栄養士の資格はどんな仕事・就職先に活かせる?

栄養士の資格はどんな仕事・就職先に活かせる?画像

健康的な食生活をするために欠かせないのが栄養バランスです。栄養士はさまざまな人に合わせた栄養パターンを提供してくれます。今回は栄養士の資格を活かせる仕事などについてまとめました。

saki_co0111 131 views 2019年5月15日

■栄養士の資格を取得するには?

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは栄養士の資格を取得するためにはどうすればいいのかを見ていきましょう。

毎年2万人以上が取得している?

栄養士資格は、大学や短大、専門学校の栄養士養成課程を修了し、卒業後に申請すれば無試験で都道府県知事から免許証が交付されます。毎年2万人以上が資格取得をしていて、女性が多く活躍する職業となっています。近年では男性の栄養士も増えていて、現場で重いものや大きなものを運ぶこともあるため、力のある男性は重宝されているようです。
引用元:社会人から栄養士になるには|国家資格取得方法

社会人から栄養士になるためには?

社会人から栄養士の資格を取得する場合、専門学校に入学する方法が一番簡単です。栄養士は生活に密着した学問だからこそ、子どもや旦那さんの健康を考えた食事づくりや自分の食生活にも活かせるので、仕事だけでなく家庭内でも役立つ職業と言えるでしょう。 引用元:社会人から栄養士になるには|国家資格取得方法

通信教育や夜間学校は認可されていない

栄養士になるには、厚生労働大臣から栄養士養成施設として指定認可された学校(昼間部のみ)に入学し、その課程を履修して卒業しなければなりません。
栄養士養成施設は、すべて昼間の学校であり、通信教育・夜間部の学校は指定認可されていません。 引用元:栄養士になるには│栄養士・管理栄養士を目指す人をサポート

養成施設によって学べるものが変わってくる

臨床栄養(病院などでの栄養指導)やスポーツ栄養、食品など各専門分野についてより深い知識・技術を学ぶことができる施設。 引用元:栄養士になるには│栄養士・管理栄養士を目指す人をサポート

このように栄養士の資格取得は特別難易度が高いわけではないようです。

■栄養士の資格が活かせる就職先

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは栄養士の資格が活かせる就職先について見ていきましょう。

直営の施設

直営の施設とは、栄養士を直接採用している病院、高齢者介護施設、学校(給食センター)、幼稚園・保育園などを指します。これらの施設に直接雇用される栄養士は「直営施設の栄養士」と呼ばれています。 引用元:多くの栄養士が活躍する就職先は?賢い選び方も紹介

レストラン・飲食店



「健康」を気遣う人が増えてきた昨今、ヘルシー志向、低カロリー志向のメニューを売りにするレストランや飲食店も増えてきました。そのため、献立作成やメニュー開発の分野で栄養士が重宝されているようです。メニューにカロリー表示をするレストランも増えていますが、その計算も栄養士が行っています。
引用元:栄養士の就職先・活躍できる場所は?【スタディサプリ 進路】

スポーツ関連施設

フィットネスクラブやジムなどで健康増進やダイエットを目的にした栄養指導や食生活のアドバイスを行う「スポーツ栄養士」、食品メーカーで食品の企画・開発などを行う「研究職」、地方公務員試験を受験後、保健所や保健センターなどに採用・配属される「行政栄養士」など栄養士のスキルが生かせる職場はほかにもたくさんありますが、管理栄養士の資格をもっていたほうが就職に有利になる場合が多いようです。 引用元:栄養士の就職先・活躍できる場所は?【スタディサプリ 進路】

このように「食事」や「健康」を必要とする場所であれば、比較的就職先は多い傾向にあります。栄養士の資格取得の際に「どこで働きたいか」を明確にしておくと知識の学び方も変わってくるのではないでしょうか。

■栄養士の資格を持つ人が就職先を決めるポイント

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは就職先を決めるポイントについて見ていきましょう。

活躍したい分野を明確化する

給食会社の栄養士は、各施設に派遣され、給食業務にあたります。給食会社によって、介護分野が得意、社員食堂に力を入れている、医療分野に強いなど様々な特色があります。様々な就職先を選ぶ際、多くの分野の中から自分が活躍したい場を、明確に選ぶ必要があります。 引用元:【栄養士の就職先一覧】活躍するために知っておくべき職場の探し方 就活の未来

給料

お金に関してとくに注目しておくべき点が、「ボーナスの有無」と「残業手当の有無」です。企業によっては、一見給与が高いように見えても、実はこれらのお金が事前に含まれたうえでそうなっているというケースも少なくありません。 引用元:【栄養士の就職先一覧】活躍するために知っておくべき職場の探し方 就活の未来

勤務体制

休みは規則的か(土・日または曜日などで決まっているか)、早番、遅番のあるシフト制の出勤体制か、残業は多いか、こちらも勤務先により大きく左右します。 引用元:管理栄養士、栄養士の求人案件を決める際の7つの見分け方 募集採用の求人プロ

仕事内容

食事の提供をしている現場ではなく、町や市の職員、事務仕事を専門とする栄養士業務、ドラックストアやスポーツクラブなどで栄養相談や指導をする業務、食品の研究や開発にかかわる業務など、実際に献立や発注、調理とは関係ない仕事も栄養士にはあります。 引用元:管理栄養士、栄養士の求人案件を決める際の7つの見分け方 募集採用の求人プロ

このように「自分が求める働き方」「働きに見合った待遇」があるかをしっかり見極めましょう。

■栄養士は需要が高いため就職先の待遇も確認しておこう

出典元:www.pakutaso.com

栄養士は多岐にわたって活躍できる資格です。資格取得者は多くても需要が低くならないことも特徴と言えます。だからこそ就職先の待遇はしっかり比較してから決めるようにしましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING