横浜でおすすめの加圧トレーニングジムについて

横浜でおすすめの加圧トレーニングジムについて画像

加圧トレーニングにはどんなメリットがあるのでしょうか? 近年、注目されているためジムに通うことを検討する人にいるでしょう。今回は横浜でおすすめの加圧トレーニングジムについてまとめました。

saki_co0111 110 views 2019年6月9日

■加圧トレーニングのメリット

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、加圧トレーニングのメリットについて見ていきましょう。

短期間で効果が期待できる

加圧トレーニングは上肢制限のトレーニングが10分、下肢制限のトレーニングが15分。
合計約25分でもトレーニング効果を獲得できます。
その最大の理由は、 血液の制限から起こる筋肉内の低酸素化による『速筋繊維群の強化』です。 引用元:加圧トレーニングのプロが教える4つのメリットとデメリット

初心者にもおすすめ

加圧トレーニングの持っている、『低負荷』『短時間』という特性が、高齢者、機能的な制限を持っている方、トレーニング初心者までをカバーし、幅広い層の方に、適切な筋力アップトレーニングが可能になったのです。 引用元:加圧トレーニングのプロが教える4つのメリットとデメリット

速筋と遅筋を同時に鍛えられる

筋肉は速筋と遅筋に大別できます。速筋は重い負荷のトレーニングで鍛えられ、遅筋はて低負荷のトレーニングを長時間続けることで鍛えられます。加圧トレーニングの場合、筋肉を酸素不足の状態にすることで、大きい負荷の運動を行っている状態を人工的に作り出します。 引用元:加圧トレーニングとは?得られる5大効果と講師へのなり方|フィットネスコンシェルジュ - トレーナー養

低付加なのでつらさが少ない

低負荷で低回数でも筋力アップを可能にしています。楽しておこなえるというのが、トレーニングに対してのハードルを下げることに繋がります。辛くないため継続しやすく、目標達成をしやすいトレーニング方法と言えるでしょう。 引用元:加圧トレーニングとは?得られる5大効果と講師へのなり方|フィットネスコンシェルジュ - トレーナー養

このように、加圧トレーニングにはさまざまなメリットがあります。

■横浜で評判の良い加圧トレーニングジム

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、横浜でおすすめの加圧トレーニングについて見ていきましょう。

リストーナ

ベーシックプログラムのほか、「加圧ゴルフプログラム」「ビューティプログラム」「加圧リンパケア」「KU・美・RE」など、ニーズに合わせたメニューが豊富
カウンセリングを基に、一人ひとりの身体に最適なプログラムを提案してくれる
さらに、店内で搾った新鮮そのものなコールドプレスジュースを提供してくれる
引用元:横浜の加圧トレーニングスタジオ徹底比較ランキング

インナービューティスタジオ

アンチエイジング効果でお肌ツルツル
週一回わずか30分で、効果が期待できます。 引用元:インナービューティースタジオ

ボディスタジオ フュージョン

VRC加圧ボディメイクでは脈動表示装置で、奥にある動脈の拍動を検知する事で適正な圧力を計測し、効果の差なく安全に最も効果的なトレーニングの指導が可能です! 引用元:VRC加圧パーソナルトレーニング|Fusion横浜

このように、さまざまな特徴を持つ加圧トレーニングジムがあるのでおすすめです。

■加圧トレーニングの注意点

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは加圧トレーニングジムに通う時の注意点について見ていきましょう。

専門資格を持つトレーナーがいるかどうか

大切なことは、「加圧の専門資格を持つトレーナーのもとで行うこと」です。

きちんと指導を受けずに自己流で行ってしまうと血栓ができたり、血流不足によって失神する危険性があります。 引用元:初心者必見・加圧トレーニングする前に知りたい注意点

トレーニング後の食事について

加圧トレーニング後の体は、普段よりも吸収の良い状態になっています。

つまり、この時にとる食事が脂っこいものだと太りやすくなるということです。

できれば、トレーニング後2時間は油ものを食べるのを我慢しましょう。 引用元:初心者必見・加圧トレーニングする前に知りたい注意点

過剰なトレーニングは危険

リスクを高める要因は、加圧が強過ぎる、負荷が重すぎる、あるいは加圧の時間が長過ぎるかのいずれかです。 引用元:危険なやり方に注意!加圧トレーニングのメリット&デメリット 生涯ボディメイキング

やりすぎは逆効果

加圧トレーニング後に血流制限を解除すると循環器系に急激な変化が起こり、大量の活性酸素が発生すると言われています。

活性酸素は老化物質ですから、これは大きなデメリットになってしまいます。

これを回避するには、トレーナーの指示に従い適度な頻度を守る事が大切です。

一般的な頻度としては、週に2~3回というところです。 引用元:危険なやり方に注意!加圧トレーニングのメリット&デメリット 生涯ボディメイキング

このように、加圧トレーニングは回数が多ければいいというものではありません。しっかり注意点を把握してから行いましょう。

■加圧トレーニングは女性に嬉しい効果がたくさんある!?

出典元:www.pakutaso.com

加圧トレーニングは負担が少ないこともあり、女性に注目を集めています。あまり過度な負担がかかるトレーニングを避けたい人は、加圧トレーニングを検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

慣れるまでは大変かもしれませんが、加圧トレーニングは女性に嬉しい効果がたくさんです。そのため、手軽にトレーニングしたい人に加圧トレーニングはおすすめです。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING