インプラント治療の基礎知識や名医がいるクリニックについて

インプラント治療の基礎知識や名医がいるクリニックについて画像

インプラントの名前は知っていても、曖昧な知識しか知らない人もいるのではないでしょうか。今回はインプラントの基礎知識や名医がいるクリニックについてまとめました。

saki_co0111 19 views 2019年8月27日

■インプラント治療の基礎知識

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、インプラント治療の基礎知識について見ていきましょう。

インプラントはどれくらいもつ?

論文などの報告によると、インプラント治療は10年成功率が98%と言われています。つまり、健康な患者さんが100人治療を受けたら、10年後に98人が口の中で機能しているということになります。 引用元:5分で納得 歯科インプラントの基礎知識 東京銀座歯科

手術は大変?

手術というと大げさなイメージがありますが、1〜2本のインプラント埋入手術にかかる時間約30分〜1時間程度で、抜歯とあまり侵襲の大きさは変わりません。麻酔も局所麻酔のみで行うことがほとんどですし、手術後に入院などは必要なくデスクワークくらいであれば、仕事も可能です。 引用元:5分で納得 歯科インプラントの基礎知識 東京銀座歯科

自分の歯と同じように噛める

治療後の噛む機能は著しく改善されます。慣れるまで多少違和感を感じることもありますが、その期間を過ぎれば自然の歯に匹敵する機能が得られます。以前のようにバリバリ何でも食べることができます。 引用元:インプラントの基礎知識

治療期間は?

骨移植などをしない通常の手術自体は、30分~1時間程度で終わります。 入院の必要はありません。術後、人工の歯で噛めるようになるには、通常2~6ヶ月です。 最近では、骨の状態や症例によって、その日に噛ませる即時インプラント法もあります。もちろん、科学的に証明されている方法です。 引用元:インプラントの基礎知識

インプラント治療は難しいものと考えられがちですが、近年は技術も発達しているため、治療自体は気軽に受けられるようになっています。

■インプラント治療の名医がいると評判のクリニック

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、インプラント治療の名医がいるクリニックについて見ていきましょう。

汐留シティーセンター歯科

汐留シティーセンター歯科では、基本的なインプラント治療から難易度の高い治療まで幅広く対応しており、患者さん一人ひとりの要望・状態に最適な治療を提案してくれます。ドリルで削ることのないOAM(大口式)インプラントをはじめ、総入れ歯にも対応できるAll-On-4などにも力を入れています。 引用元:痛みや不安に配慮した治療ができる!東京のインプラントの名医【2019年版】

洋歯科クリニック

チタニウムの人工歯根を埋め込むインプラントなら、
周りの歯に負担をかけることもなく、噛む力も天然歯にとても近くなります。
また、お手入れも格段に簡単になります。
引用元:洋歯科クリニック,歯医者,歯科医院,練馬区,豊玉北,ホワイトニング,インプラント_TOPページ_診察

吉祥寺口腔インプラントセンター

矯正歯科指導医、インプラント専門医、口腔外科指導医、歯科人間ドック学会認定医など幅広い診療分野の専門医が当院には在籍しており、患者さまの診療にあたっております。 引用元:診療コンセプト│本橋歯科医院・もとはし矯正歯科 吉祥寺口腔インプラントセンター

このように、東京にはインプラント治療に特化したクリニックが多くあります。

■インプラント治療のデメリット

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、インプラント治療のデメリットについて見ていきましょう。

費用が高額

入れ歯やブリッジは保険適用となりますが、インプラント治療は基本的には保険が効きません。保険適応外の自費診療の部類となります。そのため手術費も含めると、保険診療より治療費用が大きくお金がかかるという欠点はあります。 引用元:デメリットは?|可児市、土岐市、多治見市のインプラント|ただこし歯科クリニック

予防メンテナンスが必要

インプラントの人工歯そのものが虫歯になることはありません。しかし、その部位が歯周病にかかることがあります。天然歯と同様に、歯周病菌には要注意です。 引用元:デメリットは?|可児市、土岐市、多治見市のインプラント|ただこし歯科クリニック

手術が必要

インプラントが他の入れ歯やブリッジと決定的に異なるのは、外科手術になるという点です。人工歯根を顎の骨に埋め込むという工程が必要になるので、部分麻酔を使って手術を行います。手術中は麻酔の効果で痛みを感じることはほとんどありませんが、手術後強い痛みや腫れ、内出血を伴うこともあります。 引用元:あまり知られてない!インプラントのデメリット

インプラント治療ができない人もいる

インプラント治療は全ての人が行えるというわけではありません。特に重度の糖尿病や骨粗しょう症の方は治療できない可能性があります。骨が元々もろいためインプラントに骨が付かない、治療をしても手術をした箇所の治癒がなかなか進まないといったことも起こりえます。 引用元:あまり知られてない!インプラントのデメリット

このように、インプラント治療にはデメリットがあることも覚えておきましょう。

■インプラント治療は名医に執刀してもらおう

出典元:www.pakutaso.com

インプラントは外科手術となります。
そのため、経験と知識が豊富な名医に治療してもらうことが失敗のリスクを減らす唯一の方法と言えます。

まとめ

インプラント治療は対応歯科医も増えていますが、失敗がゼロではありません。
そのため、治療クリニックは慎重に決めるようにしてください。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING