口臭が起きる原因まとめ

口臭が起きる原因まとめ画像

「なんだか最近自分の息がクサいかも」「これから人と会うのにもしかしたら臭ってる!?」と口臭について悩むことはありませんか?

ちゃんと歯を磨いたのに!って時でも口臭がおこってしまうことはよくあるのです。
今日は、歯を磨いても口臭が起きる原因についてまとめていきたいと思います。

sdr4hk 85 views 2017年5月26日

(1) コーヒーなどのカスがついている

食べ物のカスは、すべてがのどを通るわけではありません。
口の中や、とくに舌の上についてしまっていることが多くあります。

そしてこれが口臭の原因となるのです。
特にコーヒーなどを飲んだ後は、歯を磨き、舌を磨くことが大切です。
歯を磨くことができないときはせめてうがいだけでもしましょう。

ニオイが軽減するはずです。

(2) 食べ物がはさまっている

歯を磨いても、歯と歯の間に食べ物がはさまっていときがあります。
自分は「歯をきちんと磨いたのに!」と思っても実は磨けていないのです。

しかし、このように歯と歯の間に詰まってしまった汚れは歯磨きだけではなかなか取り除くことができません。

歯磨きのあとはデンタルフロスをするなど工夫してくださいね。

参照:【決定版】口臭の原因と原因別口臭予防・対策方法

詳細:口臭の原因から口臭チェック方法、予防・対策についてご紹介いたします。 口臭予防と対策で、さわやかなモテ息を目指しましょう!

(3) 唾液が少ない

唾液には口の中の細菌を抑える効果があります。
そのため、唾液が少ないと口の中に菌が増えてしまい口臭が起こるのです。
唾液が少ないときと言えば、寝起き、緊張したとき、たばこなどで口の中の水分を吸い取ってしまったとき、などが思い当たります。

口の中が乾いたら、水分をとったり顎を動かしたり、すっぱいものを考えたりして水分を多く出すようにしましょう。

参照:唾液を出して口臭を予防する

詳細:家族や友人との楽しい会話や仕事場での会議などで、自分や他人の口臭が気になったことがある方も多いのではないでしょうか。口臭は、現代社会における“スメル(=臭い)ハラスメント”と言われ、約3.3万人のうち約10%が「口臭が気になる」と回答しました。口臭の原因を知って、健康で楽しいライフスタイルを謳歌しましょう。

(4) ニオイが強いものをたべたとき

ネギ、ニラ、ニンニク、玉ねぎなどニオイの強いものを食べたときは口臭がするというのは知っていると思いますが、実は翌日までニオイが残ることがあるのはご存知でしょうか?

とくにニンニクは食べた次の日もニオイが残るものです。
翌日の口臭が気になる人は控えめに!

口臭がする原因まとめ

口臭がする原因は1つではありません。
「ちゃんと舌を磨いたのに・・・」と思うかもしれませんが様々な要因があるのです。
慢性的に口臭がする場合は、内臓などの器官に不具合があったり虫歯があったりということもあるので、口臭外来でチェックしてもらうのがオススメです!

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING