認知症の症状軽減をしてくれるサプリメントがあるって本当?

認知症の症状軽減をしてくれるサプリメントがあるって本当?画像

認知症は徐々に症状が進行するものですが、徘徊などいろんな具体的な症状が見られます。また効果的な成分なども紹介されています。

qplaea4awa25 27 views 2019年8月26日

■認知症の症状

まずは認知症の症状について見ていきましょう。

初期の症状

認知症の種類によって初期症状は異なりますが、多くの場合、下のようなできごとがきっかけで、「もの忘れ」から気づかれることが多いようです。

また、比較的初期からものごとの「理解や判断速度の低下」や「集中力・作業能力の低下」も始まるため、日常的な家事や趣味などにも下記のような変化が表れます。 引用元:【早期発見】認知症の症状―初期の症状や進行のしかた|LIFULL介護(旧HOME'S介護)

認知症の初期でもものごとの理解度の低下などがはっきり表れます。

中核症状

中核症状とは文字通り認知症の中核にあると想定されている症状で、脳の病変による認知機能の低下から引き起こされます。

程度の差はあれど認知症であれば必ず起こりうる症状で、進行とともに徐々に重くなり、進行を遅らせることはできても、完全に止めることはできないとされています。 引用元:【早期発見】認知症の症状―初期の症状や進行のしかた|LIFULL介護(旧HOME'S介護)

中期になるとさらに認知機能が低下し、進行もストップできません。

被害妄想

「財布を盗られた」「家族から悪口をいわれている」といった被害妄想も認知症の症状の一つです。

この被害妄想の多くは、認知症の症状による苦しみと周囲への不満などが影響して表れます。ご本人にとって、そのような現状に対する抗議や、助けを求めるメッセージの意味合いがあります。 引用元:【はじめての方へ】認知症の症状から予防・対応方法まで|LIFULL介護(旧HOME'S介護)

認知症により、被害妄想を抱くことも1つの症状として見られます。

徘徊

2017年の警察庁の発表では、徘徊による行方不明者は年間1万5千人にも上り社会問題となっています。

徘徊の一例としては、ご本人が自宅にいるにも関わらず「家に帰る」と外出し、その目的の家が分からず歩き続けてしまうということがあります。これは幼い頃に住んでいた当時の家を思い出しその「家」に帰るため歩き続けるというものです。 引用元:【はじめての方へ】認知症の症状から予防・対応方法まで|LIFULL介護(旧HOME'S介護)

認知症の問題点として、身体の危険を伴う徘徊の症状が見られます。

■認知症の前兆とは?

認知症は気づいたらなっているイメージですが、何か前兆のようなものはないのでしょうか?

何度も同じ質問をする

脳の機能が衰えてくると、直前に起こったことや話した内容の記憶が難しくなり、同じ内容の発言を繰り返すようになります。独り言のようにつぶやくだけならまだよいかもしれませんが、「外の天気は雨かい?」「今日は仕事休みなのかい?」などと質問を繰り返すようにもなります。 引用元:もしかして認知症?認知症の初期症状とチェックポイント|認知症|探しっくす

何度も同じ質問をするようになったら、認知症を疑う必要があります。

感情的になる

"突然急に怒り出したり、逆に塞ぎ込んだりと感情の起伏が激しくなることがあります。例えば、今まで熱心に打ち込んでいた趣味に対して、急に無関心になるなどの兆候が見られる場合は注意が必要です。 引用元:もしかして認知症?認知症の初期症状とチェックポイント|認知症|探しっくす

急に怒りっぽくなったり無関心になるなど感情の変化が見られます。

鬱のような状態になる

意欲が低下したり、周囲のことに興味や関心を失ったり、気持ちが沈みこみがちな状態が続いたり、いろいろなことが不安になって落ち着かなくなったりすることがあります。これらの症状はうつ病の症状ともよく似ているので注意する必要があります。 引用元:認知症の前兆【MY介護の広場】

意欲が低下し、別人のように鬱のような状態になるのも1つの症状です。

時間や場所の判断間違い、慣れた道で迷ってしまう

09約束の日時や場所を間違えるようになった
10慣れた道でも迷うことがある 引用元:認知症の初期症状と早期発見のポイント |ベネッセスタイルケア

時間や場所を忘れたりすることも認知症になると見られます。

■認知症をサポートしてくれるサプリメントについて

認知症をサポートしてくれるサプリメントがあると言われています。

認知症に関するサプリメントの紹介

進行を遅らせる成分やその効能については研究が重ねられており、実際に症状が改善されたという医学的データもあります。 引用元:認知症をサポートするサプリメント3選

認知症に有効とサプリメントも研究が重ねられています。

認知症に効果があるとされる成分

あと個人的にはサプリメントを食事に追加しています。CoQ10、ペプチド、そしてプラズマローゲンです。なかなか普段の食事からは摂取するのが難しいものを選んで飲んでいます。

たまに患者さんから、サプリメント摂取の相談を受けることがあります。プラズマローゲンは、認知症の診断はついていないけれども、物忘れが気になる方に勧めることもあります。 引用元:Vol.09 「認知症」の予防。今、自分でできること | 専門家の声 | プラズマローゲン | AMC健康成分ラボ

プラズマローゲンなど、認知症に効果のあると言われている成分もあります。

緑茶・抹茶成分

70歳以上の日本人対象に認知症診断で使われる対面テストMMSEで26点未満を認知症と判断し、
 普段の食生活の状況を確認したところ緑茶を1日2杯以上飲む人は認知症と判断されにくかった。 引用元:認知症の予防とサプリメント | 院内活動 | 田中消化器科クリニック | 静岡市で内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)を実施

気軽に飲める緑茶や抹茶には認知症に効果的な成分があるとされています。

■サプリメントで予防対策をして症状の軽減効果を期待しよう!

ここからは様々なメーカーから出ているサプリメントをご紹介します。

キユーピー 卵黄コリン

日本の食品メーカーであるキユーピー株式会社から販売されているサプリメントです。

ホスファチジルコリンを主成分に、吸収率を高めるために、ビタミン類などが配合されています。 引用元:認知症にサプリメントは効果ある?おすすめ6選! _ サプリポート by スタルジー

大手のキューピーから認知症に効果が期待できる商品が販売されています。

ファインベース プラズマローゲン18000

高品質にこだわるサプリメントメーカーのファインベースが製造販売している商品です。プラズマローゲンを主成分に、DHA・EPAなども含まれています。 引用元:認知症にサプリメントは効果ある?おすすめ6選! _ サプリポート by スタルジー

フェルガード

フェルガードは認知症予防学会の認定第1号サプリメントになっております。認知症の周辺症状を改善する効果も示されております。認知症予防のため、フェルガードを試してみてはいかがでしょうか。興味がある方はご相談ください。 引用元:認知症予防のためのサプリメント(フェルガード)のご案内|お知らせ|岡山県 倉敷市|内科、消化器内科、泌尿器科 | おおし...

認知症予防学会のお墨付きのサプリメントで安心感があります。

アルツブロック

頭の回転が速くなったように感じています。いろん方法を試しましたが、アルツブロックが一番実感できました。 引用元:アルツブロック|記憶力サポートサプリメント比較ランキング

アルツブロックも認知症が気になる方に愛用されています。

■まとめ

認知症になると事故に巻き込まれる恐れもあります。不安な方は認知症に効果的なサプリを活用してみるといいでしょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING