眉下切開の名医がいるクリニックとは?

眉下切開の名医がいるクリニックとは?画像

眉下切開をする際、名医に美容治療をして欲しいですよね。今回は、眉下切開の名医がいるクリニックについてまとめてみました。

saki_co0111 97 views 2020年1月14日

■眉下切開のメリット

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、眉下切開のメリットについて見ていきましょう。

ダウンタイムが短い

眉下切開術は、目元の手術の中でも比較的ダウンタイムが少なく傷跡も目立ちにくい手術です。 引用元:眉下切開について詳しく解説。ダウンタイムは?【まぶたのたるみ改善術】 mira

たるみ改善

たるんだまぶたの皮膚を切除することで目が開けやすくなり、物がよく見えるようになります。また、上まぶたがたるんで覆いかぶさることで狭くなっていた二重の幅が、たるみが改善することで広がります。 引用元:眉下切開について詳しく解説。ダウンタイムは?【まぶたのたるみ改善術】 mira

額のシワ改善

上まぶたのたるみが視界を遮るため額の筋肉を使って目を大き開ける癖がある方の場合、日常的に額にしわが寄っていることがあります。
眉下切開を行うことでこの癖がなくなり、額のしわが目立たなくなります。 引用元:眉下切開とは?ダウンタイム経過やメリット、デメリット、費用について。失敗しないため向いてない人も徹底

肩こりや頭痛改善

上まぶたを上にあげようと必要以上に目元に力をいれていた癖がなくなることで、肩こりや頭痛、首のこり等の解消になることもあります。 引用元:眉下切開とは?ダウンタイム経過やメリット、デメリット、費用について。失敗しないため向いてない人も徹底

このように、眉下切開をすることでさまざまなメリットがあります。

■眉下切開の名医がいるクリニックについて

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、眉下切開の名医がいるクリニックについて見ていきましょう。

六本木境クリニック

形成外科医として、10年以上も研鑽を積んできた境先生ですが、まぶた治療の経験も豊富で、来院する患者の多くが「眉下切開」を選択するといいます。患者にとってリスクが低く、確実な効果が望める施術であると境先生が自信を持ってカウンセリングで説明されるからです。 引用元:【完全保存版】目の上のたるみを解決!眉下切開の名医がいる東京のクリニック

ベル美容外科クリニック

フランス語で「ベル」とは、「信頼」や「信用」の総称を指します。
フランスの医学界では医師と患者様の関係に「ベルを重んじろ」と指導します。
経験豊富な医師・看護師・スタッフ一同、患者様との「信頼、信用」を最も大切にし、より皆様に安心して施術を受けていただける美容医療をご提供してまいります。 引用元:渋谷・東京の美容整形なら【ベル美容外科クリニック】

酒井形成外科

酒井形成外科は1995年に、美容外科、形成外科、美容皮膚科として創業しました。
当時は池袋にありましたが、2003年に大塚に移転して現在に至ります。
酒井形成外科は長年の診療実績がありますので、安心してご来院いただけます。 引用元:酒井形成外科のご案内(クリニックについて) 酒井形成外科 美容外科

このように、さまざまなクリニックに眉下切開の名医が在籍しています。

■眉下切開のリスクとは?

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、眉下切開のリスクについて見ていきましょう。

年代によって傷跡が目立つ?

傷跡が目立つために50代以下の方はこの手術を受けない方が良いとも言われてきました。毛包斜切断法では傷跡からも発毛するため、白色瘢痕のテカリも防止することができます。傷跡が目立つのを気にするあまりに外側中心に短い切開となることが多く、外側に向けて強く引っ張られている症例が多いようです。 引用元:眉下切開による傷跡やたるみ、症例やダウンタイムのメリット・デメリット Doctors LABO

内出血が酷くなる場合も?

内出血がひどい場合には一時的に殴られた痕のように見えることもあります。傷口や縫い痕が見えずに内出血がひどい時は 人の発想は単純ですので「殴られた?」「転んだ?」ということになるでしょう。 引用元:眉下切開による傷跡やたるみ、症例やダウンタイムのメリット・デメリット Doctors LABO

左右さが出てしまう場合も

左右差が出ないように、左右対称に皮膚切開を行うことがポイントではありますが、人間の顔はもともと左右対称ではないため、どれほど左右対称に皮膚切開を行っても、多少左右差が生じる可能性があります。 引用元:眉下切開とは?ダウンタイム経過やメリット、デメリット、費用について。失敗しないため向いてない人も徹底

このように、リスクが生じる場合もあるので気をつけてください。

■眉下切開の失敗を防ぐためにも名医がいるクリニックを探そう

出典元:www.pakutaso.com

眉下切開の失敗リスクを軽減するためにはどんなことが必要でしょうか? それは、経験や実績が豊富な名医がいるクリニックを探すことです。全国各地にいるのでぜひ自分の在住エリアから行けるクリニック探しをしてみてください。

まとめ

眉下切開にはさまざまなメリットがあります。たるみなどに悩んでいる人は、ぜひ眉下切開を前向きに検討してみましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING