オールオン4の治療期間は?通常インプラントとの違いについて

オールオン4の治療期間は?通常インプラントとの違いについて画像

近年オールオン4治療が注目をされています。今回は通常インプラント治療との違いやオールオン4の治療期間などについてまとめました。

saki_co0111 93 views 2019年5月15日

■通常インプラント治療との違い

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、通常インプラントとオールオン4の違いについて見ていきましょう。

身体への負担

通常のインプラント治療では、総入れ歯の方だとかなりの本数のインプラントを埋め込まなくてはいけないので、顎を切る箇所や回数も多く、手術時間もかなりかかってしまいます。切る回数や手術時間が長いため、術後の腫れや痛みがひどく出ることもあり、どうしても体への負担が大きくなってしまいます。オールオン4ならば、片顎に埋めるインプラントは4本だけなので、そもそも埋めるインプラントの本数がかなり少ないのです。 引用元:オールオン4と通常のインプラント、一番の大きな違いは 庄野歯科

費用の負担

埋める本数が多い分、インプラント自体の費用もかなりかかりますし、それを埋めていく手術費用もその分かかります。また、腫れや痛みが出るとその治療や観察の回数も増えてしまいます。一方、オールオン4では、両顎合わせてもたった8本のインプラントで歯全体を支えることができるので、必要になるインプラントの本数はとても少なく済みます。 引用元:オールオン4と通常のインプラント、一番の大きな違いは 庄野歯科

施術回数

歯を抜き、インプラントを埋め込み、そして仮歯を着けるまで、1回の手術の中で行います。今まで使用していた歯や入れ歯が手術当日まで使え、手術後はインプラントで支えられた仮歯がご使用いただけます。 引用元:All-on-4 ®(オール・オン・フォー) 札幌 インプラントオフィス大通

その日のうちに仮歯が入る

手術を行うその日のうちに固定式の仮歯が入るので、すぐにおいしい食事を摂ることが出来ます。 引用元:All-on-4 ®(オール・オン・フォー) 札幌 インプラントオフィス大通

このように一般インプラント治療とオールオン4には大きな違いがあります。

■オールオン4の治療期間について

出典元:www.pakutaso.com

こちらではオールオン4の治療期間について見ていきましょう。

治療期間は長くない

オールオン4の手術を行い、仮の歯が入るまでの最短の期間は同日です。上顎・下顎にそれぞれ最低4~6本のインプラントを埋め込み、前歯から奥歯までの人工歯をその日に固定することができます。インプラントの埋め込みにかかる手術時間は40~90分程度。 引用元:オールオン4の治療期間はどのくらい?インプラント治療との違いは?

体力に自信がない人でも治療してもらえる

ノーベルガイドシステムは、体力のない方や高齢の方にも適しています。しかし、あご骨の状態によっては使用できない場合もありますので、歯科医師にご相談ください。 引用元:よくあるご質問と回答|オールオン4のマロクリニック|東京・銀座でインプラント

基本的に日帰り手術が多い

当院での手術は全て日帰り手術となります。全身麻酔での手術もその日のうちにお帰りいただけます。ご希望があれば、近隣の提携ホテルにお泊まりいただくことも可能です。 引用元:よくあるご質問と回答|オールオン4のマロクリニック|東京・銀座でインプラント

このようにインプラント治療のように長期的なものにはならないと言えます。

■余計な治療が必要ないので身体への負担が少ない

出典元:www.pakutaso.com

こちらではオールオン4の身体的負担が少ない理由について見ていきましょう。

埋入本数が少ない

インプラントの埋入本数が多くなるため、治療による体への負担、費用負担は大きなものでした。
しかし、オールオン4の登場によって、埋入するインプラントが最小限の4本に抑えられ、全ての歯を失った患者様にもインプラントが身近な治療となったのです。 引用元:All on 4(オールオン4) - メリット・デメリット_費用

抜歯が必要でも当日治療が可能

角度をつけてインプラントを埋入することによって安定性が得られ、抜歯が必要な場合も、治療当日に仮歯を装着できます。 引用元:All on 4(オールオン4) - メリット・デメリット_費用

高齢者にも適している

オールオン4は多くの歯を失ってしまった人ならどの年代の人にでもおすすめと言えますが、特に従来のインプラント治療は体に負担がかかるため実施が難しいとされていた高齢の方にとってはオールオン4は良い選択肢となるでしょう。 引用元:オールオン4は高齢の方にとって負担が少なく済む - インプラントは保険適用外!でも医療費控除される!

手術時間も短い

オールオン4でインプラント治療を行うと、従来の方法よりも手術時間が短縮され、術後の腫れも比較的少なくて済むので高齢の方でも体に負担が少ない手術を受けることが出来ます。 引用元:オールオン4は高齢の方にとって負担が少なく済む - インプラントは保険適用外!でも医療費控除される!

高齢者にも適していることから負担の低さが見えるのではないでしょうか。

■日常生活への影響を考えるならオールオン4がおすすめ!

出典元:www.pakutaso.com

治療が長期的になることで日常生活への影響も考えられます。しかし、負担の少ないオールオン4は日常生活に不安がある人に適している治療方法と言えるのではないでしょうか。

まとめ

オールオン4もすべての人に適応するわけではありませんが、インプラント治療を断られた人でもできる人がいるため治療可能な人の幅が広いと言えるでしょう。負担も少ないのでぜひ検討してみてください。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING