目の下のたるみ治療に失敗しないクリニックの選び方

目の下のたるみ治療に失敗しないクリニックの選び方画像

目の下のたるみ治療は医師の技術によって仕上がりが大きく変わります。そのため、クリニック選びに失敗してはいけないのです。今回は失敗しないクリニックの選び方などについてまとめました。

saki_co0111 23 views 2019年6月12日

■目の下のたるみの原因

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、目の下のたるみの原因について見ていきましょう。

筋力低下

目の下のたるみに現れたふくらみは、中から飛び出てしまった脂肪なのです。このように目の下がたるんだ状態は「バギーアイ」(baggy eye/baggy eyelid=だぶだぶのまぶた)とも呼ばれます。 引用元:目の下のたるみの原因…ダメージを受けやすい生活習慣も関係 ichikara[いちから]

老化

老化によってコラーゲンやエリスチン、ヒアルロン酸が不足すると、真皮の構造が崩れてしまい、肌のハリや弾力が低下して、たるみやシワが現れてしまうのです。 引用元:目の下のたるみの原因…ダメージを受けやすい生活習慣も関係 ichikara[いちから]

目の酷使

パソコンやスマートフォンの画面を長時間見ている人や、仕事で細かい作業をすることが多い人など、目を酷使している場合も要注意です。目の疲れもたるみやくまに関係しているからです。また、まばたきの回数が減り、目の周囲の筋肉が衰えてしまう可能性もあります。 引用元:目もとのたるみ、くまの原因と対策|DHC薬用Qシリーズ

このようにさまざまな理由で目の下のたるみができてしまうのです。

■目の下のたるみの治療法

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、目の下のたるみ治療にはどんなものがあるのかを見ていきましょう。

ヒアルロン酸注入

弾力のある肌に必要なヒアルロン酸は年齢とともに減少してしまいます。このヒアルロン酸を肌に注入することで、目の下のたるみを治す方法です。 引用元:加齢による目の下のたるみを治療!ハリのある目元に戻す4種の方法 ichikara[いちから]

下眼瞼切開術

患者様の目の下の状態をしっかり計測しデザインを行い、最細針を用いて局所麻酔を行いますので痛みが心配な方も安心して受けられる治療です。治療部位は下まつげの生え際の部分で、たるんできた余分な皮膚を切除し特殊な極細の糸で細かく縫い寄せます。 引用元:目元の若返り|ティアラクリニック

アイリフト

くっきり二重だったあの頃のまぶたに近い状態に改善します。メイクもしやすく気分も若返りします! 引用元:目元の若返り|ティアラクリニック

このようにさまざまな治療方法があります。

■目の下のたるみ治療で失敗してしまった原因

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは目の下のたるみ治療で失敗する理由について見ていきましょう。

医師の技術が未熟

施術自体が失敗することも多く、脂肪が定着せずに壊死したり石灰化したり、脂肪が体内に吸収されて元に戻ってしまうことも…。失敗すると修正が難しいため、医師の技術力が問われる施術でもあります。 引用元:【医師が解説】目の下に脂肪注入、失敗のリスクはない?

正しい知識を持つ医師の元で正しい施術を受けていない

目の下のたるみ治療は、施術する医師の技術、腕の良さに仕上がりも影響される治療です。だからこそ、確かな技術のある医師の元、正しい治療を受けることが、目元のたるみ治療を成功へと導きます。 引用元:【医師が解説】目の下に脂肪注入、失敗のリスクはない?

目の下のたるみ治療で失敗するのは、医師の技術不足という理由が多いようです。

■失敗しないクリニックを選ぶコツ

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、失敗しないクリニックの選び方について見ていきましょう。

「確実」という言葉を使うクリニックは避けるべき

・「モデルも通っています」

本当に技術があればこのような誇大文句は必要ありません。

そもそも顧客情報を漏洩させることはクリニックが一番してはいけない行為です。 引用元:美容外科の選び方【失敗しないポイント】6選 – WOMENなび

施術種類が少ないところは避けた方がいい

他のクリニックに比べてはるかに施術法が少ないクリニックは、最新マシンを導入していなかったり、さらには新しい施術方法を学ばず、昔からの施術を続けている場合がほとんど。 引用元:美容外科の選び方【失敗しないポイント】6選 – WOMENなび

安価すぎるところも不安がある?

安い価格で治療を行うクリニックもありますが、誇大広告などには十分に注意を払うとともに、ガイドラインを守っていないクリニックは注意が必要です。 引用元:STEP2 美容クリニックの正しい選び方|教えて!美容医療

このように「あれ?」と違和感を覚える点があれば、そのクリニックは避けることをおすすめします。

■目の下のたるみ治療の名医のいるクリニック

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは名医がいると評判のクリニックについて見ていきましょう。

オザキクリニック

1985年から医師を務める、経験・実績も高い小崎有恒先生が在院。今だけでなく先の事も考えた施術で、患者さんからの信頼も高いです。 引用元:目の下のたるみを解消してくれる!名医がいるクリニックPICKUP5

わかばクリニック

わかばクリニックの工藤院長が確立した工藤メソッドが目指すものは、上質な美しさ。
今も、10年先も、美しくあるために、美容を知り尽くした医療でしかできないことが結集されています。
美しさは一人一人のもの。工藤メソッドは、患者様の表情や個性、肌の質感を診させていただいた上で、
最適な診療方針を決めていきます。 引用元:クリニック案内| わかばクリニック

銀座みゆき通り美容外科

美容外科学会・形成外科学会で賞賛された、まぶたの皮膚を切開せずに目の下のクマ・タルミを治療する究極の解消術。
モニター症例画像1000枚以上掲載。術前から術後の経過をご覧いただけます。 引用元:美容外科・美容整形|銀座みゆき通り美容外科[大阪・東京]

このように、さまざまなクリニックがあります。

■目の下のたるみの治療を受けるクリニックは慎重に選ぼう

出典元:www.pakutaso.com

医師の技術によって仕上がりが変わってくることもあり、クリニック選びは慎重に行いましょう。不安な点があればカウンセリング時に積極的に質問をしておくことをおすすめします。

まとめ

目の下のたるみ治療を得意とする医師は数多くいます。そのため、名医を探している人はインターネット上の口コミなども参考にしてみてはいかがでしょうか。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING