目の下のたるみを作らないためには日常生活の過ごし方に注目?

目の下のたるみを作らないためには日常生活の過ごし方に注目?画像

目の下のたるみはちょっとしたことからできてしまいます。スキンケアなどをしっかりしているのに、とがっかりした人もいるのではないでしょうか。今回は目の下のたるみを作らないための方法などについてまとめました。

saki_co0111 149 views 2019年5月14日

■目の下のたるみができる原因

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは目の下のたるみができてしまう原因について見ていきましょう。

加齢

目の下のたるみのもっとも大きな原因の一つが「年齢」です。加齢とともに目のまわりの筋力や肌弾力が低下してしまいます。

筋肉を強くしたり、コラーゲンやヒアルロン酸を生み出す「線維芽細胞」が、老化とともに働きが鈍くなっていくからです。 引用元:目の下のたるみの原因…ダメージを受けやすい生活習慣も関係 ichikara[いちから]

皮膚のハリや弾力の低下

老化によってコラーゲンやエリスチン、ヒアルロン酸が不足すると、真皮の構造が崩れてしまい、肌のハリや弾力が低下して、たるみやシワが現れてしまうのです。 引用元:目の下のたるみの原因…ダメージを受けやすい生活習慣も関係 ichikara[いちから]

紫外線

弾力性の鍵となる線維芽細胞が存在する「真皮」。紫外線の中でも特に「U-VA」と呼ばれる紫外線は、真皮層まで到達し、この線維芽細胞にダメージを与えてしまいます。その結果、コラーゲンの産生が低下して、真皮のコラーゲン量が減少してしまいます。 引用元:目の下&ほおのたるみの原因と対策!見た目年齢を若々しく♪ 美容の情報 ワタシプラス/資生堂

たんぱく質の糖化

エネルギー源となることで有名な糖分ですが、その一部は、加齢や紫外線、ストレスなどにより性質が変化します。変化した糖が正常なコラーゲンなどのタンパク質と反応して「糖化コラーゲン」になってしまうと本来のバネのような構造を失ってしまいます。このようにタンパク質が糖化すると、肌のハリや弾力性が低下し、たるみやシワの増加につながると考えられています。 引用元:目の下&ほおのたるみの原因と対策!見た目年齢を若々しく♪ 美容の情報 ワタシプラス/資生堂

このように、さまざまな原因がたるみを作っていきます。

■目の下のたるみ治療の特徴

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは目の下のたるみ治療について見ていきましょう。

脱脂術

眼窩脂肪のゆるみによって、眼窩脂肪が突出して目の下が膨らんだたるみに有効な治療法。眼窩脂肪を取り除いてたるみを解消します。下まぶたの裏側からアプローチするため、傷跡も残りません。 引用元:目の下のたるみの原因と予防法&治療法をチェック!

脂肪注入

脱脂後、靭帯付着部の窪みが目立つ場合は、必要に応じて脂肪注入やPRPを併用することがあります。 引用元:目の下のふくらみ なでしこクリニック

ヒアルロン酸注入

施術では透明なジェル状の製剤を使用します。この製剤が注入されると、元より体内にある自身のヒアルロン酸と融合することで皮膚にふくらみが生まれます。このふくらみがシワの充填剤となり、シワの凹みを持ち上げることで、くぼんだ肌がなだらかになりシワが改善されます。 引用元:ヒアルロン酸|美容皮膚科なら湘南美容クリニック

このように、目の下のたるみを治療する方法はいくつもあるようです。

■目の下のたるみ予防とは?

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは目の下のたるみ予防について見ていきましょう。

眼輪筋を鍛える

表情筋を鍛えれば、重い皮膚を支える力を取り戻すことができるようになります。年齢に関係なく筋肉は鍛えることができるため、今からでも始めてみましょう。 引用元:【医師監修】目の下のたるみ解消エクササイズの解説|表情筋トレーニング・ツボ押し スキンケア大学

ツボ押し

目の下のたるみを改善する方法としては、ツボ押しマッサージもあります。目尻の斜め下の骨のくぼみにある「救後(きゅうご)」や、目の下の骨のすぐ上にある「承泣(しょうきゅう)」などの壺が効果的です。 引用元:【医師監修】目の下のたるみ解消エクササイズの解説|表情筋トレーニング・ツボ押し スキンケア大学

頭皮マッサージ

顔のたるみは頭皮のたるみ、実はそのくらい顔の皮膚と頭皮は切っても切れない間柄。文字通り、皮膚一枚でつながっているんです。

頭皮の下の筋肉をマッサージして血行を良くし、キュッと引き上げれば顔にも血行促進、リフトアップ効果があります。 引用元:目の下のたるみの原因と解消方法。老け顔、お疲れ顔を予防しよう! | 女性の美学

蒸しタオル

温める効果のあるアイマスクや、自宅に居る場合は蒸しタオルで目の周りを温めてあげると、血行が良くなり筋肉のこわばりが緩和され、目の疲れがすっきりとラクになります。 引用元:目の下のたるみの原因と解消方法。老け顔、お疲れ顔を予防しよう! | 女性の美学

このようにたるみ予防に効果が期待できる方法はいくつかあるようです。

■日常的にたるみ予防や改善を心掛けた過ごし方をしよう

出典元:www.pakutaso.com

たるみができてから治療をすると費用や時間がかかります。そのため、日常的に目の下のたるみ予防を意識した生活を過ごすことをおすすめします。

まとめ

目の下のたるみは老けて見えるなど、どんな人にとっても良いものではありません。だからこそ、日常的な注意が必要なのだと言われているのでしょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING