知っておこう。季節の変わり目に肌がゆらぐ理由

知っておこう。季節の変わり目に肌がゆらぐ理由画像

出典元:googirl.jp

今回は、季節の変わり目に起こりがちな肌トラブル、肌がゆらぐ理由についてまとめました。

なゆ 514 views 2017年2月23日

肌がゆらぐとは?

急激な気温の変化や、年齢やストレスなどといった環境の変化により、お肌が敏感になっている状態のことをいいます。

季節の変わり目に肌がゆらぐのはなぜ?

季節の変わり目には気候の変化などにより、自律神経のバランスが乱れやすくなります。自律神経バランスの乱れは、肌のバリア機能低下にも繋がるため、肌の変化やトラブルも起きやすくなる 引用元:季節の変わり目にゆらぐ肌の仕組み | 敏感肌さんのための化粧水選び

急な気温変化に体がついていけないと体調を崩しやすくなるもの。
肌でもそれは同じで、本来持っているバリア機能の低下が起こってしまうんです。

本人の意思とは無関係に胃や腸の働きや心臓の拍動、代謝や体温の調節など、人間が生命を保つうえで、欠かせない役割を担っている神経系のことです。
これにくるいが生じると、身体に様々な不調が起こると言われています。

出典元:kusuri-jouhou.com

肌がゆらぎやすい時期とその対策

春先のゆらぎ肌

気温の上昇や紫外線量の増加に加え、年度末で卒業や退職、入学や就職など周りの環境の変化も多い為、一年の中で最も肌がゆらぎやすい季節と言われています。

出典元:googirl.jp

肌の免疫力や抵抗力が弱っているときに、紫外線量や花粉の飛散量の増加といった外部からの刺激が加わるので肌にとっては大きな負担になってしまう 引用元:季節の変わり目の肌荒れ、敏感肌になる理由と対処方法-【敏感肌用基礎化粧品の選び方のコツ!】

バリアの低下と外部刺激のダブルパンチでは、春に肌荒れしてしまうのも致し方ないかもしれません。

春のゆらぎ肌対策

出典元:www.skincare-univ.com

春先に感じるお肌のかゆみ、これは春の強い風にのってやってくる花粉やホコリ、黄砂が原因。
バリア機能の低下したお肌には小さな塵すら刺激になります。
帰宅後すぐに、低刺激のミルククレンジングや洗顔石鹸の泡で、お肌に付着した汚れを落としましょう。
引用元:スキンケアも衣替えすべし!春夏秋冬ケアの違い|モテ子BEAUTY

ポイントは優しく洗うこと。強い刺激はかえって肌荒れを悪化させてしまう恐れがあります。

紫外線には二種類あり、特にシミに直結する「UV-A波」の照射量は3月の時点で冬の時期の数倍、真夏の80%にまで達します。
春になったら真夏並みの本格的な紫外線対策をすることが望ましいです。 引用元:春の風物詩?ほっといたら老け顔まっしぐら「ゆらぎ肌」対策4選|Cofree【コフリー】

意外と春先の紫外線量は侮れないんですよね。しっかり紫外線対策して周りに差をつけることをおススメします。

抗酸化物質は体内で発生する活性酸素をおさえ、紫外線ダメージなどから守ってくれる効果があるといわれています。
特に、野菜などの植物性食品に含まれる物質“フィトケミカル”は高い抗酸化作用があり、トマトやブロッコリーなどに含まれています。 引用元:春のゆらぎ肌対策

身体を整える基本はやはり食事です。野菜をしっかりと摂るようにすると良さそうです。

春の風物詩?ほっといたら老け顔まっしぐら「ゆらぎ肌」対策4選|Cofree【コフリー】

詳細:長い冬も終わりを迎え、季節はいよいよ春へと移り変わるこの時期。気温が上昇するのに合わせて気分までウキウキしますよね。ところが、こんな待ちに待った春だというのに、お肌のトラブルが増えてくるのもこの時期の特徴なんです。それを「季節性のものだから」と、何も対策しないと老け顔になってしまう恐れがありますよ。今回はそんな春に起こりがちな肌トラブル「ゆらぎ肌」についてまとめてみました。

秋のはじめのゆらぎ肌

秋は夏の間の紫外線や、冷房によるダメージによる疲れが出やすい時期で、春に次いで肌トラブルが多くなる時期です。

出典元:natural-elements.jp

秋のはじめのゆらぎ肌対策

出典元:anti-aging-cosme-ranking.info

夏に受けたダメージや、寒暖差で血流が悪くなった肌を軽くマッサージしたり(強くこすると負担になるからNG!)、体を温める生活を心がけましょう。
そうすると肌がだんだん元気になって、乾燥やストレスに強い揺らがない肌に変化していきます。 引用元:秋のゆらぎ肌の正体は『バリア機能の低下』、血行を改善して元気な肌へ! | アンチエイジングの魔女

めぐりをよくすることが大事です。血行不良になると、必要な栄養が肌の隅々まで行きわたらなくなるため肌老化を招いてしまう恐れも。

ゆらぎ肌に最適な美容施術としても知られる「フォトフェイシャルM22」には、IPLという特殊な光を当てるだけで、メラニン色素の排出を促進し、シミ・そばかすが改善する効果があるほか、同時に真皮層にも働きかけることで、ハリのあるツヤ肌にもなれます。

出典元:alluxeweb.com

モアクリニック新宿 | M22+乳酸ピーリング+高濃度ビタミンC導入orトラネキサム酸導入

詳細:美容クリニック専門サイト。美容外科・美容皮膚科の美容医療を詳しく紹介、お試し価格や格安モニター情報、口コミも掲載中です。

秋の揺らぎ肌治療に最適なM22に加えて、相乗効果が見込めるメニューもセットとなったお得なメニューです。

東京皮膚科・形成外科 銀座院 | M22フォトフェイシャル &ハイドラフェイシャル

詳細:美容クリニック専門サイト。美容外科・美容皮膚科の美容医療を詳しく紹介、お試し価格や格安モニター情報、口コミも掲載中です。

美容液の水流だけで行なう贅沢ピーリングをM22とセットで受けられるクリニックはココだけ

秋肌ゆらぎを制するには、質の良い睡眠が有効な手段。
睡眠中に成長ホルモンが分泌され、日中に受けたダメージを修復することができます。 引用元:季節の変わり目が勝負!「秋のゆらぎ肌」を制して老けない美肌へ! | ビュートピ The Beauty Topics

睡眠はコスパの良いスキンケアです。秋の夜長は夜更かしではなく、質の良い睡眠をとってください。

「実りの秋」ですから、旬の美肌食材(鮭・秋刀魚・かぼちゃ・リンゴなど)を積極的に摂り入れるのも良いでしょう。 引用元:スキンケアも衣替えすべし!春夏秋冬ケアの違い|モテ子BEAUTY

旬の食材は美味しいだけではなくて、栄養価が倍になることあります。是非、旬のものをたくさん食べて肌に活力を取り戻しましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING