あ、息が臭うかも・・。そんな時にすぐ試したい7つの方法

あ、息が臭うかも・・。そんな時にすぐ試したい7つの方法画像

食事の後、緊張しているとき、臭いの強い物を食べた後、のどが渇いたときなどに「なんか自分の息臭うかも・・」と思った経験はありませんか?
気が付いてしまったらすぐに対処したいですよね。
口臭が無くなる7つの方法をご紹介していきます。

mnefn 376 views 2017年2月23日

乳首の黒ずみを予防する8の方法まとめ

乳首の黒ずみって遊んでいそうというイメージがあってなんだか嫌ですよね。
できることなら防ぎたいです。
そこで、今日は乳首の黒ずみを予防する10の方法をまとめました。乳首の黒ずみでお悩みの方はまだ手遅れではないのでぜひ試してみてくださいね。

1、下着などがこすれないようにする


乳首が黒ずむ原因は「摩擦」にもあります。
極力乳首が摩擦で黒ずまないように、ブラジャーでしっかりホールドしましょう。
この時に装飾がついているブラジャーだとこすれの原因にもなりますから、継ぎ目のないデザインがおススメです。
家にいるときはノーブラだという方は、洋服やシーツがこすれてしまう場合もあるので、カップ付きのキャミソールなどを活用してみてください。

参考:【薄ピンク色の乳首・乳輪へ】確実にバストトップの黒ずみを取る方法

詳細:憧れの薄ピンク色の乳首・乳輪へ。 バストトップ(乳首・乳輪)の黒ずみは解消できます。 バストトップやデリケートゾーンが黒ずむ原因と、黒ずみ対策方法をご紹介します。

2、乳首は泡で洗う

入浴の時に乳首をごしごし洗ってしまうのも黒ずみの原因です。 泡立ちネットで泡立てた泡で優しく洗いましょう。 この時は、指が直接乳首にあたらないように泡で洗うのがポイントです。

参考:股(ビキニライン)の黒ずみ対策と解消方法!泡洗顔と保湿が重要。

詳細:気になる股の黒ずみに効果てきめん! 下着をつけているときはいいのだけれど、お風呂の時やトイレの時にハッと気になってしまうのが股(ビキニライン)の黒ずみ。他人に見せることはほとんどないものの、なかなか相談しにくい悩みでもありますよね。パートナーがいる人はもちろん、黒ずみが気になってしまって異性に対しても積極的になれない

3、保湿する

黒ずみの原因の1つは「乾燥」です。
乳首自体もお肌と同じように乾燥してしまうのです。
肌が乾燥すると刺激を受けやすくなり摩擦につながるので、お風呂上りなどは顔や体と同じように保湿してあげることが大切です。

参考:股(ビキニライン)の黒ずみ対策と解消方法!泡洗顔と保湿が重要。

詳細:気になる股の黒ずみに効果てきめん! 下着をつけているときはいいのだけれど、お風呂の時やトイレの時にハッと気になってしまうのが股(ビキニライン)の黒ずみ。他人に見せることはほとんどないものの、なかなか相談しにくい悩みでもありますよね。パートナーがいる人はもちろん、黒ずみが気になってしまって異性に対しても積極的になれない

4、良質な睡眠をとる


お肌にはゴールデンタイムと呼ばれる時間帯があり、そのゴールデンタイムの恩恵は「ホルモンバランスが整う」「ターンオーバーを整えてくれる」などがあります。
乳首に蓄積されている黒ずみも、このターンオーバーの正常化の際に蓄積されずに正常の肌の色に戻っていきます。
しかし、お肌のゴールデンタイムの「22:00~2:00」に起きているとこの恩恵を受けることができずにどんどんと黒ずみが蓄積されていってしまいます。
この時間帯は必ず寝るようにしましょう。

5、適度な運動をする

適度な運動をすると、汗と一緒にお肌の汚れを排出することができます。
しかも、運動により基礎代謝が上がることで肌のターンオーバーを整えることができるのです。
歩いたり走ったり泳いだりと「有酸素運動」を中心に運動していきましょう。

6、ビタミンを摂取する

ビタミンは、古い角質が剥がれ落ちるのを促進してくれる働きがあるんです。
肌の細胞を活性化してきれいな肌へと導いてくれます。
ビタミンが豊富なフルーツなどを積極的にとるようにしましょう。
色素沈着をなおすために必要とされる摂取量は1日2000mlなので、あまり食事に取り入れられないときはビタミンが多く含まれているサプリメントも有効です。
1日1度ではなくこまめにとるのがポイント。
朝・晩もしくは朝・昼・晩で摂取するようにしてくださいね。

参考:肌の黒ずみを治す栄養素

詳細:美肌に効果があるとされる栄養素が、ビタミンであるというのはご存知の方も多いと思います。しかし、ビタミンには複数の種類が存在します。美肌に効果があるビタミンを理解して普段の食事で必要な栄養素を含んだ食べ物を取るような工夫が必要です。

7、乳房の産毛はセルフケアしない

セルフケアで剃毛をしてしまうと、肌が傷つき炎症を起こし、黒ずみの原因となってしまう恐れがあります。
乳房の産毛が気になる場合は脱毛サロンなどで処理しましょう。

参考:ビキニラインの黒ずみ原因

詳細:下着による摩擦やセルフ脱毛などにより、ビキニライン(股部分)は黒ずみが発生しやすいパーツです。ケアを怠っていると、水着になった時などに恥ずかしい思いをすることに。ビキニラインの黒ずみの原因や改善方法について、ドクター監修の記事で詳しく解説します。

8、乳首専用のクリームでケアする

乳首や脇、ひじなど黒ずみが気になる箇所をケアしてくれる専用のクリームがあります。
1日1,2度のケアで黒ずんでしまったケアにも有効です。
お肌に直接塗るものなので、「無添加」「低刺激」「日本製」がおススメ。
薬局やインターネットで購入することができます。

参考:【薄ピンク色の乳首・乳輪へ】確実にバストトップの黒ずみを取る方

詳細:憧れの薄ピンク色の乳首・乳輪へ。 バストトップ(乳首・乳輪)の黒ずみは解消できます。 バストトップやデリケートゾーンが黒ずむ原因と、黒ずみ対策方法をご紹介します。

ちくびの黒ずみは予防できる


乳首の黒ずみは脇やデリケートゾーンなどと同じく悩んでいる方は非常に多いです。
日々のちょっとしたことで防げるので、黒ずみが蓄積してしまう前にぜひケアしてあげてくださいね。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING