ウルセラのメリットやデメリットについて

ウルセラのメリットやデメリットについて画像

切らないたるみ治療として、ウルセラは注目されています。
今回はウルセラのメリットやデメリットについてまとめました。

saki_co0111 9 views 2019年9月8日

■ウルセラのメリット

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、ウルセラのメリットについて見ていきましょう。

ダウンタイムがほとんどない

ダウンタイムはほとんどありません。
 肌が弱い人や敏感肌の人は肌が赤くなり、ほてった感じになることはありません。その場合も。すぐにメイクも可能で、周囲に治療を受けたことを気付かれることも通常はありません。ダウンタイムがほとんどないのが、ウルセラの最大のメリットです。 引用元:ウルセラのダウンタイムと安全性 - 【ウルセラ治療の実績豊富】船橋中央&青山セレスクリニック 顔

安全性が高い

ウルセラは、開発までに何万件もの臨床実験を重ねた結果、有効性や安全性が立証され、FDA(食品医薬品局、日本の厚生労働省にあたる米国の行政機関)にも承認をうけている医療機器です。 引用元:ウルセラのダウンタイムと安全性 - 【ウルセラ治療の実績豊富】船橋中央&青山セレスクリニック 顔

高いリフトアップ効果

従来のたるみ治療が皮膚の引き締めが中心であったのに対し、ウルセラは超音波によってより深部の筋膜にまで熱エネルギーを発生させることが可能で、たるみの原因となっている筋膜にピンポイントに超音波エネルギーを照射することで、高いリフトアップ効果が得られます。 引用元:ウルセラ治療でたるみ改善|クリニーク大阪心斎橋本院・神戸三宮院・梅田院・名古屋院

長期間効果が持続する

ウルセラは、皮膚を支える土台ともいえる筋膜(SMAS)を引き締めます。それにより、1回で大きな効果が得られるだけでなく、長期的なリフトアップ効果が得られます。 引用元:ウルセラ治療でたるみ改善|クリニーク大阪心斎橋本院・神戸三宮院・梅田院・名古屋院

このように、ウルセラにはさまざまなメリットがあります。

■ウルセラでおすすめしたいクリニック

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、ウルセラでおすすめしたいクリニックについて見ていきましょう。

プライベートクリニック吉祥寺

ショット数が多いウルセラ機器を使い、最高出力で施術するため、一般的なたるみ治療よりも高い効果を得やすいのがメリット。必要以上の負担をかけないよう、痛み対策もしっかり行っています。 引用元:【医師監修】ウルセラ式|切らずに自然に、マイナス5歳のたるみ治療

東京美容皮膚科クリニック

ウルセラリフトとは、医療機器「ウルセラ」を用いて超音波(HIFU*)の働きでメスを使わずに本格的なリフトアップを可能にした治療法です。

治療後のダウンタイムもほとんどないため、治療直後から普段通りの生活をしていただけます。 引用元:ウルセラ 東京美容皮膚科クリニック

東京ミッドタウン美容皮膚科形成外科ノアージュ

ウルセラは、「眉・あご下・首」の切らないリフトアップを目的とした、たるみ治療です※。ウルセラでは、SMAS(表在性筋膜)と呼ばれる深い層に熱を加えて引き上げるため、高いリフトアップ効果が期待できるのが特徴です。 引用元:ウルセラ|美容皮膚科|東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ(Noage)

このように、ウルセラ対応のクリニックは数多くあります。7

■ウルセラのデメリットとは?

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、ウルセラのデメリットについて見ていきましょう。

副作用はゼロではない

施術後、肌に赤みやみみず腫れ、むくみが出る場合があります。
また、神経がある部分を施術した場合、軽いしびれが起こるケースもあるようです。 引用元:美容皮膚科で肌をキレイに!|ウルセラのリスクとデメリットを知ろう

効果が短い場合もある

リフトアップ効果は半年から1年程度しか持ちません。

皮膚を切ってリフトアップするフェイスリフトの場合、5年から10年程
キープできると言われているので、この点はデメリットと言えるでしょう。 引用元:美容皮膚科で肌をキレイに!|ウルセラのリスクとデメリットを知ろう

痛み

ウルセラは、一番ピークの強いエネルギーで、副作用がなく、最大限のリフトアップ効果が出るように設定されています。そのため、強く当てるほど効果は出ますが、痛みを伴います。痛みが強ければ、パワーを下げればよいのですが、下げればリフトアップ効果も間違いなく下がります。 引用元:ウルセラの問題点 ウルセラ Dr.牧野の最新美容情報 まりもクリニック

一定マニュアルがない

ウルセラ社が作成した照射の手順はありますが、これは、あくまで参考で、ほとんどが、ドクターが患者様に応じてその当て方を決めていきます。
私も、患者様のたるみの程度、脂肪のつき具合、皮膚の厚みに応じて、照射の仕方をかなり変えていきます。 引用元:ウルセラの問題点 ウルセラ Dr.牧野の最新美容情報 まりもクリニック

このように、いくつかのデメリットがあることも覚えておきましょう。

■切らないたるみ治療「ウルセラ」に注目しよう

出典元:www.pakutaso.com

切ることによってダウンタイムが長くなりますが、ウルセラは切らないたるみ治療なのでダウンタイムもほとんどありません。
日常生活への影響、痛みを考えるならば「ウルセラ」に注目してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ウルセラは多くの女性が注目している美容治療方法です。
手軽にたるみ治療をしたい人は、ぜひウルセラを検討してみてください。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING