恵比寿で実績豊富な矯正歯科

恵比寿で実績豊富な矯正歯科画像

歯科矯正はどのようなときに通うべきなのでしょうか。実はよくわからないと言う方もいるでしょう。そのような方のためにここでは恵比寿で実績豊富な歯科矯正をみていきます。また歯科矯正では失敗しないのか、気になる方もいますよね。そのような方のために歯科矯正についてご紹介します。

miyu1010 15 views 2019年8月13日

矯正歯科はどんな時に通うべき?

矯正歯科はどのようなときに通うべきなのでしょうか。

「歯並びをよくして、もっときれいになりたい」と、矯正歯科医を訪れる人はたくさんいますが、「咬み合わせをよくしたい」という人は、まだ少数派です。 引用元:矯正歯科治療について:矯正歯科治療のお話|矯正歯科専門の開業医団体「日本臨床矯正歯科医会」

歯並びをよくして美しさをめざす、噛み合わせをよくして健康を守ることが歯科矯正の目的です。

この不正咬合をそのままにしておくと、

食べ物がよく噛めない
ことばが明瞭でなくなる
むし歯になりやすい
歯槽膿漏になりやすい
口臭の原因になる
アゴの関節に負担をかける
歯を折ったり、ケガしやすい
などの問題がでてきます。 引用元:矯正歯科について | 公益社団法人 日本矯正歯科学会

歯磨きをやりやすくするために、歯並びのみを整える矯正
インプラントやブリッジ(補綴物)などのスペース確保のための矯正
埋伏歯をけん引する(埋まっている歯を引っ張り出す)ための矯正 引用元:矯正治療の目的は何ですか?|伊賀市のアイウエオ矯正歯科医院

具体的には上のような歯や口まわりの健康を歯科矯正で防げます。

歯科矯正治療は、

歯並びをきれいにする
上下のかみ合わせを良くする
口元を美しくする
これらを同時にかなえ、身体的にも精神的にも健康な生活ができること、を目的としています。 引用元:矯正治療の目的は何ですか?|伊賀市のアイウエオ矯正歯科医院

歯科矯正では口元の美しさの維持にもつながります。

矯正歯科治療によって“口元を美しくしたい”という要望があれば恥ずかしがらず、また、遠慮なく

担当する矯正医(歯科医師)にしっかりと要望を伝えること
「“口元を美しくしたい”という目的が達成できるか?」を確認すること
が重要です。 引用元:矯正治療の目的は何ですか?|伊賀市のアイウエオ矯正歯科医院

歯科矯正は自分のニーズを歯科医に伝えることも、大切なのですね。

恵比寿エリアで実績豊富な矯正歯科とは?

恵比寿イチの技術力を誇るおすすめの矯正専門歯科。院長先生自らが、カウンセリング・治療を担当し、歯並びが悪くなった原因を徹底的に探ってもらえます。原因を突き止めたうえで、予算や希望によって豊富なメニューの中から、最適な治療法を提案してくれるのです。 引用元:恵比寿の矯正歯科を口コミ評判で比較!

大学病院時代に所属した日本矯正歯科学会より「日本矯正歯科学会認定医」を取得後にさらに専門的な実績を積み「日本矯正歯科学会専門医」を取得、さらに成人矯正治療の症例を数多く治療したことで日本成人矯正歯科学会より、「日本成人矯正歯科学会認定医」を取得しております。 引用元:恵比寿 代官山矯正歯科 裏側矯正ハーモニー マウスピース矯正

矯正治療に失敗することはある?

矯正治療に失敗することはあるのでしょうか。

虫歯になりやすくなってしまった方がいるようです。

矯正を始めて何年も経っているのに出っ歯などの不正咬合が改善されないまま、想定されていた期間をすぎてしまうケースがあります。また、まだきれいな歯並びになっていないのに、治療終了を告げられるケースもあります。 引用元:矯正歯科まとめ | こんなときは要注意!歯列矯正の失敗例と原因について

もっとも納得のいかないパターンですね。これは確実に医師の経験や知識不足と言えるでしょう。

矯正治療は終了したものの、正中(口の中心)がずれてしまっていて食べ物がよく噛めなくなってしまうケースがあります。矯正したことで顎が左右にズレてしまい、見た目にも顔が歪みます。 引用元:矯正歯科まとめ | こんなときは要注意!歯列矯正の失敗例と原因について

骨格がずれてしまうので、顔がゆがんでしまうこともあります。

セカンドオピニオンを求めて私のところへ来院したときの状態です。一見歯が綺麗に並んでいるように見えますが、横から見ると前歯が著しく前突しています。お話を伺うと、前医で2年半に渡る非抜歯拡大矯正を受けカッパのような口元になってしまったことを心配して、当院にご相談にいらっしゃったとのこと。 引用元:【失敗しない矯正治療】矯正したら上も下も出っ歯に│JSO 日本歯科矯正専門医学会 【矯正歯科、歯列矯正、専門医検索】

不十分な診断で上も下の歯が飛び出してしまったという失敗例です。

その親知らずが骨や歯肉の中で真横や斜めに埋まり、手前の歯をグイグイ押すせいで歯列のアーチが崩れ、前歯がデコボコになることもあります。宏子さんはこのケースでした。 引用元:11年の歯科矯正が台なしになった女性の悲劇 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

もちろん歯並びが悪くなる原因は親知らずだけとは限りませんが、定期検診にしっかり通っていれば、最適なタイミングで抜歯してきれいな歯並びをキープすることはできます。転居して定期検診を怠ったせいで、残念な結果になってしましました。 引用元:11年の歯科矯正が台なしになった女性の悲劇 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

11年も続けて美しい歯並びを手に入れたのにも関わらず親知らずのせいで矯正がムダになってしまうことも。それを防ぐためには定期検診が重要です。

自分の歯に合う矯正方法でなければ、歯がぐらついてしまう可能性もあります。

矯正歯科は歯科医の実績な技術力を重視して選ぼう

歯科矯正を成功させるためには、歯科医の実績や技術力をきちんと確認して選ぶべきです。またきちんと定期検診を受けることも重要だと、失敗談から確認できるのではないでしょうか。きちんと正しい知識を持って歯科矯正を受けましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING