虫歯にホワイトニングってOK? 正しいお口のケアで魅力度の高い笑顔に

虫歯にホワイトニングってOK? 正しいお口のケアで魅力度の高い笑顔に画像

歯のホワイトニングを受けたい!と思ったあと、実に多くの人が抱く疑問のひとつ、「虫歯があるんだけど、ホワイトニングって受けられるの?」。歯科医院だけでなくホワイトニングサロンが数多くできるなど、ここ数年で一気に市民権を得たホワイトニング。リーズナブルになって気軽に受けられる機会が増えましたが、いざ受けようと思うとまだまだ分からないことが多いです。今回はそんなホワイトニング初心者の方のために、虫歯治療があった場合のステップをお教えします。

naco 377 views 2017年1月31日

そもそもホワイトニングってどういうもの?

歯の表面に付着した色素のみを落とすのでなく、歯自体を白くしていくもの。
歯の表面を傷つけることなく歯の中にある色素を分解して歯の明るさを上げて白くしていく。 引用元:美容用語|ホワイトニング

ホワイトニングは主に「オフィスホワイトニング」「セルフホワイトニング」「ホームホワイトニング」の3種類に分かれ、自分がなりたい歯の白さや生活スタイル、予算などによって選択することができます。 引用元:ホワイトニングの効果や口コミ情報、費用を調べる|アリュクスウェブ

一口にホワイトニングと言ってもその方法はさまざま。セルフホワイトニングがよりリーズナブルな傾向にありますが、最近では歯科医院で受けるオフィスホワイトニングでもセルフホワイトニングに並ぶほど安価なところも出てきています。

ホワイトニングをすることで口元が明るくなり、表情が華やいで見えます。白い歯はその人の表情も明るく見せるので、笑顔がより魅力的に映えるんですね。

いきなり結論! 虫歯があってもホワイトニングってできる?

早くも答えを出してしまいますが、答えは“YES”。虫歯がある状態でもホワイトニングを受けること自体は可能です。ただし、どちらを先にするかは、虫歯の進行具合など歯の状態によります。

Q:ホワイトニングは、むし歯の治療を終えてからの方が良いですか?
A:ホワイトニングした後に治療をされた方が詰め物の色を合わせられよりキレイになります。但し、痛みが酷い場合はむし歯を先に治療してください。 引用元:よくあるご質問 | 低料金で歯のホワイトニング

Q差し歯や前歯の詰め物も白くできますか?
Aホワイトニングで白くできるのは天然歯のみです。 差し歯や詰め物を白くすることはできませんので、ホワイトニング後に天然歯に合わせた色に作り替えることをおすすめします。 引用元:よくあるご質問|歯列矯正なら東京 中目黒アトラスタワー歯科

ホワイトニングの効果があるのは、あくまで自前の「天然の歯」のみ。差し歯や詰めもの・被せものにはホワイトニングの薬剤が効かないため、先に治療してからホワイトニングをすると、人工歯をもとの歯の色に合わせてつくってしまっているため、その部分の色が浮いて見えてしまいます。

ちなみに虫歯治療中のホワイトニングはOK?

答えはNO。
虫歯の治療とホワイトニングを同時に行うことはおすすめできません。

というのも、ホワイトニングで使われる薬剤の中には、虫歯治療の後で入れる詰め物と歯の密着度を弱める働きをする成分があるからです。 引用元:ホワイトニングは虫歯があると出来ない?│オーラルケア専門情報サイト

虫歯治療をした数日後にセルフのホワイトニングサロンに行って……なんてことをすると、せっかく治療した箇所にダメージを与えてしまう恐れが。ホワイトニングと虫歯治療の同時進行は絶対に止めましょう。

ホワイトニング→虫歯治療の流れが正解?

では虫歯を治療する前にホワイトニングを行うのが正解かというと、そうではない例外もあります。先にも書いた通り、どちらを先にするかは、虫歯の進行具合など歯の状態によるのです。

奥歯や歯の表面の小さな虫歯であれば問題ありません。しかし、オフィスホワイトニングでは前歯を上下計16本に薬剤を浸透させますので、前歯に大きな虫歯やヒビ・欠けなどがあるとしみたり痛みが出る可能性が高いため、虫歯の治療を先にすることをお勧めします。 引用元:よくあるご質問 - 天神の歯医者 やすだ歯科保存治療クリニック

歯にヒビなどの欠損があると、知覚過敏の原因となり、場合によっては薬剤を塗ったときに強烈な痛みやしみを伴うことも……。ホワイトニング初心者の方は先にセルフサロンなどに行くよりも、まずクリニックに行って口の中の状態を見てもらい、ドクターにホワイトニングが可能かどうか見てもらうのがおすすめです。

ホワイトニングを受ける前にこれだけはやっておこう

また、虫歯がない、または虫歯はあるがホワイトニングを受けても問題がない場合でも、ホワイトニング前に歯の表面の汚れを取ることを忘れないようにしましょう。歯の汚れ・歯石は薬剤の浸透を妨げてしまいます。はじめてのホワイトニングなら、まずは歯科医院で口の中をチェックしてもらい、歯のクリーニングを受けてからホワイトニングを受けるのがおすすめ。セルフのところでも施術前に歯磨きができるところは多くありますが、なるべく口腔内をキレイにしてから行くようにして。

いつまでも健康的で若々しくいるために必要な虫歯治療と、笑顔を魅力アップさせてくれるホワイトニング。正しいデンタルケアの方法を知って、人から愛されるスマイル美人をめざしましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING