コスパの良い業務用脱毛機について

コスパの良い業務用脱毛機について画像

サロンで使う脱毛器は、コスパの良さも重要なポイントです。業務用脱毛器の選び方やおすすめの機器、費用相場などについてまとめました。

hiro3mi 30 views 2019年8月15日

業務用脱毛機の選び方

サロンを開く際などに業務用脱毛機を選ぶなら、どんなポイントに注意して選べばよいのでしょうか。

①メーカーの実績

人の肌に触れるエステ機器は、事故やトラブルが命取りになります。実績がすべてではありませんが、やはり長年培ったノウハウは何ものにも代え難い安心の担保です。メーカー事情に詳しくない方は特に、実績のあるメーカーの機器を導入することをおすすめします。 引用元:業務用脱毛器の種類と選び方のコツ|脱毛エステサロンのフランチャイズなら(株)エイチフォー

②美容機器証明書

脱毛には、医療脱毛とエステ脱毛があり、エステサロンで医療脱毛を行うことは禁止されています。そこで重要となるのが、該当機器が医療機器ではないことを示す「美容機器証明書」。万が一医療行為を疑われた際には、この証明書があると安心です。 引用元:業務用脱毛器の種類と選び方のコツ|脱毛エステサロンのフランチャイズなら(株)エイチフォー

③アフターフォロー

効果の高い施術のためには、定期的なメンテナンスが欠かせない。
それに、ハンドピースなど、一部のパーツは定期的に買う必要があります。
つまり、業務用脱毛機を購入した時点で、
購入先の業者とは、その後とっても長〜〜いお付き合いになること確定なんです。
脱毛機に不具合が合った時の対応の早さもチェックすべきポイントです。
引用元:絶対に失敗したくない!業務用脱毛機の選び方

④導入講習

これは見落としがちなのですが、脱毛分野においては導入講習は、他のエステ機器と比べ物にならないくらい大事です!
業務用脱毛機購入後の導入講習がしっかりしていないと、
脱毛の効果が低かったりなど、後にお客さんとのトラブルが起きやすいです!
導入講習は機械の機能と同じくらい大事!です!
引用元:絶対に失敗したくない!業務用脱毛機の選び方

コスパが良いと評判の業務用脱毛機

高額な買い物になる業務用脱毛機ですが、コスパが良くて使いやすいと人気のものを紹介します。

■エアクールフラッシュ

部品のパーツ1つ1つが日本製の国産脱毛機。その中でも最上位機種となります。日本人向けに開発されているため、タッチパネルも日本語で、施術品も日本人女性に扱いやすい形状となっていることが特徴です。 引用元:コスパが高い業務用脱毛機ランキング12

■ルミクス-A9

業界初のBBLフォトフェイシャルを搭載したルミクスシリーズの最新最高位機種。全身脱毛12分&ダブルクーリングシステム搭載で壊れにくい脱毛機を実現。業界最高値の機械ながら最強コスパで、お客様が増えれば増えるほどお得 引用元:業務用脱毛機比較サイト

■NEQST

全身脱毛40分前後とスピーディー・スライド(蓄熱)式にはない抜群の抜け。VIO、ヒゲなど痛みが強い箇所でも驚きの体感 引用元:業務用脱毛機比較サイト

■All Light

1秒10連射の広告SHR!全身脱毛が45分!
SHRというのはSuper Hair Removalの頭文字を取ったもので、従来の脱毛機に比べ高速で施術が行えるというメリットがあります。SHRの高速連射により施術時間の大幅な削減が可能に!全身脱毛が45分で完了、更に顔脱毛を含めて1時間の施術も可能なので、時間あたりの売上向上が可能になります!

引用元:業務用脱毛機AllLight

業務用脱毛機の費用相場はいくら?

業務用脱毛機の相場を調べてみました。

■購入またはレンタル・リース

業務用脱毛器は美容機器という種類の中でも高額です。その相場は200〜400万円となるため、現金一括購入できる人が少ないのが現状ではないでしょうか。 引用元:業務用脱毛機器のレンタル・リース契約|脱毛エステサロンのフランチャイズなら(株)エイチフォー

まず、リース料金は「脱毛機器の本体価格×リース利率」となり、月額費用は一定です。リース期間は通常3〜7年で、リース料率は脱毛機器の耐用年数、支払い回数などで決まってきます。
一方、レンタル料金は貸し出す会社によってさまざまです。利用期間はレンタル会社によりますが、1ヶ月程度の短期から可能。その代わり、月々の支払いはリース料金よりも割高になります。
引用元:業務用脱毛機器のレンタル・リース契約|脱毛エステサロンのフランチャイズなら(株)エイチフォー

■購入価格だけでなくランニングコストも考えよう

業務用脱毛機の価格の相場は、100万円ほどから500万円ほどと差があります。サロンを経営するにあたって、必要な機能を考えてみることがポイントです。 引用元:脱毛機導入メリット:経営ノウハウがついてくる | 業務用の脱毛機、痩身機なら公式シルキーライトを取扱い【トマトINC】

また、器機本体の価格の他に、ランニングコストも合わせて考えることが大切です。器機を使用する際に専用のジェルが必要な場合は、ジェルの価格を調べておくことも大切です。更に、エステメニューを増やすことで集客力がアップする可能性が見込める際には、エステ機能が搭載されている業務用脱毛機を選ぶことをおすすめします。

引用元:脱毛機導入メリット:経営ノウハウがついてくる | 業務用の脱毛機、痩身機なら公式シルキーライトを取扱い【トマトINC】

コスパの良い業務用脱毛機で利益を少しでも大きくしよう

業務用脱毛機を選ぶ際には、価格だけでなくアフターフォローや効果といったコストパフォーマンスもしっかり確認しましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING