PMSとは?その症状やおすすめの改善方法

PMSとは?その症状やおすすめの改善方法画像

出典元:www.pakutaso.com

PMSについてまとめました。

由衣 25 views 2019年11月26日

出典元:www.pakutaso.com

PMSに悩まされているかたは多いのではないでしょうか。

今回は悩みの種のPMSの原因や解決方法についてまとめているので
ぜひ参考にしてみてください。

PMSとは?

出典元:www.pakutaso.com

生理前に起こる心やからだの不調を指します。婦人科では、月経前に起こり月経時に消えていく不快な症状がくり返し3ヵ月以上続き、しかも日常生活にさしつかえるほど症状がひどい場合に月経前症候群(PMS)と診断されます。 引用元:PMSとは何ですか? | オムロン式美人

生理がはじまる3~10日ぐらい前から起こる不快な症状で、身体的なものから精神的症状まで実にさまざまな症状が現れます。生理がはじまるとうそのように症状が消えてしまうのもPMSの特徴のひとつです。 引用元:PMSとは何ですか? | オムロン式美人

このような症状が現れたらPMSの可能性があります。

原因ははっきりとはわかっていませんが、女性ホルモンの変動が関わっていると考えられています。排卵のリズムがある女性の場合、排卵から月経までの期間(黄体期)にエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が多く分泌されます。 引用元:月経前症候群(premenstrual syndrome _ PMS)|公益社団法人 日本産科婦人科

【PMS】月経前症候群って知ってる?症状や治療を超解説!

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=jPx2eiBPxzQ

PMSの症状は多種多様ですが、大きく分けると次の3つに分けられます。

身体症状:下腹痛、乳房が張る、腰痛、にきびができやすい、頭痛、疲れやすい、眠くなる、むくみ、おりものがふえるなど。
精神症状:イライラ、怒りやすい、攻撃的になる、憂うつ、集中できないなど。
社会的症状:いつもの通り仕事ができない、面倒くさくなる、月経がいやになる、他人と口論する、家に引きこもるなど。 引用元:PMS(月経前症候群)とは | 一般社団法人 日本家族計画協会

PMSの症状は人それぞれ異なります。

身体に起きる症状は、むくみや便秘、腹痛、頭痛、肩こり、乳房の張りといった代表的なものから、不眠(あるいは過眠)、疲労感、記憶力の低下といったものまで、200とも300ともいわれるほど多岐にわたります。 引用元:PMS(月経前症候群)ってなに?|総合南東北病院 広報誌こんにちわ

症状に個人差が多いことや、多くの場合生理が始まると症状が軽快していくことが特徴です。 引用元:PMS(月経前症候群)とは?症状チェックと原因、西洋薬と漢方薬の違いと対処法

こういった変化は、ある程度誰にでもありますが、PMSとは症状が排卵以降月経まで長く強く続くことで、20歳前半から閉経までの2~10%の女性に起こるとされています。 引用元:月経前症候群(PMS) | 女性の健康推進室 ヘルスケアラボ|厚生労働省研究班監修

PMSを改善する方法

出典元:www.pakutaso.com

血糖値を急激に上げる食品を避ける。(砂糖、果物、チョコレート、ケーキなど「単一炭水化物」が含まれるもの) 引用元:PMSを緩和するために知っておきたい食事とは? | 知ろう、治そう、PMS【月経前症候群】

ゆっくり消化しゆっくり血糖値を上げられる食品を摂取する。(でんぷんを含む穀物類や豆類、いも類など「複合炭水化物」を含むもの) 引用元:PMSを緩和するために知っておきたい食事とは? | 知ろう、治そう、PMS【月経前症候群】

PMSの症状は、ストレスがあると強くなるので、いつも以上にリラックスと休息を心がけましょう。仕事や人間関係で心が疲れてしまったら、趣味を楽しんだり、アロマテラピーや半身浴などを取り入れたりして休養をとりましょう。睡眠を十分にとることも大切です。 引用元:PMS(月経前症候群)の症状を緩和するセルフケアの方法はありますか。 | オムロン式美人

出典元:www.pakutaso.com

ビタミンB群やミネラル、ブラックコホシュなどのハーブ類、女性ホルモンに似た働きをするといわれるイソフラボンが多く含まれる大豆製品や、エクオールなどのサプリメントを補ってもよいでしょう。 引用元:PMS(月経前症候群)の症状を緩和するセルフケアの方法はありますか。 | オムロン式美人

普段からストレスをためないようにしておくのもいい方法です。一方で、タバコ、アルコール、カフェインなどの嗜好品、チョコレートや甘いお菓子は、気分転換になるどころかかえってPMSの症状を悪化させてしまうので控えたほうがよいということを知っておきましょう。 引用元:PMSの対処と治療|コニカミノルタ

カラダを温め、筋肉・腱・関節の緊張をほぐし、循環を良くするという方向性で「自分にとって心地が良いこと」「リラックス、リフレッシュの感覚を自分が感じられること」に取り組んでいくことは、PMSも含めた健康管理全般にプラスになると考えられます。 引用元:PMSの対処と治療|コニカミノルタ

規則正しい生活やストレスをためないことなど基本的なことが改善につながります。

PMSに強いおすすめのクリニック

出典元:www.pakutaso.com

PMSの治療におすすめのクリニックをご紹介します。

■クリニック・ハイジーア

詳細な検査で体質などを確認し、栄養素の不足を補うサプリを服用する栄養療法を行っています。 引用元:PMSのキホン~セルフ対策・改善方法から病院での治療まで~

クリニック・ハイジーアは、普通のクリニックとは少しちがいます。
一般的なクリニックや病院では、病気の治療をするのに薬をつかいますが、当院ではまったくといっていいほど「薬」をつかいません。 引用元:クリニック紹介 _ PMS_PMDD治療専門 クリニック・ハイジーア

■渋谷文化村通りレディスクリニック

産婦人科という垣根を取払い、女性診療科として幅広く女性全般の悩みに対応することを掲げています。 患者様ひとりひとりと丁寧に向き合いながら安心していただけるような医療を提供し、検診も含め何でも相談できる、全ての女性のための「かかりつけ医」としてサポートしていきたいと思っています。 引用元:東京都内の婦人科相談|生理痛|不正出血|おりもの異常│性病│婦人科検診など|渋谷文化村通りレディスクリニック【東京 埼玉...

PMSに悩んでいるかたは我慢せずにクリニックに受診しましょう。

PMSは日々の生活からケアしよう

出典元:www.pakutaso.com

PMSは生活習慣で左右します。
PMS改善のために規則正しい生活を心がけましょう。

ぜひ今回の記事を参考にしてみてください!

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING