンやヒアルロン酸は年齢を重ねると減少してきますので、年齢を重ねている人は更に紫外線に気を使っていきましょう。紫外線のダメージは蓄積され、紫外線を浴びた時間が長ければ長いほど、目元のたるみも深刻化しやすいとも言われています。 引用元:アイキララは目元のたるみに効果大?コンシーラーが老け顔の原因?

目の下がたるむことでクマができているように見えたり、年齢以上に見えたりなどさまざまな悪影響があるようです。

■目の下のたるみ治療で名医と評判の高い「筒井医師」

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは目の下のたるみ治療で名医と言われる筒井医師について見ていきましょう。

名医と言われる理由

セオリークリニックでは、自然で若々しい目元を作る「脱脂術+リポトランスファー(脂肪注入)」に力を入れています。この施術は下まぶたの裏側から脂肪を抽出して特殊な加工を施し、目の下にできたくぼみに注入するものです。高周波レーザーを使用することで切開部を最小限に抑え、極細の針で一か所から注入することで出血を抑えます。 引用元:【パーツ別名医ファイル】目の下のたるみ治療はこの名医!

年間症例1000件以上

順天堂大学医学部卒業。 順天堂大学形成外科助手を経て2009年セオリークリニックを開業。目の下のクマ治療やニキビ跡治療を中心に美容皮膚科、美容外科治療の分野で活躍中。特に目の下のクマ治療の手術は年間1000例行うスペシャリスト。 引用元:Theoryクリニック 院長 筒井裕介 つついゆうすけの覚悟の瞬間|覚悟の瞬間(とき)

セオリークリニックの院長

お客様から信頼される美容医療を提供したい。そして医療を提供するスタッフも自信を持って提供できる美容医療を確立したいという想いから、クリニックの名称にTheory(理論)を入れました。
医療の進歩は医療理論の進歩の歴史です。積み重ねてきた治療結果を振り返り、より良い医療を生み出そうという力が現代の高度医療を支えています。 引用元:セオリークリニックについて セオリークリニック

目の下のたるみ治療ではかなりの評判を持つ医師、それが筒井医師です。

■たるみ治療のダウンタイムについて

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは目の下のたるみ治療によるダウンタイムについて見ていきましょう。

治療方法によってダウンタイムは異なる

手技や器具を工夫することで腫れを最小限に抑えられるダウンタイムが出にくい 引用元:則本医師による目の下の切らないたるみ取り|美容整形・美容外科の湘南美容クリニック《町田院》

ダウンタイムがないものもある

ウルセラもサーマクールも
たるみや皮膚の引き締め治療としてはすでに十分な実績があり、
安全性も確立しています。

もちろん腫れてもよければこれ以外の治療を考慮することもできますが、
ダウンタイムのない治療としてはこの組み合わせがベストと言えるのではないでしょうか。 引用元:全くダウンタイムなし!切らない目の下のクマ治療 症例|名古屋の美容外科・美容皮膚科【エースクリニック

ダウンタイムがなくても高い効果が期待できる


ダウンタイムが全くなく、誰にも気づかれずにこれくらいの効果がでるのだから、
とっても魅力的な治療ですね。 引用元:全くダウンタイムなし!切らない目の下のクマ治療 症例|名古屋の美容外科・美容皮膚科【エースクリニック

治療方法によってはダウンタイムがあるものもありますが、ダウンタイムがないものもあります。たるみの度合いなども診察してもらってから医師がおすすめする治療方法を提案してもらいましょう。

■目の下のたるみを改善して若々しさを取り戻そう!

出典元:www.pakutaso.com

目の下のたるみを治療することで、印象を大きく変えられる場合もあります。最近老けて見える、という人はたるみが原因かもしれません。改善のために美容クリニックに行ってみましょう。

まとめ

目の下のたるみは比較的気軽に受けられる美容メニューとして注目されています。不安に思っている人はどんな施術をするのかなどを説明してもらって不安を取り除いてから治療に臨みましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING