抜群のプロポーションをつくる脂肪吸引はココが凄い!

抜群のプロポーションをつくる脂肪吸引はココが凄い!画像

出典元:mmv-2df4.kxcdn.com

外科的アプローチを行うこともあり、美容医療の痩身術の中でも即効性に定評がある「脂肪吸引」。一体何が凄いのか、今回は脂肪吸引のメリットをご紹介します。

myu 744 views 2017年1月27日

脂肪吸引とは?

出典元:www.smartlipo.com

一般的に脂肪吸引と呼ばれるものはカニューレ(吸引管)を使ったもの。管の横もしくは先端に穴が開いた、直径3.5mm程度の管を直接脂肪層まで到達させ、接続した吸引マシンで余分な脂肪細胞を体外へ排出します。 引用元:脂肪吸引(太もも、二の腕、お腹)の効果や口コミ、モニター情報を調べる|アリュクスウェブ

図の中の黄色い球体のひとつひとつが脂肪細胞です。

脂肪細胞と肥満体型の関係性について

脂肪細胞とは、脂肪の合成や分解、蓄積をおこなう細胞のこと。
脂肪細胞は成人で2500~300億個あり、いったん脂肪細胞の数が増えると、ほとんど死滅しないという特徴があります。
脂肪細胞の脂肪蓄積量が増大すると肥満になり、脂肪細胞が最も増えると言われている時期は、胎児期、乳児期、思春期ということが明らかになっています。 引用元:脂肪細胞 - 美容クリニック・エステwiki

脂肪細胞の数はいわゆる成長期が来るとほとんど変動しないと言われています。

そもそも痩せている人と太っている人では、脂肪細胞に違いがあります。脂肪細胞の数は元々決まっているので増えたり減ったりはしません。ひとつひとつの脂肪細胞が大きくなったり小さくなったりするため、体型に変化が表れるのです。 引用元:脂肪吸引(太もも、二の腕、お腹)の効果や口コミ、モニター情報を調べる|アリュクスウェブ

ということは、太っている人は脂肪細胞サイズが大きくなっているだけ!脂肪吸引で脂肪細胞の数自体減らせば、見た目は確かに変りそう。 

脂肪吸引はリバウンド知らず!?

脂肪細胞ごと取り除くので、太りにくい体質になると言われています。 引用元:脂肪吸引 - 美容クリニック・エステwiki

脂肪細胞自体を物理的に取り除けるのは、脂肪吸引だけです!

ダイエットの場合は、大きくなった脂肪細胞を小さくして脂肪全体の容量を減らすようアプローチするため、エネルギー摂取が増えれば脂肪細胞もまた大きくなります。これが、いわゆるリバウンドというものです。

それに対して脂肪吸引は、脂肪細胞の数そのものを減らすため、脂肪細胞が少なくなった部分はリバウンドしにくくなるというわけです。 引用元:スキンケア大学|正しく知りたい!脂肪吸引のメリットとデメリット

一時的に痩せてもまた太るのは脂肪細胞の数が変ってないから! 脂肪細胞の数が変れば、体型の変化は一目瞭然。何度もリバウンドの壁に悩まされているなら、脂肪吸引を検討しても良いかもしれません。

セルフダイエットでは達成できない部分痩せができる!

二の腕や頬など、通常のダイエットでは脂肪を落とすのが難しい部分でも、脂肪吸引なら簡単にサイズダウンすることができます。 引用元:脂肪吸引のメリット、デメリット - 脂肪吸引についてダラダラ書くブログ

普通のダイエットだとなぜか落ちてほしくないバストからサイズダウンするという悲しい結果になることも。。 脂肪吸引は、体全体のサイズダウン(体重減)というより、部分痩せなどのボディメイキングに効果を発揮します。引き締まったくびれや二の腕、太ももを叶えてくれますよ。

ダイエットをサポートしてくれる

ダイエットを行う前に気になる部位の脂肪を吸引しておくことで、
肥満に歯止めをかけ、過度なダイエットに陥ることを防止します。 引用元:脂肪吸引の効果・メリット | 美容整形・美容外科なら安心・安全のガーデンクリニック

ダイエットを始める前に、ある程度脂肪が減ればあとは自分で少し頑張るだけ! 食事制限など過度なダイエットのしすぎで健康に影響を及ぼすこともなさそうです。

最後に

脂肪吸引は外科手術なので、ダウンタイムや掛かる費用などさまざまな心配事もあると思います。しかし、どういう効果をもたらす施術なのかを理解し賢く利用できれば、きっと満足できる結果が得られるはずです。まずは美容クリニックの無料カウンセリングに赴き、熟練のドクターに悩みを相談することから始めてみましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING