無痛分娩に定評のある横浜のクリニック

無痛分娩に定評のある横浜のクリニック画像

出産の痛みが和らぐ無痛分娩とは何か、メリットについてまとめました。また横浜で定評のあるクリニックもご紹介します。

autumn0920 26 views 2019年11月26日

無痛分娩とは?

無痛分娩とはどのような出産スタイルなのでしょうか。

現在多くの国で無痛分娩といえば、その第一選択は「硬膜外鎮痛法」といわれる下半身の痛みだけをとる方法です。 引用元:無痛分娩 Q&A _ 一般社団法人 日本産科麻酔学会

お産の痛みは、子宮収縮による子宮の痛みと、膣や外陰部・肛門周囲が赤ちゃんの頭によって押し広げられる時の痛みに分かれます。
 この痛みを和らげるお産が無痛分娩で、以前は麻酔薬の筋肉注射や、麻酔ガスを吸ったりする方法が行われていましたが、現在は腰にチューブ(硬膜外カテーテル)を挿入し、そこから麻酔薬を注入し下半身の痛みをとる硬膜外麻酔による分娩が最も一般的です。 引用元:無痛分娩 | やはたウィメンズクリニック 初めての出産、「不安」から「安心」へ。伊勢原市・秦野市・平塚市・厚木市の周辺...

無痛分娩とは、麻酔を用いて痛みを緩和しながら分娩(経膣分娩)を行うことです。無痛分娩は、経腟分娩の際の痛みを麻酔薬や麻薬などを用いて和らげ、分娩に伴う母体の体力消耗や不安感、恐怖感など極力低下させることを目的としています。 引用元:出産について|東京都東久留米市にある「女性と子供のための病院」、アルテミス ウイメンズ ホスピタル。産科、婦人科腹腔鏡...

麻酔などを使い分娩時の痛みが緩和する分娩スタイルになるようですね。

無痛分娩のメリット

痛みを抑えた出産が叶う無痛分娩にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

■回復が早い

麻酔薬によって陣痛を和らげる「無痛分娩(ぶんべん)」。産後回復の早さなどから米国やフランスでは、6割以上の妊婦が利用する 引用元:無痛分娩、本当に大丈夫?~後悔しないために知るべきこと~:時事ドットコム

■ストレスが緩和される

痛みが取れることで、お母さんの心臓や呼吸への負担が減ります。また精神的なストレスも軽減されます。お母さんのストレスが減ることで胎盤の血流がよくなり、その結果赤ちゃんへのストレスも減ります。 引用元:無痛分娩のメリットを教えてください。 _ 医療法人財団 順和会 山王バースセンター

■体力温存

痛みのないお産は、疲労が少なく、子育てへ向けて体力を温存できるのもメリットです。 引用元:無痛分娩について|新横浜母と子の病院 横浜市 港北区 新横浜 産婦人科 小児科 内科

さまざまなメリットがあるようですね。

横浜で無痛分娩で評判のクリニック

ここからは横浜で評判が高い無痛分娩が可能なクリニックをまとめました。

■おとめクリニック

大手無痛分娩クリニック出身のベテラン麻酔医が在籍
設備が新しくてゴージャスで、スタッフさんの対応も完璧。病院というより最高級のもてなしをしてくれるホテルといった印象です。 引用元:任せるならココ!横浜の無痛分娩クリニック総合比較

■聖マリアクリニック

きめ細やかな女性にやさしい医療を目指し、地域医療に貢献したいという思いから聖マリアクリニックを開設致しました。横浜の東戸塚、センター北等に複数のクリニックを展開しております。分娩、産婦人科手術に対応したクリニックです。 引用元:クリニックについて ABOUT _ 聖マリアクリニック本院 19時まで診療 横浜市 東戸塚 分娩 産

■東條ウィメンズホスピタル

分娩方法は自然分娩(ソフロロジー)、無痛分娩、立ち会い分娩、帝王切開術とおこなっており、ソフロロジーについては事前に講習会も開催。土日も診療しているため、働くママさんも通いやすいと評判です。 引用元:横浜市の先輩ママが選んだ分娩施設の満足度ランキング!おすすめ病院がすぐ見つかる

■けいゆう病院

総合病院の為、他ではない診療科も揃っている
無痛分娩・和痛分娩の選択も可能
スタッフのほとんどが助産師なのでアドバイスが豊富 引用元:口コミでおすすめの神奈川県横浜市の産婦人科14選 [ママリ]

無痛分娩は信頼できるクリニックで行おう

無痛分娩はリスクも伴います。信頼できるクリニック選びが大切ですよ。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING