B型肝炎給付金ってなに?支給期間や資格について

B型肝炎給付金ってなに?支給期間や資格について画像

B型肝炎という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。今も悩まされている人は多くいますし、決して他人事ではありません。今回はB型肝炎給付金などについてまとめました。

saki_co0111 92 views 2019年6月10日

■B型肝炎とは?

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、B型肝炎について見ていきましょう。

感染経路

輸血、注射針の使い回しなどによる不適切な観血的医療行為などによる経皮的感染と、性交渉、分娩時の経粘膜感染によるものがあります。 引用元:B型肝炎

症状

初期の症状として倦怠感、疲労感、食欲低下が1週間続いた後、典型的な症状として嘔気嘔吐、腹痛、黄疸(体が黄色くなること)が出現します。場合によっては紅斑、関節痛、関節炎などの症状もあります。 引用元:B型肝炎

持続感染

慢性肝炎とは、通常6ヵ月以上肝炎が続いている状態を指します。慢性肝炎の多くは、出産時や幼児期に感染した無症候性キャリアからの発症です。 引用元:B型肝炎ウイルスに感染すると

原因

一般に、慢性肝炎の症状は、症状がないか、“疲れやすい”、“食欲があまりない”など軽いため患者さん自身が慢性肝炎に気づくことはほとんどありません。しかし、血液検査を行うと肝機能障害が発見されます。
まれにB型慢性肝炎では急性増悪という肝機能の急激な悪化のため、だるい、黄疸がでるなどの強い症状があらわれることがあります。 引用元:B型肝炎ウイルスに感染すると

このように、B型肝炎は強い症状が特徴的のようです。

■B型肝炎給付金について

出典元:www.pakutaso.com

こちらではB型肝炎給付金について見ていきましょう。

B型肝炎給付金とは?

B型肝炎の給付金とは、集団予防接種での注射器の使い回しが原因でB型肝炎ウィルスに感染した人(またはその家族)に支払われる、国からの損害賠償金のことです。

感染の証拠などを揃え、決められた訴訟手続きを行うことによって、病状ごとに定められた金額を受け取ることができます(※B型肝炎の患者全員に給付金を支払う制度ではありませんので、注意してください)。
引用元:B型肝炎給付金のやさしい解説サイト

最高裁で国の責任が認められた

B型肝炎の感染経路の一つに、幼少期に受けた集団予防接種などの際による、注射器の連続使用が含まれます。この集団予防接種によってB型肝炎ウイルスに感染したとされる方々が、国に対して損害賠償を求めて起こした訴訟で、平成18年の最高裁判決により、当時提訴していた5人について、注射器を交換する旨の指導が行われなかったとして、国の責任が認められました。 引用元:B型肝炎給付金請求とは? B型肝炎給付金請求ナビ

請求期間があるので気を付けよう

特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法」 の効力が、平成24年1月13日から平成34年1月12日までの10年間と定められており、この期間内に請求する必要があります。 引用元:B型肝炎給付金請求とは? B型肝炎給付金請求ナビ

B型肝給付金は請求期間があるので、現時点でまだ未請求の人は早めに申請することをおすすめします。

■B型肝炎給付金の支給期間と資格について

出典元:www.pakutaso.com

こちらではB型肝炎給付金の支給期間と資格について見ていきましょう。

B型肝炎給付金は自動的に支払われるわけではない

B型肝炎訴訟による給付金制度はB型肝炎ウイルスに感染された方に自動的に支払われるわけではなく、訴訟手続きをとらなければなりません。 また、集団予防接種等による感染被害の事実と本件救済制度についての周知が不十分であるため、自分が集団予防接種等が原因でB型肝炎ウイルスに感染されていることを知らないままでいらっしゃる被害者が未だ多数であります。 引用元:B型肝炎訴訟で給付金を獲得するために知っておくべき8つのこと

請求期限が若干延長された

B型肝炎訴訟は、以前は2017年(平成29年)1月12日までに提訴する必要がありました。しかし、今年の法改正によって、2022年(令和4年)1月12日まで請求期限が延長されました。 引用元:B型肝炎訴訟で給付金を獲得するために知っておくべき8つのこと

B型肝炎給付金対象者


B型ウイルスに持続感染している方
満7歳になるまでに集団予防接種を受けた方
昭和23年7月1日から昭和63年1月27日の間に、集団予防接種を受けた方
集団予防接種以外の感染原因(母子感染・輸血等)がない方
引用元:B型肝炎の給付金について 肝炎情報センター

このように請求期限などもあるので、対象者は専門家に相談をしましょう。

■B型肝炎と診断された人は給付金申請をしよう

出典元:www.pakutaso.com

B型肝炎と診断されている人は、専門家に相談をして給付金申請をしましょう。インターネットなどでも色々と調べられますが、専門家にアドバイスを貰う、代行してもらうことが一番だと思われます。

まとめ

B型肝炎給付金は期間終了後に申請しても意味がありません。なるべく早めに支給申請ができるように専門家に相談をしてみましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING