アイケアサプリの選び方やおすすめアイテム

アイケアサプリの選び方やおすすめアイテム画像

目元のトラブルは日常的にも大きな影響を与えます。そのため、アイケアサプリを活用している人も多いでしょう。今回はアイケアサプリの選び方やおすすめアイテムについてまとめてみました。

saki_co0111 117 views 2020年1月14日

■アイケアサプリの選び方

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、アイケアサプリの選び方について見ていきましょう。

安全性を重視

サプリメントが原因とされる健康被害のニュースを見聞きしたことがあると思いますが、そういった問題を起こしたサプリメントの多くが「やせる」「病気が治る」などの不適切な表示を行っています。サプリメントはあくまでも「食品」であり、そのような表示をすることは、薬事法で禁止されています。少しでも「怪しい」と感じられたものは、避けるようにしましょう。 引用元:サプリメントの選び方|サプリメント特集|特集|eo健康

サプリの由来

サプリメントが何から出来ていて、どこで作られて、添加物はどれだけ使用されているのかといった、サプリメントの「由来」です。これは、商品のラベルを見れば、すぐにわかります。ラベルの原材料表記に、栄養素名が直接記載されているものは「合成」で、野菜などの食品名が記載されているものは「天然」ということになります。 引用元:サプリメントの選び方|サプリメント特集|特集|eo健康

情報の出所を知る

見栄えの良いパンフレットやチラシで誘って決して安くない商品を強く勧める、あるいは消費者の質問に対して薬の効用を説明している能書に書かれていることばかりを回答し、その商品の価値について学術的な根拠を添えた説明が出来ない。このようなお店での購入は絶対に避けるべきである。 引用元:薬のプロが教えるサプリメントの選び方。 (山浦卓 薬剤師_医学博士) ハフポスト

甘言に注意する

漢方薬やサプリメントのような商品は消費者にとって馴染みのある名前でも実はその内容を容易には理解し難い。しかもそれを口から摂取するというのだから、本来かなり慎重に選ぶ必要がある。 引用元:薬のプロが教えるサプリメントの選び方。 (山浦卓 薬剤師_医学博士) ハフポスト

このように、さまざまな選び方があります。

■老眼の基礎知識

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、老眼の基礎知識について見ていきましょう。

初期症状

近くの細かい字が読みづらい、また近くから遠くへ、遠くから近くへと距離の違うものにピントを合わせるのに時間がかかるようになってきます。 引用元:3.老眼はどんな症状から始まるの 40代で始まる目の老化 目についての健康情報 公益社

ぼやける

本を読んでいて、ふと目をあげると、窓の外の景色がぼんやりして見え、じっと見ているとだんだんはっきりしてくるというような症状が起きてきます。 引用元:3.老眼はどんな症状から始まるの 40代で始まる目の老化 目についての健康情報 公益社

老眼は病気ではない

眼は病気ではありません。エイジング(年齢を重ねること)に伴う生理現象のひとつで、誰にでも起こる目の老化現象に過ぎません。
老眼とは、モノを見るときにピントを合わせる目の調節機能の衰えが原因で起こります。つまり、レンズの役目をしている「水晶体」が硬くなり、弾性力が低下して、近くを見るときに必要な“調節”ができなくなる状態をいいます。 引用元:遠視・老眼 - 目の病気百科|参天製薬

白内障の可能性もある?



水晶体が硬くなるのは、水晶体嚢と呼ばれるカプセル内を、タマネギの皮のように層状に走っている線維(水晶体皮質)が古くなるにつれて中心部に押し込められ、硬い核(水晶体核)となるからです。ちなみに、水晶体核がさらに硬くなり濁ってくれば白内障になります。
引用元:遠視・老眼 - 目の病気百科|参天製薬

このように、老眼にはさまざまな基礎知識があります。

■おすすめのアイケアサプリ

出典元:www.pakutaso.com

こちらでは、おすすめのアイケアサプリについて見ていきましょう。

ロートV5粒

ロートV5粒は、点眼薬の販売において実績のあるロート製薬が開発したサプリメントです。機能性表示食品であるのはもちろん、ルテイン・ゼアキサンチンを含有しています。効果や効能はもちろん、大手製薬会社という社会的な信頼度もあり評価の高いサプリメント 引用元:アイケアサプリを徹底比較!疲れ目をサポート!

えんきん

手元の文字が見えづらい、近くにピントが合いづらい、などの、大人の目に。ブルーベリーだけではない、”複合配合”の「えんきん」は、『手元のピント調節力』を助ける機能に、「ぼやけを緩和し、はっきり見るチカラを助ける※機能」と「光の刺激から目を守るとされる黄斑部の色素を増やす※機能」が確認された機能性表示食品です。 引用元:【健康食品・サプリメント】えんきん │ファンケルオンライン

ルテインα

本品にはルテインが含まれます。ルテインには、目の黄斑部の色素量を増やすこと、コントラスト感度(色の濃淡を判別し、くっきりと物を識別する感度)を正常に保ち視覚機能を維持することが報告されています。 引用元:ルテインb│製品情報│小林製薬株式会社

このように、さまざまなアイケアサプリがおすすめされています。

■アイケアサプリで目のケアをしておこう

出典元:www.pakutaso.com

パソコンを使う仕事が多い人もいるでしょう。目を酷使する人こそ、アイケアサプリを活用してください。

まとめ

アイケアサプリは薬ではありません。あくまでもカバーするものだと考えてください。そのため、アイケアサプリだけですべてを改善することは難しいと考えましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING