ウルセラの効果は?ダウンタイムや副作用について

ウルセラの効果は?ダウンタイムや副作用について画像

たるみやリフトアップに効くと人気のウルセラについて、その効果や副作用などをまとめました。

hiro3mi 116 views 2019年6月5日

ウルセラの効果

美容クリニックで人気のウルセラという施術について、その効果はどのようなものでしょうか。

■ウルセラとは

ウルセラシステムは、超音波を用いてたるみを強力にリフトアップできる「たるみ治療」マシンの最高峰です。皮膚の表面には傷をつけずに、エネルギーを正確に狙った層(深さ)に届け、点状に65~70℃に熱凝固点を多数作ります。施術直後には伸びたコラーゲン線維の収縮による引き締め効果が、長期的には新しいコラーゲン線維の再生により、緩んだ皮膚を強力に引き締めます。 引用元:ウルセラ(ウルセラシステム):施術メニュー:ア行|銀座ケイスキンクリニック|東京・銀座の美容皮膚科・美容医療・アンチ...

■しわ、小じわ

ウルセラは、コラーゲンを新しく作り出し増やすことで、皮膚が内側から支える働きを取り戻させる治療法です。コラーゲンが増えることで肌のハリが生まれ、ほうれい線、シワが改善できます 引用元:ウルセラ|美容皮膚科|東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ(Noage)

■たるみ

皮膚よりも深い層にある筋膜から顔のたるみを上に引き上げます。また、コラーゲンが増えることで皮膚に弾力が生まれ、たるみが改善できます。特に上まぶたのたるみや首のたるみのリフトアップに効果的です。フェイスラインがシャープになることで小顔効果が期待できます。 引用元:ウルセラ|美容皮膚科|東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ(Noage)

■毛穴

30代以降になると、たるみが原因のことも。皮膚が下に引っ張られて毛穴が涙型に伸びてしまうんですね。この場合は、ウルセラとサーマクールでたるみの治療をすると改善されます 引用元:ウルセラ|たるみ取り・リフトアップ|ティアラクリニックのウルセラ治療は切らずに素早くたるみを取りリフトアップができます。

ウルセラのダウンタイム・副作用

ウルセラの施術を受けた後は、ダウンタイムがどれくらい必要でしょうか。
また、副作用はあるのでしょうか。

■ダウンタイム

ウルセラの施術直後は赤みが軽く発生しますが、数時間で消退します。翌日になるとほほの部位でむくみ程度の軽い腫れが出ることもあります。その場合も3~5日程度で消退するもので、ほとんどは自分にしかわからない程度の腫れになります。 引用元:【医師監修】ウルセラ式|切らずに自然に、マイナス5歳のたるみ治療

ほとんどないと申し上げてもよいのですが、まれに軽い浮腫や赤みが生じることがあります。ほとんどの場合、施術後30分、遅くとも1週間程で自然消失します。 引用元:ウルセラにダウンタイムはありますか? | ペルラクリニック神宮前 - PC専用ホームページ

治療後のダウンタイム(赤みや腫れなど)がほとんどないため、治療直後から普段通りの生活をしていただける点も人気の治療です。 引用元:ウルセラ(ウルセラシステム):施術メニュー:ア行|銀座ケイスキンクリニック|東京・銀座の美容皮膚科・美容医療・アンチ...

■副作用

ウルセラの治療を受けると、ダウンタイム(施術を受けてから普通の生活に戻るまでの間のこと)に顔に赤みが出ることがあります。
これは本来、肌にウルセラ治療の機械をしっかり当てることで、奥深くまで届けなければならない超音波が、肌から少し浮いてしまった機械の隙間の部分だけ、超音波の威力が浅くなってしまうからです。

引用元:たるみ治療・ウルセラには副作用があるって本当?

ウルセラを受けると、その部位が内出血を起こすことがあります。

これは、ウルセラの超音波がしっかりと奥深くまで届いていることの証拠であり、それによって血管が切れて血が出ているのです。
顔には体の他の部分よりもたくさんの血管が通っているので、影響を受けやすいのですね。

といっても、内出血が起きることは極めて稀であり、通常はなるべく血管を避けて施術をします。 引用元:たるみ治療・ウルセラには副作用があるって本当?

他のたるみ治療には何がある?

ウルセラのほか、たるみに効果的な治療はなにがあるでしょうか。
人気の施術を紹介します。

■サーマクール

サーマクールは2002年に開発された米国製のたるみ治療器で、高周波というエネルギーソースを用いてお顔やボディのたるみを改善します。米国では、サーマジュ(Thermage)と呼ばれています。一回の治療で効果が得られる点が特徴で、ウルセラと並び、たるみ治療の代名詞と言える治療器です。 引用元:サーマクールとは何ですか? | ペルラクリニック神宮前 - PC専用ホームページ

■ハイフ

元々は前立腺治療を始めとするがん治療目的に開発された医療技術「高密度焦点式超音波」。
英語表記の頭文字を取り「HIFU(ハイフ)」と呼ばれます。
現在ではその特性を活かし、美容目的として改良された専用のマシンがクリニックやエステサロンに登場。

引用元:HIFUとは,HIFUの効果,HIFUの特徴

■糸のリフト

近年は溶ける糸を使用する場合が多く、植物性ポリマーや生分解性ポリマーなど体内に分解吸収されるものから作られています。
①ハッピーリフト
糸の表面に小さな棘(とげ)があり、その棘が皮膚の組織を引き上げます。
②シルエットリフト、3Dリフト
糸に円錐の引っ掛かりが付いていて皮膚を引き上げます。施術ケースによっては溶けない糸を使用する場合もあります。
引用元:リフトアップでたるみは解決する?糸を使う方法から費用、原因、デメリット、クリニック選びのポイントまとめ◇ | メディカル...

③ミントリフト
こちらも糸自体に棘(とげ)のようなものが付いており、その棘で皮膚の組織を引き上げます。
④スレッド美容鍼
髪の毛より細い溶ける糸を使用します。針を皮膚に通して引き抜き、糸のみを皮膚に残します。針を刺したことで刺激となりお肌の引き締めやコラーゲン生成を促す働きがあります。

引用元:リフトアップでたるみは解決する?糸を使う方法から費用、原因、デメリット、クリニック選びのポイントまとめ◇ | メディカル...

ウルセラは効果やダウンタイム面から考えて多くの人におすすめされている

ダウンタイムや副作用がほぼなく、気軽に始められるとして人気のウルセラ。
たるみが気になったら、ウルセラの施術を考えてみるのもいいかもしれません。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING