脂肪吸引とは?実際に体験した方からのアドバイス

脂肪吸引とは?実際に体験した方からのアドバイス画像

ダイエットをしても思うように痩せられない、部分痩せを理想通りにしたいなどの場合は脂肪吸引という方法があります。ここでは実際に脂肪吸引を体験した人の声をご紹介します。

yasu79co 137 views 2019年5月19日

脂肪吸引とは?

脂肪細胞は、細い血管や神経が走っている浅い位置にある"皮下脂肪"と、血管や神経がない"LFD(local fat deposit:深層脂肪)"の2つの層に分かれています。LFDは人が飢餓状態になるまで蓄えられる脂肪で、ラクダのコブと同じ性質の脂肪です。普段、ダイエットなどでは燃焼されません。脂肪吸引ではこの皮下脂肪とLFDを取り除いていきます。 引用元:脂肪吸引・マイクロ脂肪吸引|医療痩身・メディカルダイエット|ティアラクリニックの脂肪吸引なら素早くいらない脂肪を部分痩せ

現代の日本で飢餓状態に陥ることはまずないためダイエットで減らすのなら皮下脂肪ということになります。
しかしなかなかダイエットで痩せることは難しく、脂肪吸引を利用するメリットは大きいでしょう。

脂肪吸引のメリット

気になる部位の改善方法のひとつである脂肪吸引ですが、具体的にどのようなメリットがあるかをご紹介します。
自分の求めるメリットと合うものが多いほど、チャレンジしようと思えるのではないでしょうか。

■部分痩せを目指せる

脂肪細胞は10代までに個数が決まり、それ以降は減ることがありません。また加齢によって基礎代謝が低下し、太りやすくなる方が多く、脂肪がつきやすい太ももやお腹、二の腕を細くすることは簡単ではありません。20代以降の方で、安全で確実に脂肪細胞を減らすなら"脂肪吸引"がオススメ!痩せたい時に、痩せたい所を集中して部分痩せすることができます。 引用元:脂肪吸引・マイクロ脂肪吸引|医療痩身・メディカルダイエット|ティアラクリニックの脂肪吸引なら素早くいらない脂肪を部分痩せ

■リバウンドしにくい

脂肪吸引の最大のメリットはリバウンドが起きにくいことです。吸引後に元に戻ったと思いになるとしたら、吸引効果を打ち消す程に自堕落的にお太りになったケースです。一般に現体重を維持する努力を怠らなければリバウンドはありません。 引用元:教えて浪川先生(脂肪吸引・痩身のよくあるご質問) _ 美容整形なら、口コミで評判の美容外科【共立美容

■眠っている間に施術が終わる

麻酔は麻酔科専門医が管理を行いますので、眠っている間に終了します。麻酔方法を工夫しています。 引用元:脂肪吸引

脂肪吸引のリスク

脂肪吸引は痩せやすいという大きなメリットがあるものの、リスクも把握した上で施術を受けることが大切です。
また値段ばかりを見て施術を受ける場所を決めてしまうと、トラブルを招く恐れもあるため、カウンセリングできちんと相談してから契約しましょう。

■年齢によって避けた方が良い部位がある

ふくらはぎ、下肢の脂肪吸引
若い方はよいのですが、中年以降は静脈やリンパの流れが滞ることがあるのであまり勧められません。 引用元:脂肪吸引

■吸引のし過ぎで印象が悪くなる

耳垂(耳たぶ)から口元の部分は、あまり吸引しすぎて陥没してしまうと、貧相で老けた印象を受けます。 引用元:脂肪吸引-痩身・ボディデザイン|美容整形ならリッツ美容外科

■ダウンタイムがある

術後の腫れは個人差がありますが、約1週間でむくんだような感じが引いてきます。この時点ではまだ細くなったという実感はありませんが、ほぼ術前の状態に近くなります。1週間程の休みがあればよろしいかと思います。マスクなどができるお仕事であればもう少し早い復帰も可能です。 引用元:脂肪吸引-痩身・ボディデザイン|美容整形ならリッツ美容外科

脂肪吸引の体験者が語るアドバイス

脂肪吸引に興味がわいてきた時は、まずは体験者のアドバイスを聞いてみましょう。
あらゆるクリニックでの脂肪吸引の口コミを参考にして、施術を受ける場所を決めると安心です。

■楽な部位から始めよう

徐々に慣れていきたいという人は、楽な部位からやるのをおすすめします 引用元:脂肪吸引を体験レポ|アラサー女子たちが太もも&二の腕&お腹をガチ脂肪吸引してみた!

■どうしてもコンプレックスがある部位を

傷口も肘の少し上5ミリくらいです。ノースリーブ着れる日が来るとは。最初の1週間ほどは腫れすぎて外に出れない。その後も触れると痛く、マッサージするように指導受けましたが痛くて出来ない状態で、固いコブが出来、消えなかったらどうしようと不安になりましたが自然に消えました。どうしてもコンプレックスなら1ヵ所くらいは受けても良いかも知れません。 引用元:脂肪吸引ダイエットをやってみた!口コミ・感想|FIT Search

■脂肪吸引の工程

引用元:https://twitter.com/kanatara718131/status/1127856954263523329

■抜糸の感想と費用

引用元:https://twitter.com/o_no_o_nominami/status/1129759259347042309

脂肪吸引はリスクを知った上でチャレンジしよう

医師のセンスや技量も違いますし何よりも患者様との相性もあるでしょう。その意味では医者のキャリアも参考以上のものではありません。幾つかのクリニックをお廻りになり、ご自分で納得し、相性が良さそうで、しっかりとした技術を持っている医者をお探しになられると良いでしょう。 引用元:教えて浪川先生(脂肪吸引・痩身のよくあるご質問) _ 美容整形なら、口コミで評判の美容外科【共立美容

まとめ

ダイエットがなかなか成功しない人は脂肪吸引に興味をもつのではないでしょうか。
また気になる二の腕や太もも、お腹を脂肪吸引した人は多く、口コミを参考にして安心して受けられそう思うクリニックへ出かけ、カウンセリングを受けることから始めてみましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING