誰でも簡単にできる!ほうれん草を使ったお料理3選

誰でも簡単にできる!ほうれん草を使ったお料理3選画像

出典元:4.bp.blogspot.com

健康的なお食事に重要な要素は食物繊維とビタミンとミネラル。これらをたっぷり含むほうれん草は万能野菜と言い切っても良いかも!ほうれん草に含まれる栄養素はヘルシーライフに欠かせません。
今回は女性の健康と精神安定と美しさに効果が期待できるほうれん草を使ったレシピ3選をご覧ください。美容と健康に効果があるポイントも並べてご紹介させていただきます。

coffe098 81 views 2017年4月28日

◆1・ほうれん草とは?

出典元:www.care2.com

ほうれん草は西洋料理にも日本料理にも中華料理にも大変活用される野菜です。ほうれん草は冷え込むと柔らかくなり甘みが増す特色を持っています。
一応、旬は冬となっていますが、現在では農業の発展により一年を通し、いつでも美味しいほうれん草入手できます。
原産はペルシア地方(現在のイラン)で、ヨーロッパには中世以降に作られるようになりました。日本には江戸時代初期に入ってきています。

美肌と健康にほうれん草!!

出典元:careinfo.in

ダイエットを考える人には欠かせないカロリー情報ですが、ほうれん草は嬉しい低カロリー食品です。また、体内に入ってから消化吸収をゆっくりさせる食物繊維の量がタップリ。便秘で悩んでいる女性や、空腹が嫌なダイエットをする人には欠かせない食材です。

ほうれん草のカロリーって?

出典元:www.secundatv.ro

ほうれん草のカロリーは100グラム当たり20カロリー
炭水化物は3.1グラム
食物繊維は2.8グラム

ほうれん草=鉄分のイメージが強いかもしれません。女性は毎月の生理のサイクルで貧血になりがちです。そんな女性には血液を作るための栄養素として、レバーかほうれん草を食べるようにと進められることが多いものです。血液を作るためにはヘモグロビンが必要で、ほうれん草には体内で血液を作るために必要な鉄分が多く含まれています。

美肌ビタミン

カロテンは緑黄色野菜に多く含まれており、別名を美肌ビタミンとも呼ばれます。ほうれん草100グラムには1日に必要な40%が含まれています。

ビタミンCは美容と健康にはとても重要です。ほうれん草には多く含まれ、ビタミンEと一緒に調理師頂くと、より一層の美肌と健康への効果が期待できます。

ほうれん草にたっぷり含まれたカリウムは不必要な水分を輩出する効果があります。むくみに効果があります。
マグネシウムには細胞をふっくらさせる効果があり、肌荒れや乾燥肌、小じわ、ドライアイ、ドライマウスなどにお悩みの方に効果が期待できます。

ほうれん草のグリンスムージー

出典元:www.eatliverun.com

簡単で手っ取り早く実感したい方におススメなほうれん草をつかったスムージー。ビタミンタップリで、ダイエット効果が高い朝にお試しください。

材料は
完熟バナナ(皮は剥いてください)
ほうれん草
リンゴ(皮はそのまま、ペクチンがタップリでお腹がすかないようになります)

※ペクチンは水溶性食物繊維で、便秘に効果があります。

出典元:fujiracss.com

材料
ほうれん草1/4パック
完熟バナナ3本
水400cc(要調整)
【材料費】約90円(リンゴを入れると約190円)
※出来上がりは1リットルを目安にしています。味はグリーンと果物の比率、とろみは水の量で調整できます。
バナナは皮をむいて使用し、ほうれん草は5センチ間隔くらいに切り分けます。お好みでりんごを入れてもOK!りんごは下手を取り、皮や種はついたままで問題ありません。 引用元:グリーンスムージーbyスムスム

栄養価が高いからといってほうれん草をばくばく食べることはなかなかできません。しかし、グリーンスムージーにすればある程度の量の野菜を一度に食べることができます。

ほうれん草のベーコン炒め(アメリカンスタイル)

材料

ほうれん草(適量)
ベーコン(お好みで)
マッシュルーム(適量)

ほうれん草は根元を良く洗います。マッシュルームは土を取って、お好みの形でスライスでも良し、半分でも構いません。
ベーコンは1センチほどの短冊に切ります。

作り方
フライパンにオリーブオイルをたらし、熱します。
フライパンから薄く煙がたったら、ベーコンを炒めます。
ベーコンから少し油が出たところで、ほうれん草とマッシュルームと塩コショウを入れ炒めます。
ほうれん草がしんなりして、マッシュルームにも火が通ったら出来上がり。

ワンポイントアドバイス
ほうれん草のシュウ酸は油と一緒に調理すると、中和されます。油いためにすると全ての栄養素がそのままです。シュウ酸は結石の原因かもと恐れている方も安心してお召し上がりいただけます。

ほうれん草のカレー

出典元:rmdietetic.com

材料
みじん切りのほうれん草(冷凍でもOK)
カレールー(市販のものでもOK)
お肉(お好みで)
ジャガイモ(お好み)
ココナッツミルク(お好みで)
オイル(タップリ)

いつものカレーを作る要領でカレーを作り、途中でほうれん草を入れます。仕上がりにココナッツミルクを入れるとエキゾチックな風味になります。

市販のカレールーを使いたくない場合

玉ねぎ・トマト・ショウガ・ニンニク・セロリを固い順番にミキサーにかけます。スムーズに回らなければ、お水を加えてください。
全てをミキサーにかけたら、お鍋に入れ火にかけます。スープキューブをお湯で溶かし、鍋に入れ味付けをします。そこでカレー粉がある人はカレー粉を入れます。
カレー粉が無い人は、カルダモン、シナモン、クミン、クローブ、クミン、コリアンダー、フヌィ、ターメリック、パプリカ、チリ、コショーなど、キッチンにあるものをお使いください。手に入るものだけで構いません。

ワンポイントアドバイス
インドにはカレー粉は存在しません。手に入るもので作るのがインド風です。

まとめ

出典元:www.cheatsheet.com

いかがでしたでしょうか。今回はほうれん草を使ったレシピを3つ選んでご紹介させていただきました。ほうれん草には健康を維持し、美肌になるための栄養素がタップリ含まれています。ほうれん草はアク抜きが・・・と面倒なイメージがあるのも現実です。
ほうれん草のスムージーなら朝一番に飲めて、ダイエットも期待できます。ちょっと試してみようかなと、すぐにトライできるのも嬉しいですね。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING