注射だけで痩せられる! 脂肪溶解注射の種類とメリット&デメリット

注射だけで痩せられる! 脂肪溶解注射の種類とメリット&デメリット画像

ダイエットはしたいけど食事制限や激しい運動は続かない……。こんな人、実は結構多いのでは? そんな3日坊主さんの強い味方になってくれるのが、クリニックで受ける医療痩身。中でも注射だけで理想的なスタイルに導いてくれる「脂肪溶解注射」はお手軽で人気の高い痩身メニューのひとつです。「手軽に痩せられるならやりたい!」とつい飛びつきたくなりますが、ちょっと待って。一口に「脂肪溶解注射」と言っても種類はいろいろあるし、多くのメリットがある一方、デメリットもあるんです。まずは受ける前に正しい知識をつけ、脂肪溶解注射で今度こそダイエットを成功させましょう!

naco 1580 views 2017年2月7日

脂肪溶解注射ってどんなもの?

注射で脂肪細胞を溶かすお手軽な人気痩身治療
脂肪代謝を促進するホスファチジルコリンなどの成分を皮下の脂肪層に注入することで、脂肪を溶かして部分的な痩身を図る痩身方法。
脂肪細胞自体を分解するため、太りにくい体質になる。 引用元:美容用語|脂肪溶解注射

大きな範囲よりも、スポットで「ここだけ痩せたい!」というときに効果的な脂肪溶解注射。運動で落としづらい部分のパーツ痩せにも適しています。

メソセラピーとは
1952年にフランスのピストール医師が開発した医療技術です。
経口薬(飲み薬)や皮膚表面からではなかなか吸収できない医療薬を特殊な細い針を利用して体内に注射・注入する技術をメソセラピーと言います。 引用元: 脂肪溶解注射(メソセラピー) | 美容整形・美容外科なら安心・安全のガーデンクリニック

脂肪溶解注射はメソセラピーとも呼ばれています。注射を打つだけでメスを使わないので、手術に抵抗があるけれど医療痩身を受けてみたいという方にも向いています。

こんなにある! 脂肪溶解注射の種類

一口に「脂肪溶解注射」と言っても成分や開発された国など、その種類はさまざまです。

BNLS、BNLS ver2

出典元:alluxeweb.com

BNLSは小顔注射としても人気が高い、植物由来成分を主成分とした脂肪溶解注射の一種です。脂肪分解・リンパ循環・肌の引締めの3つの作用があり、最短72時間で効果を実感できます。 引用元:脂肪溶解注射|美容クリニック情報サイト|アリュクスウェブ

BNLSVersion2は
1. BNLSの有効成分の浸透率を高める
2. 更なる脂肪溶解効果UPと合わせて抗炎症、保湿作用も期待大 引用元:脂肪溶解注射 BNLS | 美容外科・フェイスリフト - 東京銀座・渋谷 シンシア -

脂肪溶解注射として近年人気の高いBNLSに新成分が加わった「BNLS ver2」も取扱医院が増えてきています。

リポリシス

出典元:aria-clinic.com

従来のメソセラピーよりも効果が現れるのが早く、腫れづらく、痛みの少ないメソセラピーです。
主成分はフォスファチジルコリン。脂肪の乳化剤として作用するデオキシコール酸ナトリウムが含まれています。 引用元:アリア六本木クリニックのメニュー【税込¥9,900】リポリシス脂肪溶解注射|アリュクスウェブ

リポラブ

出典元:www.koshoclinic.com

従来の脂肪溶解注射はコスメ剤として認可されていましたが、リポラブは韓国FDAに医療用薬剤として正式に承認された安全性の高い薬剤です。 引用元:部分的に細くしたい | 痩身 | 美容外科なら新宿ビューティークリニック

そのほかリジェンスリムやリバイタルセルフォーム、クリニックオリジナルのカクテル注射など、その種類は多岐に亘っています。一度受けてみて自分に合わないと思っても、他院で別の種類を受けたら効果が出た! なんてこともあるかもしれませんよ。

脂肪溶解注射のメリット

痩せたい部分に脂肪分解を促進する薬液を注入することで、気軽に部分痩せを実現することができます。
脂肪吸引にかわる画期的な治療方法で、脂肪吸引などの外科手術に比べると、包帯やサポーターなどの圧迫が
不要のため、日常生活にまったく影響がありません。 引用元:【専門医師による施術】メソセラピー|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

脂肪溶解注射のメリットは何と言っても注射1本のみの施術なので、気軽に受けられるということ。脂肪吸引では手術後にアザのような内出血ができたり手術跡に痛みがあったりと、ほぼ必ずダウンタイムがありますが、脂肪溶解注射はメスを使用しないため、内出血や痛みも脂肪吸引よりは軽いことが多く、基本的には翌日から通常通りの生活を送ることができます。

1回の治療は短時間で終了します。気になる部分に注射するだけなので、日常生活に支障はなく、気づかれる心配なくプロポーション改善ができます。 引用元:脂肪吸引による部分痩せダイエット|銀座美容外科クリニック

注射を打つだけで手術をしないので、施術時間はおよそ15分ほどです。また、一度のサイズダウンの量があまり大きくはないので、周りに気づかれないほど自然な痩せが叶います。

脂肪溶解注射のデメリット

メソセラピーは注射をするだけの簡単な施術なので手軽に行えますが、
1回で注入できる薬剤の量に限りがあるため、
確実な効果を実感して頂くために数回の施術が必要になります。 引用元: 脂肪溶解注射(メソセラピー) | 美容整形・美容外科なら安心・安全のガーデンクリニック

上記の通り、脂肪溶解注射で大幅なサイズダウンは叶いません。繰り返すことで結果として大幅な減量ができるということはありますが、結果として脂肪吸引の方が金額が安かった、なんてことにもなりかねないので、自分に向いた施術方法なのか一度担当のドクターに相談してみましょう。

いかがでしたか? 脂肪溶解注射にはたくさんのメリットがあります。そのメリットを知った上でデメリットも把握し、自分の生活スタイルと合っているか、理想とするボディラインをつくるために適しているかを考慮して受けるかどうかを判断しましょう。いい点・悪い点の両方を知ることが、ダイエット成功への第一歩です!

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING