頸椎椎間板ヘルニアの治療方法にはどんなものがある?

頸椎椎間板ヘルニアの治療方法にはどんなものがある?画像

椎間板ヘルニアになってしまったので、治療方法をみてみたい。このような方もいるでしょう。どのような治療方法があるのか、予防するためにはどのようなポイントがあるのかについてご紹介していきます。また予防するためにはどのような方法があるのかについてもみていくことにします。

miyu1010 21 views 2019年6月12日

頸椎椎間板ヘルニアとは?

頸椎椎間板ヘルニアとはどのような病気なのでしょうか。

首や肩、腕に痛みやしびれが出たり(神経根の障害)、箸が使いにくくなったり、ボタンがかけづらくなったりします。
また、足のもつれ、歩行障害が出ることもあります(脊髄の障害)。 引用元:「頚椎椎間板ヘルニア」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる.html

背骨をつなぐクッションの役割をしている椎間板が主に加齢変化により後方に飛び出すことによって起こります。 引用元:「頚椎椎間板ヘルニア」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる.html

椎間板が飛び出してくる原因の一つとして、老化現象による機能の低下が挙げられます。頚椎の間にある椎間板は常に圧力のかかる状態にあるので、組織の中で最も早く老化が起こるとされます。 引用元:頚椎椎間板ヘルニアとは | あいちせぼね病院

頸椎椎間板ヘルニアの病状の悪化は、首・肩部→腕・手→頭部・顔面→下半身の順で進行します。

一つは、一側の肩や手の特定の領域に激しい痛みや放散痛が生じるタイプで、「しびれ」を生ずる場合もあります。この場合には、最初の数日間は首の寝違いとよく似た鈍痛・違和感などの後頚部症状が認められ、これに引き続き手や肩への激しい放散痛が生じることが一般的です。 引用元:頚椎椎間板ヘルニア|日本脊髄外科学会

激烈な痛みであるものの、3週間すればピークは過ぎ、鈍い痛みやしびれが残ります。数か月かけて徐々に良くなっていくのが一般的でしょう。

一つのタイプとしては、両手の「しびれ」がみられたり、両手を使って行う細かい動作(箸を使う動作・ボタンをかける動作・ページをめくる動作など:巧緻運動)が徐々に出来にくくなったり、両足が足先から段々としびれてきたり、歩行がなんとなく不自由になるなどの症状が数日から数週間の経過で急速に進行するものです。 引用元:頚椎椎間板ヘルニア|日本脊髄外科学会

頸椎椎間板ヘルニアの治療方法

頸椎椎間板ヘルニアの治療方法をみていきましょう。

頚椎ヘルニアの治療は大きく「観血的療法」と「保存療法」とに分けられます。 引用元:頚椎椎間板ヘルニア | 腰痛の専門医による安心アドバイス

■観血的療法

頸椎椎間板ヘルニアの観血的療法は以下の通りです。

手術法としては、頸部の前から到達する方法(頸椎前方到達法)が原則として行われます。
この手術は全身麻酔下に行います。
手術は仰臥位(仰向けの姿勢)で行います。
頸部の右側に皮膚切開を行い、気管と食道を左側へ引き寄せながら頸椎の前面に到達し、頸椎の一部を削りながら脊髄の方へと進みます 引用元:頸椎椎間板ヘルニア | 専門センター | 藤枝平成記念病院

これらの手術操作は手術用顕微鏡下に慎重に行われます。
脊髄に対する圧迫が完全に除去できたことを確認後、右のこし骨から骨を採取し頸椎部分に移植します。
頸部には創部ドレナージと呼ばれる細い排液用の管を留置して手術を終えます。
すなわち今回の手術では右の頸部と右の腰の2箇所に手術創が出来ることとなります。
通常は2~3時間程度の手術となります。 引用元:頸椎椎間板ヘルニア | 専門センター | 藤枝平成記念病院

■保存療法

頸椎椎間板ヘルニアの保存療法は以下の通りです。

手術以外の治療で多く行われているのは、注射、薬物療法、装具療法、リハビリぐらいでしょうか。 引用元:頚椎椎間板ヘルニア | 腰痛の専門医による安心アドバイス

ブロック療法とは
ブロック注射 各々の神経痛、関節痛に対して局所麻酔剤およびステロイド剤を目的の神経や関節に直接、またはその近くに注入します。一時的に患部そのものの痛みを軽減させるだけではなく、痛みによる反射的な血管の収縮や筋肉の緊張を抑えて2次的な痛みも取り除きます。この効果は、麻酔剤の効果が切れた後も続きます。また、その効果を判定することで診断に重要な役割を果たします。 引用元:ブロック療法|岩井整形外科内科病院

薬物療法
 非ステロイド性消炎鎮痛薬や筋弛緩薬を使って痛みを抑えます。 引用元:椎間板ヘルニア|発症原因|治療法|保存療法|手術療法.html

首を安静にすることが頚椎椎間板ヘルニアの保存的療法の基本です。安静治療では首まわりにネックカラー(頚椎カラー)というむち打ち症の時につけるような装具を巻いて首の動きを固定。首に負担がかかる仕事・運動は控えます。 引用元:頚椎椎間板ヘルニアの治療法と病院を徹底調査

予防や再発防止のために脊椎ドックを受けよう

椎間板ヘルニアの予防や防止のために脊椎ドッグを受けましょう。

脊椎とは、世間一般に「背骨」と言われている骨のことです。脊椎は人間の体を支え、歩行時の衝撃吸収や、神経の中軸である脊髄を保護する働きをしています。 引用元:脊椎ドック(脊椎精密検査)について | 医療法人全医会グループあいちせぼね病院

脊椎ドック(脊椎精密検査)とは、「脊椎疾患の予防と早期発見」、並びに、「お困りの症状の原因解明と適切な治療法の選択」を目的とした検査です。 引用元:脊椎ドック(脊椎精密検査)について | 医療法人全医会グループあいちせぼね病院

脊椎ドッグでは主にCティやMRによる検査が行われます。

CTでは脊椎の骨や関節の状態を横断面や立体図でチェック。靱帯(じんたい)(前縦(ぜんじゅう)靱帯、後縦(こうじゅう)靱帯)の骨化、骨棘(こつきょく)、分離症、すべり症の有無などを判断する。 引用元:野崎徳洲会病院 “脊椎ドック”スタート 人材の喪失と経済的損失を回避 | 徳洲会グループ

MRIは骨・骨化病変以外の椎間板や神経の状態を確認するのに必須の検査。脊柱管狭窄(せきちゅうかんきょうさく)症、変形性脊椎症、椎間板(ついかんばん)ヘルニア、腫瘍、囊胞(のうほう)性病変、脊髄の変性、髄内病変の有無を調べることができる。 引用元:野崎徳洲会病院 “脊椎ドック”スタート 人材の喪失と経済的損失を回避 | 徳洲会グループ

座りっ放しの仕事などが多い人は頸椎椎間板ヘルニアに注意しよう

椎間板ヘルニアの疑いがある方は診察を受け適切な治療を検討しましょう。座り仕事が多い人は椎間板ヘルニアのリスクが高いので注意が必要です。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING