ウルセラ認定医とは?費用相場についても注目!

ウルセラ認定医とは?費用相場についても注目!画像

メスを使わず照射だけでたるみ改善が期待できるウルセラ。施術を受ける際は、ウルセラ認定医に依頼をした方が確実です。

chiharu17spring 110 views 2019年6月12日

ウルセラはメスが不要のリフトアップ方法

ウルセラはFDA(日本の厚生労働省にあたる米国機関)によって初めてリフトアップ効果を認められた唯一のたるみ治療法です。メスでの手術と同じリフトアップ効果を可能とし、たるみの原因であるSMAS(皮膚の一番深層にあるコラーゲン膜)の衰えを、超音波熱で強力に引き締め、コラーゲン生成を促進させます。ウルセラは手術をしないでリスク無くリフトアップ効果を実感できる、画期的な治療方法です。 引用元:ウルセラ|たるみ取り・リフトアップ|ティアラクリニックのウルセラ治療は切らずに素早くたるみを取りリフ

ウルセラの最大のメリットがメスを入れない点です。

肌に超音波を照射するだけなので、傷跡が残る心配がありません。
もちろん深部に熱ダメージを与えるほどの威力がある超音波ですから、
照射時に痛みを伴います。

これも心配いりません。
通常何らかの形で麻酔をするので、照射時の痛みによるストレスも
ほとんどないのです。 引用元:たるみ治療法のウルセラのメリット _ たるみ治療

メスを使うことなく効果的なリフトアップが期待できるのは嬉しいものです。

肌がたるんでしまうのはなぜ?

真皮の実に約70%を占めるのが、皮膚のハリや弾力、強靱性を担う膠原繊維コラーゲンです。若い時には充分な太さもあり、ぷるぷるとネット状に走っているコラーゲンですが、加齢や紫外線などの影響によりコラーゲンを生成する線維芽細胞機能そのものが徐々に衰退。
ぷくぷくだったコラーゲンは痩せて繊維が固くなり、細胞間の弾力が損なわれ、やがて皮膚にはしわやたるみが生じます。 引用元:ウルセラ(ウルセラリフト・ウルセラシステム) _ 美容皮膚科 六本木スキンクリニック(東京・六本木)

年齢による肌老化はセルフケアでは直接的なアプローチがしにくいものです。

ウルセラがおすすめなのはこんな人

1. たるみが気になるけど手術はイヤ
ウルセラは切らないフェイスリフト、超音波を照射するだけ!メスや針は使いません。
2. 忙しいから頻繁に通えない
ウルセラは1回の治療で完了。1〜3ヶ月かけて徐々に効果が現れてきます。
3. 家族や友人には内緒で治療したい
赤みや腫れなどのダウンタイムがなく、少しずつ効果が出てくるのでまわりに気づかれることなく受けられます。 引用元:ウルセラ|美容皮膚科|東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ(Noage)

お顔の輪郭を引き締め小顔にしたい
部分的に集中してスッキリさせたい
たるみを取りたいけれど手術は怖い
治療後すぐに日常生活に戻りたい
お肌を引き締めて若返りたい
1度の施術で大きな効果がほしい
1回の効果を長期間維持したい 引用元:ウルセラ|たるみ取り・リフトアップ|ティアラクリニックのウルセラ治療は切らずに素早くたるみを取りリフ

ウルセラはリフトアップの効果がメインであるため、引き締め(ボリュームダウン)効果はサーマクール、スカーレットほどまでは強くありません。
逆に言うとあまりボリュームを落としすぎずにたるみを改善したい方に適切の器械と言えます。 引用元:ウルセラについて _ ドクターブログ 東京美容皮膚科クリニック

ウルセラを受ける際に知っておきたいこと

ウルセラはたるみに対して有効性の高い施術ですが、いくつか注意の必要なことがあります。

①徐々に効果が出てきます。(施術2ヶ月後が一番良い状態となります)

②施術中の痛みがあります。(我慢できる範囲です)

③ダウンタイムがあります。(あまり長い期間ではありません) 引用元:ウルセラについて _ ドクターブログ 東京美容皮膚科クリニック

ウルセラ認定医について

ウルセラはメスを使わないことから、他の手術よりも気軽に受けられるイメージが強いですが、ウルセラを受けるクリニック選びはきちんと行った方がより安全です。

ウルセラは非常に効果的なリフトアップができる機械です。しかし、エコー画像を見ながら注意深く施術をしなければなりません。 引用元:ウルセラ _ 美容外科・美容皮膚科・形成外科 共立美容外科仙台院

ウルセラは誰が照射しても同じ安全性、効果が得られるわけではありません。ある一定以上のウルセラの施術を経験し、照射のテクニックが認められた医師に対してのみウルセラ社が発行するウルセラ認定医資格を有しています。 引用元:こうべ花時計クリニックのウルセラが選ばれる3つの理由 _ 神戸三宮駅徒歩3分のこうべ花時計クリニック

ウルセラはダウンタイムがほとんどない比較的安全性の高い施術ですが、現在までウルセラ社に報告された副作用はもちろんゼロではありません。
若干の紅斑(赤み)や浮腫といったある程度避けられないものから、機械と皮膚の接触不良によっておこる熱傷、解剖学を無視した照射方法による顔面神経の一時的麻痺などがあります。
ウルセラの認定医が行うことによってそのリスクは軽減できますが、医療に絶対という言葉はないため、十分にリスク開示と対処法について術前にご説明させていただいております。 引用元:こうべ花時計クリニックのウルセラが選ばれる3つの理由 _ 神戸三宮駅徒歩3分のこうべ花時計クリニック

ウルセラの部位別効果

頬のウルセラ治療は、鼻の両脇から口元に向かって伸びる「ほうれい線」の改善が期待できます。ほうれい線は加齢とともに頬の脂肪が下がってしまうのが原因。線がくっきりと表れると老け顔に見られてしまいます。本来ふっくらしていた頬は脂肪がたれるとこけてしまい、不健康な印象を与えてしまうのです。

頬にウルセラを照射すると、脂肪が元の位置にリフトアップしてほうれい線を改善。頬のたるみがなくなるだけで見た目年齢もグッと下がりますよ。 引用元:ウルセラの部位別の効果や口コミ評判

ウルセラはあごのたるみに効果が期待できる治療法です。あごは食事制限やマッサージといったダイエットではなかなか改善しにくい部位ですが、ウルセラであごの筋肉にピンポイントにアプローチすることでたるみを解消。もたつきをスッキリさせてリフトアップにつながります。 引用元:ウルセラの部位別の効果や口コミ評判

目元のウルセラ治療は、目の下のたるみを引き上げる効果が期待できます。

目元のたるみは、加齢により目の周辺にある眼輪筋(がんりんきん)が衰え、下まぶたにある眼窩脂肪(がんかしぼう)が突出してしまうのが原因。目の下がたるむと、頬の中心を斜めに走るゴルゴラインもできてしまいます。特に目が大きい方や頬骨が出っ張っている方は、目の下のたるみやクマが出やすい傾向にあるそうです。

下まぶたにウルセラを照射すると、目の下の眼窩脂肪を元の位置に引き上げてたるみやクマを改善できます。 引用元:ウルセラの部位別の効果や口コミ評判

ウルセラの費用相場

ウルセラの治療には、平均でおよそ20~40万円ほどかかります。

クリニックによって違いますが、パーツごと(首、上顔面、中顔面など)なら10万円台、顔全体なら20万円台、顔と首を一緒に受ける場合は40万円台のところが多いようです。
二回目以降は3~5万円ほど安くなる場合が多いので、何度も受けたい人には安心ですね。 引用元:ウルセラの料金体系と相場を確認!

ウルセラが受けられるおすすめのクリニック

・プライベートクリニック吉祥寺

プライベート吉祥寺クリニックの院長を務める佐藤医師は、日本形成外科学会専門医・サーマクール専門医の資格を持っている腕の良い医師。培った知識と経験をもとに時間をかけて丁寧に施術することで、高い効果と痛みを最大限に抑えたたるみ治療を実現しています。

ウルセラやサーマクール、ダブロはカウンセリングからアフターケアまで院長が行い、患者さんの負担軽減を第一に考えた施術をしてくれるのが魅力です。 引用元:【医師監修】ウルセラ式|切らずに自然に、マイナス5歳のたるみ治療

ウルセラ気になるポイントまとめ

・肌質は関係する?

超音波はレーザーや光とは異なり色や水分に左右されないので、肌色・肌質に関係なく受けることができます。まずはカウンセリングにお越しください。 引用元:ウルセラ|美容皮膚科のクロスクリニック銀座

・治療回数と持続期間

ウルセラは1回の治療で完了し、数ヶ月かけて徐々にたるみを改善していく施術です。効果の持続も半年から1年と言われているので1年に1、2回繰り返していただくのが理想です。 引用元:ウルセラ|美容皮膚科のクロスクリニック銀座

・ウルセラを受けることができない場合もある

治療部位に金の糸や金属、シリコンが入っている方
ペースメーカーを装着している方
妊娠中の方
重度の心臓疾患のある方
皮膚に重度の疾患がある方 引用元:ウルセラ(ウルセラリフト・ウルセラシステム) _ 美容皮膚科 六本木スキンクリニック(東京・六本木)

・ウルセラ照射後の過ごし方

メイク 強く擦らないように注意すれば当日から可能ですが、赤みが引いてからがおすすめ
入浴 翌日から可能
シャワー・洗顔 当日から可能。強く擦らないように注意
飲酒・激しい運動 当日は避けてください
日焼け お肌がデリケートになりますので、UV対策はしっかりとしてください 引用元:ウルセラ(ウルセラリフト・ウルセラシステム) _ 美容皮膚科 六本木スキンクリニック(東京・六本木)

ウルセラを受けるならカウンセリングをきちんと受けよう

メスを使わず照射だけでリフトアップができるウルセラ。痛みや併せて施術を受けた方が効果があがるため医師のカウンセリングをしっかり受けましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING