気になるデリケートゾーンの黒ずみを何とかしたい!効果的な美白ケアは?

気になるデリケートゾーンの黒ずみを何とかしたい!効果的な美白ケアは?画像

女性の多くはデリケートゾーンの黒ずみに悩んでいるそうです。でも、中々友達には相談しずらくそのまま放置している方が大半です。デリケートゾーンの黒ずみをなんとかしましょう!効果的な美白ケアをご紹介します。

ゆりんご 223 views 2017年5月18日

デリケートゾーンの黒ずみが気になっている女性は多いでしょう。しかしそれを周囲の友人に相談するのはなかなかしにくいものです。黒ずみを少しでも薄くする方法や美白にしていける対策があれば、早速試してみたいですよね!

自分一人で悶々と悩んでいるよりも、この記事を読んでデリケートゾーンの黒ずみ原因や、
美白にしていく方法を前向きに学んでいきましょう!

なぜデリケートゾーンは黒ずんでしまうのか?

・ナプキンやおりものシート、トイレットペーパーによる股ずれ
基本的に、女性には毎月生理があり、ない時でもおりものシートを使っている女性は多いです。実はこのようなシート類によって股ずれが起き、黒ずみができてしまう事もあるのです。また、トイレに行くたびに使用するトイレットペーパーによる刺激で摩擦を受け、黒ずんでしまう場合もあります。デリケートゾーンはそのくらい敏感で弱い部分という事です!

・メラニンのせい
デリケートゾーンは「デリケート」とつくくらいなので、皮膚が他の部分よりも薄くて弱いところです。自己脱毛としてカミソリを頻繁に使って処理したり、フラッシュ脱毛などを受けていると、刺激に抵抗するためにメラニンが生成されてしまい、皮膚を保護しようとして逆に黒ずみができやすくなってしまいます。

・下着や服による圧迫
裸でいない限り、デリケートゾーンは常に下着や服によって圧迫された状態です。特に日常から座っている時間が長い女性は、デリケートゾーンもそれだけ圧迫を受ける事になるので、皮膚が自己防衛するために黒ずみを形成してしまいます。

その他、
女性ホルモンの乱れによっても黒ずみができやすくなる事があります。

黒ずみはどうやって解消すればいいの?

現在黒ずみができてしまっていても、決してもう二度と解消できないというわけではありません。刺激や摩擦をたくさん受けるとデリケートゾーンは乾燥しやすくなります。乾燥すると皮膚はかたくなり、肌荒れを起こしてしまう事もあります。これがさらに悪循環を招き、黒ずみが目立つようになるのです!

これを防ぐためにも、ボディクリーム(美白クリーム)を使って対策するといいでしょう。ボディクリームを塗る事によって肌を十分に保湿する事ができます。

ボディクリームがない場合には、顔用の化粧水や乳液、美容クリームなどで代用するのでもいいです。特に自己脱毛後やきつめの下着を身に付けていた後は、デリケートゾーンはいつもよりも強い刺激を受けていた事になるので、しっかり保湿してあげましょうね。

・洗い方に気をつける

デリケートゾーンはナイロンブラシの刺激によっても黒ずみが進行してしまう恐れがあります。デリケートゾーンは優しく泡立てた弱酸性の石鹸で軽く洗っただけでも十分清潔にできます。古い角質や毛穴汚れもしっかり除去できますよ!

・石鹸でゴシゴシ洗わないようにする

デリケートゾーンの独特な匂いが気になるあまり、石鹸を使ってゴシゴシ洗いすぎている女性もいます。しかし実はデリケートゾーンには常在菌が存在していて、この自浄作用によって弱酸性の状態がキープされ、雑菌増殖を自発的に防ぐ事ができるのです!そのため、デリケートゾーンを綺麗にしたいからといって、あまり石鹸やボディソープなどで強く洗わないようにすると逆効果です。一生懸命洗ってしまうと常在菌も殺菌してしまう事になり、逆に匂いがきつくなったりかゆくなってしまいます!洗いすぎには気をつけましょう。

・黒ずみケア商品を選ぶ時は美白成分配合のものを選ぼう

黒ずみケアのために黒ずみケア専用の製品を使いたいと考える女性も多いでしょう。そのような商品に頼るのはいいのですが、選び方には気をつけましょう。選ぶ時のポイントは以下の2つです。

・美白成分が入っていること
・敏感肌にも優しいこと

デリケートゾーンの黒ずみの原因は、
トイレットペーパーで拭いた時の摩擦、ショーツによる擦れ、自己処理の際の刺激や乾燥などなど...
デリケートゾーンはやはり、普段の生活で刺激を受ける機会がとても多いのです。
引用元:デリケートゾーンの気になる「黒ずみ」 | 全身脱毛サロン『脱毛ラボ』公式サイト

デリケートゾーンは「粘膜」
女性のデリケートゾーンは粘膜が多く敏感なため
普通の石鹸やボディソープだと洗浄力も刺激が強すぎます。

石鹸の刺激は痒みの原因にもなります 引用元:【デリケートゾーン】臭い黒ずみのマル秘撃退方法 - NAVER まとめ

引用元:https://twitter.com/delicate5555/status/865076597891637248

引用元:https://twitter.com/matubokkuri0929/status/858970956257087488

黒ずみが改善できる美白クリームと言えば「イビサホワイトニングクリーム」

美白成分が配合されているおすすめのクリームと言えばイビサホワイトニングクリームです。これは主に20~30代の女性から人気のあるクリームで、黒ずみケアにぴったりです。

イビサホワイトニングクリームは黒ずみの根本原因を解消するために、メラニン発生を抑制してくれるトラネキサム酸を含み、炎症を和らげてくれます。美白効果に優れているだけでなく、肌荒れ対策もしてくれるので、使っていくうちにどんどん美肌になっていくでしょう。

デリケートゾーンといっても顔と同じお肌。
クリームを選ぶ時には、特に以下の2つのポイントで選ぶのが重要になってきます。

①刺激が少ない事
海外ではブラジリアンワックスなどが主流に行われ、デリケートゾーンの黒ずみ対策も盛んです。
ただし、海外品では刺激が強く敏感肌の方には使えない事も多々あります。

普段使う事を意識して、なるべく刺激が少ないタイプのクリームを選びましょう。

②保湿成分が含まれている事
肌の黒ずみが出来る原因の一つに、不規則なターンオーバーを挙げました。
正常なターンオーバーに戻すには保湿は必須なので保湿成分が多く含まれているのがポイントです。 引用元:黒ずみを解消したい!今すぐできるデリケートゾーン対策 - NAVER まとめ

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING