私がスメハラ?!自分の口臭の匂いレベルを手軽にチェックする方法

私がスメハラ?!自分の口臭の匂いレベルを手軽にチェックする方法画像

自分では分かりにくい、口臭レベルを手軽な方法で確認する方法をまとめ

namatama 186 views 2017年5月8日

気が付いたらスメハラ加害者?!自分の口臭の匂いって知ってますか?

出典元:www.mushuu.jp

自分の口臭に気づかない理由は1つの臭いをずっと嗅いでいると、次第にその臭いに慣れてその臭いが分からなくなり無臭としてしか感じない状態になります。これが「ニオイの順応反応」と呼ばれるもので、鼻にある嗅細胞が疲労して嗅覚が鈍るために起こると言われています。 引用元:http://kireinatoiki.seesaa.net

そこで自分で自分の口臭を手軽にしっかり把握する方法を5つ紹介します。

1:コップを使って口臭をチェック

とても簡単な口臭チェックの方法として、コップの中に自分の息をはいて、吐いた息のにおいをチェックする方法があります。コップに息を吐いてから蓋をし、深呼吸をした後にコップに鼻を入れて息の臭いを嗅いでみます。少しでもにおいがすれば、口臭があるということになります。この口臭チェック法は、朝起きてすぐに行うのがポイントです。なぜなら、寝起き(起き抜け)の時が、口臭が一番強い時であるため、その匂いをかぐことで、普段からどれくらいの口臭を持っているのかを知ることができるからです。 引用元:https://complex7.com/

2:唾液で口臭を確認する方法

細菌が出した口臭物質は口から出る以外にも口の中で唾液に溶けていますので、「唾液」でその臭いが確認できます。手の甲や、手のひらを舐めてしばらくしてその匂いを嗅ぐと自分の口臭に限りなく近い臭いがします。この方法は唯一自分の口臭を「体感」できる方法です。 引用元:http://kireinatoiki.seesaa.net/

3:舌苔をティッシュで拭き取り臭いを嗅ぐ

口臭の原因のひとつは、舌に付着している舌苔にあるといいます。鏡を見て舌を確認すると、白っぽく変色している部分があり、それが舌苔と呼ばれているものです。食事や飲み物によって舌に雑菌が残り、時間が経つと舌苔が臭いを放つこともあります。ティッシュで拭き取って、すぐに臭いを嗅いでみてください。イヤな臭いがしたら、舌にたくさんの雑菌が付着しているので、専用ブラシなどで処理したほうが良いです。舌苔を除去する専用ブラシは、ドラッグストアなどで入手できます。ほとんどが使い捨てタイプで、それほど高い価格ではないので、毎日の口臭ケアとして使うと便利です。なお、歯ブラシで舌苔を取ろうとすると、刺激が強すぎて舌に傷がつくなどのダメージを招くこともあります。傷が付くと、そこから雑菌が侵入して炎症を起こし、さらに口臭が強くなることがありますから注意してください。 引用元:http://cuvaj-glavu.com

4:歯ブラシの臭いを嗅いで口臭チェック

毎日使っている歯ブラシ、それからデンタルフロスや歯間ブラシなどでも良いですね。その臭いを嗅いでみると、どんな臭いがしますか?こちらも、臭いがきついようならば口臭が強くなっている可能性があるので要注意です。口臭の原因となる歯垢や歯石を貯めないように、普段からきちんと時間をかけて歯磨きを励行することで口の中を清潔にしておきたいですね。 引用元:http://enjoyinfo1.com/

出典元:hanoblog.com

5:ビニール袋を活用

出典元:www.koyogva.co.jp

ビニール袋を用意して、そこに自分の息を「はーっ」と吐きます。そして袋に鼻を突っ込んですぐに臭いをかいでみましょう。それがあなたの口の臭いです。ビニール袋は大きすぎると、元々袋の中にある空気と混じってしまい、わかりにくくなります。小さめのサイズを用意するようにしましょう。 引用元:https://www.biranger.jp

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING