肌に優しい化粧品の基礎知識について

肌に優しい化粧品の基礎知識について画像

肌に優しい化粧品と言っても、どんな特徴を持っているのでしょうか。
今回は肌に優しい化粧品の基礎知識についてまとめました。

saki_co0111 14 views 2019年9月8日

■肌に優しい化粧品の基礎知識

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、肌に優しい化粧品の基礎知識について見ていきましょう。

医師が処方するものもある?

医師が処方するものもあれば、ドラックストアなどで購入することもできる大衆薬(OTC)もあります。ワセリンや保湿外用剤などがスキンケアに用いられる医薬品です。 引用元:「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」にはどんな違いがあるの?|商品の成分表示の基礎知識|乾燥性敏感肌の

肌に優しい化粧品にはさまざまなものがある

「化粧品」とは、医薬部外品と比較してもさらに効能・効果が緩和で、清潔にする、美化する、魅力を増す、健やかに保つなどの目的で使用される製品です。
医薬部外品に認められている「肌荒れ・荒れ性」「にきびを防ぐ」「皮膚の殺菌」などの効能・効果は認可されていないので、パッケージなどで表現することはできません。 引用元:「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」にはどんな違いがあるの?|商品の成分表示の基礎知識|乾燥性敏感肌の

肌のタイプに合った成分のものを選ぼう

敏感肌用のスキンケアを選ぶ際、大切なポイントは自分の肌タイプを知ることです。一括りに敏感肌と言ってもタイプはさまざま。自分の肌悩みにあった敏感肌用化粧水を選ぶポイントをご紹介します。 引用元:【美容皮膚科医が教える】敏感肌の人におすすめの化粧水人気ランキング10選【ヒリヒリしない!】 m

悩んだ時はセラミドに注目しよう

さらに肌内部までうるおい成分であるセラミドがしっかり浸透できる、粒子の細かい化粧水ならベタつき感もなく、毛穴詰まりも気になりません。 引用元:【美容皮膚科医が教える】敏感肌の人におすすめの化粧水人気ランキング10選【ヒリヒリしない!】 m

このように、さまざまな「知識」を覚えておきましょう。

■肌に優しい化粧品を使いたい「肌の悩み」とは?

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、肌に優しい化粧品を使用しておきたい肌の悩みについて見ていきましょう。

シワの予防

年齢を重ねるごとにだんだんと増えてしまうシワ。シワを予防するためには、とにかく顔を保湿し、乾燥させないことが大事。具体的な保湿方法や化粧品の選び方を見ていきましょう。 引用元:本当に「肌に優しい化粧品」について化粧品開発研究員がレクチャーするサイト

ニキビ

社会人となり化粧などを始めて、間違ったスキンケアや食生活や生活習慣の乱れが原因になっています。その他にも、毛穴・乾燥と言った10代のお肌の悩みの上位に入ってたものがランクインしております。また20代以降に出来るニキビを大人ニキビと言い、乾燥と同様に食生活の乱れからくるのが原因です。 引用元:年代別お肌のお悩みランキング 金沢のシミ取り、消し治療は、とりい皮膚科クリニック

シミ

毛穴や乾燥と言った、目立ちやすいトラブルをより気にするようになります。シミの原因はなんと言っても、紫外線です。ですので30代になる前に20代の頃からケアに心掛けましょう。 引用元:年代別お肌のお悩みランキング 金沢のシミ取り、消し治療は、とりい皮膚科クリニック

このように、さまざまな肌トラブルに対応しています。

■肌に優しい化粧品はいつから使うべき?

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、肌に優しい化粧品はいつから使うべきかを見ていきましょう。

自分の肌を見直してみる

化粧品が年齢別になっているのは、その年齢に応じた皮脂量や水分量などを考えて作られているからです。年齢に応じて、くすみ、シワ、たるみなどのケア効果も、プラスαされていきます。これも、自分が必要だと思ったら足りないものを補充すればいいのです。 引用元:エイジングケアは何歳から?化粧品の選び方は? [山本浩未のきれいのソース] All About

いつからという明確なタイミングはない

手で触って、鏡でじっくりちゃんと見て、どこがカサついているか、キメや毛穴は? シミは? など、肌の状態を観察しましょう。その見極めなしに、「高価なエイジングケア化粧品を使っているから安心」ってことではないの。つまり、使うのはプチプラでも全然いいのです! 引用元:エイジングケアは何歳から?化粧品の選び方は? [山本浩未のきれいのソース] All About

肌の保湿が十分かを見極める

保湿力の高い化粧水もあり、肌がもちっとするようなものだとつい勘違いしてしまうもの。でも、化粧水だけでうるおったと満足してしまうのはもったいない。つけた後、乳液やクリームでフタをして、そこではじめて「保湿ができた」といえる。 引用元:プロの美容家が教える、化粧水の使い方。正しくつければ、美肌度が断然変わる 一生、発光美白宣言。

このように、明確なタイミングはないので予防の意味でも早めに使うことを考えてもいいのではないでしょうか。

■肌の悩みは肌に優しい化粧品で改善しよう

出典元:www.pakutaso.com

肌の悩みは刺激の少ない化粧品に変えることで改善されるケースもあります。
まず、自分の肌に今使っている化粧品が合っているのかにも注目しましょう。

まとめ

肌に優しい化粧品はさまざまなタイプがあります。
敏感肌、乾燥肌、肌質に合わせたものもあるので、自分の肌にぴったり合うものを選びましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING