豊胸手術に定評のある東京のおすすめクリニック

豊胸手術に定評のある東京のおすすめクリニック画像

美しいバストを保つ豊胸手術について、手術の方法やそのメリット、都内のおすすめクリニックなどをまとめました。

hiro3mi 24 views 2019年7月18日

豊胸手術の方法

豊胸手術にはどのような方法があるのでしょうか。

グラビアアイドルのように大きくて形のいいバストは女性の憧れ。

バストの大きさや形に悩む人の理想を叶える方法のひとつに、豊胸手術があります。

ヒアルロン酸や脂肪注入、シリコンバッグ挿入など、手術の方法はさまざまで、費用や手術跡も異なります。 引用元:豊胸手術で後悔しないために、知っておくべき基礎ポイントまとめ:コンプレックス解決メディア



胸を大きくする方法には大きく分けて3種類の手術があります。

バッグによる豊胸術
「インプラント」と呼ばれるバッグをバストの下に挿入する方法
脂肪注入
お腹などの余分な脂肪を吸引し、その脂肪をバストに注入する方法
ヒアルロン酸注入法
保湿成分であるヒアルロン酸をバストに注入する方法

引用元:豊胸手術とは | 豊胸への道 | ふくとみクリニック

種類別 豊胸手術のメリットや特徴

バッグ挿入、脂肪注入、ヒアルロン酸注入といった代表的な3つの豊胸手術について、それぞれどのようなメリットがあるのか調べてみました。

●バッグ注入

人工乳腺(豊胸バック)は、脇の下の皺に沿って1本線の切開をし、そこから人工乳腺(豊胸バック)を挿入します。
挿入後、元の皺の状態になるよう綺麗に縫合しますので、手術跡はわかりにくく自然な状態に仕上がります。
右の胸の大きさの違いに悩まれている方でも、これらのバランスを改善することができます。
乳腺組織を傷つけることはありませんので、授乳に支障をきたしたり、感覚障害を残したりする心配はありません。
引用元:人工乳腺法 | 豊胸・豊胸手術なら城本クリニック

■脂肪(幹細胞)注入

乳房増大であれば、お腹や太ももから脂肪を採取して、乳房に「移植」するわけです。
その「移植」の手技に、注射器を用いて注入するため「脂肪注入」と呼ばれるのです。
引用元:脂肪注入による豊胸・バストアップ|神戸大学医学部附属病院 美容外科~

触り心地が、本物の乳房と非常に近い。
自然にバストアップすることができる。
胸に生着した脂肪(幹細胞)は、半永久的になくなることがない。
体の余分な脂肪を吸引・活用するので、痩身も同時に行える。 引用元:東京の豊胸クリニック比較【豊胸方法別のおすすめ3院】

■ヒアルロン酸注入



ヒアルロン酸を注入し手軽にバストアップが達成できます。

お好みに応じ量は注入可能ですが、目安として一回片側50-100cc注入で0.5-1カップアップあたりの改善になります。
引用元:胸部ヒアルロン酸注入 プチ豊胸・バストアップ | プリモ麻布十番クリニック

ヒアルロン酸注入で必要な時間は多く見積もっても2~3時間程度です。
注入だけなら5~30分で終わります。
ヒアルロン酸注射はメスを使用しませんので体への負担は小さいです。
デスクワーク程度の労働であれば翌日から普通に仕事に復帰することができるのも人気の理由です。
引用元:ヒアルロン酸|豊胸専門の池田ゆう子クリニック

豊胸手術をする際の注意点

希望のサイズや形に合わせて、適した手術方法を選択できる豊胸手術ですが、どのようなポイントに気を付ければよいのでしょうか。

■凸凹ができる場合も

ときどき注入したヒアルロン酸の周りにカプセルができ、それが体内で塊となり、硬くなってしこりとなってしまうことがあるのです。それがボコボコの正体。乳房の中に小さいボールが入っているような感触をはっきりと感じられます。
一個一個、注射器でヒアルロン酸を吸い出せばそれほど気にならなくなりますが、かなり大変な作業。 引用元:豊胸したらおっぱいがボコボコになるって聞きました。それって本当!_【こっそり相談。ViVi保健室】

■検診の精度が下がる場合も

豊胸術後の検査は不可能ではありませんが、検査の精度の低下が指摘されていることから、無症状者と同じ検診を受けることは望ましくありません。ただし、受診を希望される場合には、精度の低下などの問題点について十分に理解した上で、ご自身で判断していただくことをお勧めします。 引用元:宇多田ヒカル 豊胸手術のデメリットに驚き「代償がデカ過ぎる」 (2017年2月1日) - エキサイトニュース

■メンテナンスが必要

シリコンバッグの寿命は一般的に10~15年と言われ、バッグ挿入法と呼ばれる施術方法は一度入れたら”一生もの”ではなく、入れ替えが必要となります。
劣化したシリコンバッグは破損の原因となります。また挿入期間が長くなるほど、合併症を起こす可能性が高くなるとされています。
引用元:豊胸のリスク・副作用・デメリット | 渋谷・東京の美容整形なら【ベル美容外科クリニック】

東京にある豊胸手術で有名なおすすめクリニック

都内で豊胸手術を行う、評判の良いクリニックを紹介します。

■池田ゆう子クリニック

東京都渋谷区にある、脂肪注入法の豊胸術を専門としているクリニックです。
院長の池田ゆう子医師自らがすべて施術します。施術数は10,000件以上にもなり、とても経験豊富な医師です。
また、局所麻酔を用いた手術で身体の負担が少なく、日帰りで受けることが可能で手術時間は1時間程度になります。
他院で行った豊胸手術の修正を希望される方も対応しており、バッグ抜去手術と脂肪注入法による再豊胸を同時に行うことも可能です。

引用元:東京でおすすめの豊胸手術クリニック5選:名医がいる病院は? RENEW[リニュー]

■東京美容外科

出血が少なくマッサージの必要がない術式を学会で発表し、10年以上前から研究され続けている独自の手法を持つ美容外科です。全国各地に分院があります。
最も得意とする施術の一つが豊胸術です。出血や痛みが少なく、身体の負担も減らせるため日帰りが可能です。
また、美容外科のレベルが高い韓国の技術を取り入れた、ハイブリッド豊胸術なども導入されています。

引用元:東京でおすすめの豊胸手術クリニック5選:名医がいる病院は? RENEW[リニュー]

■聖心美容外科

豊胸手術はセリューション豊胸術とも呼ばれる「幹細胞豊胸術」というもので、長期的なバストアップが期待でき、しこりなどのトラブルに合うリスクも少ないことで注目を浴びている脂肪由来の幹細胞を活用した豊胸手術です。
そんな、ここでしか利用できないサービスが多数ある聖心美容外科では無料のカウンセリングも行われています。

引用元:東京で豊胸手術におすすめの美容外科・クリニック口コミ比較ランキング

豊胸手術は予算だけでなく目的に合わせて選ぼう

豊胸手術は、目的に合わせて手術方法を選ぶことができます。
クリニックでしっかりカウンセリングをして、理想のサイズや形に合わせた手術を受けましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING