きちんと知っておこう。 快適な口内環境へと導く口内ケアのすべて

きちんと知っておこう。 快適な口内環境へと導く口内ケアのすべて画像

出典元:d26j9nk90wf3d1.cloudfront.net

お口のケアちゃんとしてますか?
どんなにファッションやヘアスタイル、メイクが完璧でも口内ケアを怠ってしまっては全てが台無しです。
今回はしっかりしておかないと後悔する、口内ケアについてまとめてみました。

なゆ 458 views 2017年2月3日

口内ケアって?

日常的に歯ブラシ、歯間ブラシ等を使い歯・歯ぐき・舌・入れ歯を清掃して口の中をキレイにすることと、
もう一つは口腔内の疾患の予防や口の周りの筋肉を含め、食べる・飲み込む機能のリハビリテーションを行なうことをいいます。 引用元:健康コラム:口腔ケアってなあに?(1)【健生病院】

「口内ケア」と聞くと、多くの場合、歯磨きや舌磨きなどの自宅でできる日常のケアを想像しがちですが、実はそれ以外の歯周病や虫歯などの治療も広い意味で口内ケアに含まれているんですね。

口内ケアの目的は?

口の中(口腔内)を清潔に保つことで、口臭や虫歯、歯周病を防ぎ、美容はもちろん、全身の健康も保つことです。

口の中には約30億もの細菌が生息するといわれています。よく歯を磨く人でも常に1000~2000億個の細菌が存在し、ほとんど磨かない人になると1兆個くらいになるのだそうです。
口内の細菌が増える状態が続くと、歯周病につながります。歯周病は歯が抜けるなど歯の健康を害するだけでなく、糖尿病、心臓病、脳梗塞、認知症など恐ろしい病気の原因となることも! 引用元:オーラルケアとはいったい何!?自宅で簡単☆進化するケアとおすすめ商品を大調査! - Hapicana [ハピカナ]

確かにこの数値を見ると口内ケアを怠るのは美容の意味でも健康の意味でも危険ですよね。

実際の口内ケア方法の紹介

歯磨き

口内ケアの基本中の基本です。
虫歯はもちろん、口臭や歯周病の原因ともなる歯垢(プラーク)をできるだけ除去することが大切となります。

歯磨きの際には、図のように歯垢(プラーク)が残りやすい場所を念入りに磨くようにしてください。
理想を言うならば朝、昼、晩に約15分かけて磨くのが望ましいと言われています。

出典元:clinica.lion.co.jp

歯ブラシを正しくもつ

ペンを持つように歯ブラシを持つ事で、余計な力が入らずに磨く事が出来ます。ついついやってしまう事が、力一杯に磨いてしまうことです。
力をいれて磨くと、しっかりと汚れが落ちていると勘違いしがちであり、歯ブラシの毛先が寝てしまい、歯に押し当ててるだけで汚れは落ちていません。 引用元: 知らないともったいない!正しい歯磨きのやり方

なるほど。「正しい磨き方」は「正しい持ち方」からってことですね。あまり知られてないことですが、子供の頃に教えられるバームクリップと呼ばれる持ち方は、実は歯の隙間など狭い場所を磨くには不向きなんだとか。
「子供の頃から同じようにきちんと磨いているのに虫歯ができる」という人は持ち方に問題があるのかもしれません。

歯ブラシの交換は1ヶ月くらいを目安に

出典元:www.magicdragon2000.com

たとえ1か月未満でも、歯ブラシは毛先が広がったら寿命といわれています。毛先は歯ブラシの命。
すぼまった毛先だからこそ歯の汚れや歯垢を書き落とすことができるのですね。
毛先が広がれば、弾力性も汚れをかきだす能力も落ちます。 引用元:歯ブラシの交換目安はどのくらい? 最適な交換時期について。 | 静岡センター歯科『デンタルヘルス通信』

毛先が広がってしまうと、いくら歯ブラシの見た目が汚れていなくとも、歯を磨くという本来の働きができなくなってしまいます。
1本100円程度の歯ブラシをケチったばっかりに歯の治療にその何十倍もの費用がかかってしまっては意味ないですよね。

寝る前のケアは念入りに

唾液には殺菌作用があるのですが、寝ている間は唾液の分泌が少なくなってしまうため、細菌が繁殖しやすくなります。念入りに歯を磨くことを心がけてください。

出典元:www.beauty-co.jp

歯磨きにプラスαのケアを

デンタルフロス(糸ようじ)や歯間ブラシ

歯磨きだけで落としにくい歯間の汚れは、デンタルフロス(糸ようじ)や歯間ブラシを使うのが効果的です。

出典元:kydg.jp

デンタルリンス(マウスウオッシュ、デンタルウォッシュなども含みます)

唾液の分泌量が減少する寝ている間は、お口の中で口臭や歯周病の原因菌が急増してしまうことがあります。
その繁殖を予防するために効果的なのがデンタルリンス。20~30秒間デンタルリンスでうがいをするだけで菌の繁殖を防ぎ、朝起きた際の不快なお口の粘着きともさよならすることができます。

出典元:clinica.lion.co.jp

専門機関による口腔ケア

自宅でできるケアでは落としきれない汚れや、歯垢、歯石などは専門の器材を備えたデンタルクリニックに任せましょう。

出典元:www.ishikawacho-dc.com

やらなきゃもったいない! 歯のクリーニングを受ける二大メリットとは|Cofree【コフリー】

詳細:あなたは、どれくらいの頻度でデンタルクリニックへ行っていますか?子供の頃は歯の定期健診で割と頻繁に訪れた経験のある方も、大人になってからは、虫歯等のなんらかの歯の異常がない限り疎遠になってしまっているのではないでしょうか。でも、それもったいないですよ。デンタルクリニックは何も歯を治療することだけが目的の場所ではありません。今回は、知っておけば得をする、意外と侮れない歯のクリ―ニングをすることのメリットについて調べてみました。

その口臭スメハラになってない? 知っておきたい口臭の原因と対策|Cofree【コフリー】

詳細:人と話すときに意外と気になるのがお口のニオイ。今回は、口臭の真実と、それにお悩みの方必見の口臭対策についてまとめてみました。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING