京都でにきび治療をするなら、どのクリニックがいい?

京都でにきび治療をするなら、どのクリニックがいい?画像

消えたと思ったらすぐまたできる、そして放置しておくとにきび跡ができる・・・にきびは厄介なものです。にきびは専門のクリニックで治療をするのがおすすめです。にきび跡はなぜできるのか、どんな治療をするのか、そして京都でにきび治療のおすすめクリニックについてみておきましょう。

ya066oy 86 views 2019年8月9日

京都でにきび治療をするなら、どのクリニックがいい?

にきび跡は、放置しておくと治らず、皮膚が固まってしまいます。そんなときには専門のクリニックで治療をするのが大切です。

にきび跡ができてしまう理由とは?

そもそもにきび跡ができてしまうのはなぜなのでしょうか。

■にきびができる原因

過剰に皮脂が分泌されたり、肌のターンオーバー(新陳代謝)が正常に行われなくなると毛穴が角栓で塞がれ、
にきびが始まります。塞がれた毛穴は中で皮脂が酸化し、アクネ菌が増殖することで炎症が悪化するのです。 引用元:おとなのにきび(ニキビ)研|クラシエのハトムギ専科シリーズ|クラシエのハトムギ専科|クラシエ - Kracie

皮脂の過剰分泌を引き起こしたり、ターンオーバーが乱れるのはストレスや生活習慣の乱れもかかわっています。

■にきびがにきび跡に

ニキビが綺麗に治らずニキビ跡として顔に残ってしまう原因の1つに「元々あったニキビがひどく炎症してしまう」ことが挙げられます。ニキビが炎症を起こすと、それと同時にニキビ周辺の皮膚組織も損傷してしまいます。そしてそれが傷跡となって残ってしまうからなんです。 引用元:【原因解明】ニキビ跡にも4種類ある!残りやすい人と残りにくい人の違いとは?

小さなにきびであっても、酷くなって跡が残ることがあります。

■自分でにきびをつぶしてしまう

ニキビは「尋常性ざそう」という皮膚疾患のひとつです。
気になるから自分で潰してしまうケースも多いようですが、これはもってのほか。
雑菌がついて炎症が悪化し、ニキビ跡になってしまうこともあります。 引用元:大人のニキビに悩む人が増えている理由は?|アクセーヌ公式 - 皮膚生理学に基づいた敏感肌の化粧品

にきびをつぶすのは、雑菌が入ることもあり絶対にやってはならないことです。

京都でにきび跡の治療実績があるクリニック

にきびやにきび跡は専門のクリニックで治療してもらいましょう。京都でおすすめのクリニックを挙げてみました。

■岡田佳子医院

出典元:okada-keiko.com

岡田佳子医院は平成7年に開業された、京都の老舗美容皮膚科医院です。診療実績も非常に豊富で、これまでに6万人の患者さんから相談を受けているのだとか。院長はテレビなどのメディアにも数多く出演しているので、京都だけでなく全国の女性から注目を集めているクリニックといえます。 引用元:京都のにきび跡治療クリニック紹介サイト

にきび治療から皮膚のトラブルまで数多くの症例に対応しています。

■大西皮膚科形成外科医院

ニキビは毛穴の炎症です。
炎症が起こるまでに段階があり、その段階によって治療方法が異なります。
また、ニキビ跡も赤みと凹凸で治療法が異なります。
肌質と諦めないで!どんどん進化するニキビ・ニキビ跡治療をご提案、抗生物質やビタミン内服等の保険治療に終わらず、ホームケア、クリニックでの施術などの保険外治療もあります。 引用元:ニキビは皮膚科で安全な治療を|京都・滋賀の大西皮フ科形成外科医院【大津石山,四条烏丸】

■品川美容外科 京都院

出典元:www.shinagawa.com

当院のニキビ治療は、単にニキビの赤みやニキビ跡を薄くするだけの治療ではありません。根本的な肌の土台をしっかり改善することで、ニキビが繰り返し発症することのない肌づくりを目指します。 引用元:ニキビやニキビ跡の治療一覧|毛穴の黒ずみ・開き・角栓の治療法|品川美容外科【全国版】

正しい治療方法でにきび跡をしっかり治療しよう!

にきび跡は信頼できるクリニックで正しく治療することが必要です。

近年、にきびに関する研究がすすみ、その治療法も確立しつつあります。
光治療、ケミカルピーリング、ビタミン導入、トレチノイン外用などの併用により、ほとんどの例で痕を残すことなく、治すことができます。
すでに、にきび痕が残ってしまった場合にも、外用剤や光治療、レーザー治療により目立たなくすることができます。 引用元:にきび・にきび跡治療 | 症状からえらぶ | 診療メニュー | 神尾記念病院[皮膚科・形成・美容皮膚科・美容外科]

にきび跡の治療法は日々進化しています。そのため、にきび跡ができていてもあきらめる必要はありません。最新の治療をうけると、つるすべ肌に近づけます。

まとめ

にきびができる原因は、生活習慣やストレス、ホルモンバランスの変化など多岐にわたっており、小さなにきびでもにきび跡へと進化してしまうことがあります。そのため、信頼できるクリニックで治療をすることが大切です。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING