脂肪吸引のメリットやデメリットについて

脂肪吸引のメリットやデメリットについて画像

脂肪吸引でメリットやデメリットについてまとめました。

由衣 100 views 2019年7月28日

出典元:www.pakutaso.com

ダイエットをしてもなかなか痩せずに、脂肪吸引が気になっている方も
少なくないのではないでしょうか。
今回は脂肪吸引のメリットやデメリットを中心にまとめているので
是非参考にしてみてください!

脂肪吸引とは?

出典元:www.pakutaso.com

予定される脂肪の吸引の量や施行される面積の大きさなどを勘案して、局所麻酔、または全身麻酔で脂肪吸引は行われます。 引用元:脂肪吸引法|美容外科の手術|一般社団法人 日本美容外科学会 JSAPS

吸引される脂肪層に対しては、通常生理食塩水に少し薬を加えた溶液を充分にするTumescentが施された後、場合によると体外照射型の超音波などを用い、小さな切開創からカニューレを挿入しバキュームを用いて吸引していきます。 引用元:脂肪吸引法|美容外科の手術|一般社団法人 日本美容外科学会 JSAPS

ダイエットをしてもなかなか取れない部分的な脂肪除去が可能です。

脂肪吸引は脂肪細胞が減ることでリバウンドが起こりにくく、痩せやすく太りにくい体質になります。

体系維持や見た目の身体のラインを整えることができます。 引用元:脂肪吸引|注入療法の神田美容外科形成外科医院

【美容整形】「脂肪吸引」ってめっちゃ痛いの?安全?【前編】

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=jAI9sSQgdvA

ダイエットを併用して行うと、より大きな痩身効果が期待できます。

より早く引き締めるためには脂肪吸引後1ヵ月くらいからマッサージを開始し、半年くらい続けると効果的です。 引用元:脂肪吸引|注入療法の神田美容外科形成外科医院

脂肪吸引術は皮下脂肪を減量することで理想の体形に近づける手術です。
具体的には直径が2~4mm専用の管を皮下脂肪に挿入して陰圧をかけてこれを吸引します。
この操作を部位や向きを変えて繰り返し行っていくことで皮下脂肪が蜂巣状になっていきます。
その段階で皮膚の上から圧迫を加えることで皮下脂肪がうすくなります。 引用元:脂肪吸引|名古屋で痩身・部分痩せなら 八事石坂クリニック

脂肪吸引とは単に脂肪をとればよいというものではありません。 ボディラインをアート的に美しく三次元的にデザインしながら丁寧に皮下脂肪のみを吸引する芸術的なセンスが要求されるのです。

一人ひとりの患者様の安全性をチェックした後、骨格・筋肉・脂肪の厚みを考慮し、吸引部位・吸引量を厳密に検討します。 引用元:脂肪吸引|痩身|親身な診療の美容整形外科 加藤クリニック麻布【東京・大阪】

自分の理想に近づくために、脂肪吸引を選択する人が多いようです。

脂肪吸引のメリット

出典元:www.pakutaso.com

脂肪吸引は部分痩せの手段として効果的です。食事制限や運動では、気になる部位だけ落とすことは困難。 「お腹の脂肪を減らしたかったのに、胸が落ちた…」というのはよくあるダイエットあるある(泣)。 脂肪吸引なら、ピンポイントで痩せたい部分の脂肪を落とせるので、そんな失敗はありません。 引用元:脂肪吸引とは?痛みやリスクは?医師解説と体験レポでわかりやすく解説|脂肪吸引完全ガイド

他の痩身治療と比べ大幅なサイズダウンが可能・脂肪細胞の数を確実に減らすリバウンドしにくい一度に広範囲の脂肪を除去できる理想のボディラインをデザインできる傷跡が5~7mm程度と小さく目立たない2~3週間程度のダウンタイムがある 引用元:脂肪吸引 | 肌と歯のクリニック 東京ベイ幕張 | 海浜幕張駅にある千葉の美容皮膚科

 ◎身体にメスを入れる脂肪吸引と異なり、創痕が残らない
 ◎極細の針を使うため痛みが少ない
 ◎施術時間が5~10分と短い
 ◎入院不要で、施術後はすぐに普段通りの生活を送れる 引用元:夫に内緒で脂肪溶解注射を受けた妻、効果のほどは? | 医療ジャーナリスト 木原洋美「夫が知らない 妻のココロとカラダの悩み...

【ウエスト40cm⁉︎】ヴァニラの脂肪吸引の全てを語ります.....【骨と皮になりたい】

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=ZsT2BKVt69w

先ほどもお話しした“リバウンドが少ない”ということです。希望の部位の脂肪をピンポイントで除去でき、一度吸引した脂肪細胞が戻ることがないというのは、受ける人にとっての大きなメリットではないでしょうか。
引用元:意外とよく知らない・・・脂肪吸引の種類と費用ってどのくらいなの?? - Peachy - ライブドア

脂肪吸引では脂肪細胞の大きさはそのまま。数自体を減らすのでリバウンド自体が起こりにくいということがあります。また、脂肪細胞は思春期以降増えることもないので、より太ってしまうということもありません。 引用元:脂肪吸引のメリット・デメリットは? | 脂肪吸引って安全?今話題の施術を行うクリニック比較

脂肪を、吸引するため、脂肪細胞の数を減らすことができ、結果的に、痩せやすい体質になります。 引用元:脂肪吸引のメリットについて « 脂肪吸引を大阪で考えたら

自分が好きな部位を痩せることができて、リバウンドが少ないのは
とてもうれしいですよね。

脂肪吸引のデメリット

出典元:www.pakutaso.com

◎治療後まったく効果が現れないケースもある
 ◎ほとんどの場合、1回の注射では効果がなく、複数回の施術が必要
 ◎繰り返し施術することで費用が膨らみ、予想外な高額になる場合がある 引用元:夫に内緒で脂肪溶解注射を受けた妻、効果のほどは? | 医療ジャーナリスト 木原洋美「夫が知らない 妻のココロとカラダの悩み...

医師の技術やクリニックの体制です。もし受けるなら、アフターケアや医師の経験についてもしっかりと確認しておきましょう。カウンセリングで納得できない場合は、他のクリニックを探すことも後悔しないためには必要です。 引用元:意外とよく知らない・・・脂肪吸引の種類と費用ってどのくらいなの?? - Peachy - ライブドア

脂肪吸引は部位や、受けるプランによって大きく異なりますが、それでも10万以上は確実にかかってしまいます。このお金は非常に大金で、中々用意できるものではありません。気軽に受けたいという形は中々できないでしょう。 引用元:脂肪吸引のメリット・デメリットは? | 脂肪吸引って安全?今話題の施術を行うクリニック比較

出典元:www.pakutaso.com

確実に痩身効果が得られる脂肪吸引手術は、反面、施術方法や部位、個人差による程度の違いこそあれ、手術後に訪れる痛みや腫れ、アザなどは避けて通れません。 この期間を“ダウンタイム”と言います。 時間の経過とともに治まりますが、 手術時の麻酔が切れた後、2~3日は、激しい筋肉痛の様な痛みを伴います。 引用元:ドクターから見た脂肪吸引のデメリット|脂肪吸引の匠 第四章

脂肪吸引手術は、吸引直後に、即、細くキレイなれる訳ではありません。

痛みや腫れ、アザや浮腫みなどのダウンタイムを乗り越え、専用のボディスーツや タイツ、包帯などによる圧着により体系が定着し、効果をご実感頂くまでには、個人差はありますが、概ね1~3か月程度の期間を要します。 引用元:ドクターから見た脂肪吸引のデメリット|脂肪吸引の匠 第四章

整形依存症でデブなのに脂肪吸引だけはしない理由

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=orvA8D59f8E


自分の思った通りにならない場合もあります。
デメリットを理解した上で施術を決断しましょう。

脂肪吸引でリバウンドしにくい体を作ろう!

出典元:www.pakutaso.com

脂肪吸引はリバウンドがしないため、確実に痩せることができます。
ダイエットが続かないけどどうしても痩せたいという方は
是非検討してみてください!

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING