ついついやっちゃう!赤みのあるニキビ跡の原因はこれだった!

ついついやっちゃう!赤みのあるニキビ跡の原因はこれだった!画像

ニキビが出来ると、赤みのあるニキビ跡になってしまうとお悩みではありませんか?
ニキビ跡にならないようにしても、気が付くとできてしまっているのが赤ニキビ跡の特徴です。
しかし、ニキビ跡が跡になるのはちゃんと理由があるんですよ!
そこで今日は、ニキビが赤ニキビ跡になってしまう原因をまとめていきたいと思います。

たよい 840 views 2017年7月17日

赤ニキビ跡の原因1.つぶす

大なり小なりぷくっと膨れたようなニキビが気になって、早く膿を出そうと潰してしまうとニキビ跡を作る大きな原因となります。
本来、ニキビ跡は“潰してはいけません”。
潰してもいいのは黄色いニキビだけだと言われていて、なおかつ皮膚科などでドクターが様子を見ながら潰してくれるのが正しい処置方法になっています。
自分の判断でニキビを潰すと、最悪の場合なかなか改善しないニキビ跡になってしまうこともあるのでニキビは潰さないようにしましょう。

参考:『白ニキビ』を“潰す”のはOKだけど、やっぱり・・

詳細:白ニキビを潰すのはOK! でも、・・・・ 白ニキビは「潰していいニキビ」です

赤ニキビ跡の原因2.触る

ニキビが顔にできてしまうとついつい気になってしまいますよね。
少しでも脂分を取り除こうとして脂取り紙で頻繁に拭いたり、コンシーラーやファンデーションで誤魔化そうとしてしまう人も多いと思います。
しかし、これらの行動がニキビ跡を招く大きな原因!

ニキビ跡は、ニキビがダメージで炎症が起きている状態です。
そこに刺激を与えると、さらなる炎症を招いてしまうのです。

ニキビやニキビ跡ができたら、気になってもなるべく触らないようにしましょう。
コンシーラーやファンデーションでカバーすると、化粧で毛穴がつまって更なる炎症をおこしてしまうこともあるので、リキッドではなくさらっとパウダーファンデーションを使うのがおススメです。

参考:赤ニキビが気になる方必見!2つの対策とやってはいけない4項目

詳細:触ると痛いし、隠そうと思っても目立ってしまう赤ニキビ、どうしても気になってしまうのではないでしょうか?今回は、赤ニキビができたら気をつけなければいけないことや、対策方法などをご紹介します。

赤ニキビ跡の原因3.洗顔

洗顔も、ニキビ跡にダメージを与えてしまう原因の1つ。
ニキビを早く治そうとゴシゴシとこするのはもちろんですが、実は肌と指の摩擦でもダメージとなってしまうのです。

できる限り肌に対するダメージを抑えるには、石鹸を泡立てて“泡で顔を洗うようにする”のがベスト。
500円玉ほどの石鹸を泡立てスポンジにとったら、顔が泡でおおいつくされるくらい泡立てて、その泡で洗っていくようにしましょう。

メイク落としを使う場合は、できるだけ肌にダメージをかえないように、何往復もせずに一回でさっと拭き取るようにするのが好ましいですよ。

赤ニキビ跡の原因4.ターンオーバー

いつもはニキビ跡にならないのに、立て続けにニキビがニキビ跡になってしまうときは、生活習慣が乱れているのからなのかもしれません。
ニキビの炎症は、本来肌の新陳代謝が正常であれば自然と治まっていくもの。
しかし、不規則な生活をしていて肌の新陳代謝の周期が乱れていると自然と炎症が治るどころが他の要因もあって悪化してしまうことがあるのです。

不規則な生活を具体的にまとめると、寝不足、偏った食事、運動不足、ストレスなどです。
新陳代謝を整えるには、1日最低7時間以上の睡眠を確保し、バランスの良い食事を心がけるのが大切になってきます。

運動不足に関しては、運動が苦手な方は岩盤浴やサウナなどのデトックスでも〇です。
ストレスを感じやすい性格の人は、上手に発散できる自分なりの方法を見つけてみてくださいね。

参考:ニキビが治ったのに、どうして赤みだけが残るの??

詳細:ニキビ跡の赤みを消す方法は、普通のお肌対策では完全に消すことは難しいです。なぜなら肌トラブルの中でもニキビ跡の赤みは後が残りやすいものだからです。その頑固な赤み...

赤ニキビ跡の原因5.乾燥

赤ニキビ跡ができる最大の原因とっても過言ではないのが≪乾燥≫です。
乾燥は、炎症の悪化を招きます。
砂場で例えると、砂場は水をたらせばほかの砂とくっつくようにドロドロになりますよね。
肌はこのドロドロが『バリア』の役割を果たしていて刺激から守ってくれる騎士のような存在なのです。

反対に、砂場が乾燥していると、シャベルを突き立てればひび割れを起こします。
お肌もシャベルという名の刺激によってひび割れて炎症が悪化。
ひび割れが深ければ深いほどニキビ跡は治りにくくなってしまいます。

肌の表面が乾燥しているということは、炎症が起きている部分はもっと乾燥しているという証拠。
「なんだか肌が乾燥しているな~」と思ってからケアをはじめても手遅れなので、炎症が起きているときは“しっかり保水・しっかり保湿“を心がけましょう。

参考:【ニキビ跡の赤みの原因と治療方法】確実にニキビ跡の赤みを消す方法まとめ

詳細:目次ニキビ跡の赤みの原因ニキビ跡の赤みを改善する方法はある?睡眠不足はNG!食生活を改善する紫外線対策は必須ニキビ跡の赤みの解決法①:皮膚科・美容クリニック保険適用内の治療方法保険適用内の外用薬と内服薬保険適用外の治療方法高い効...

赤ニキビ跡の原因まとめ

ニキビの時についついとってしまう行動が赤ニキビ跡へとつながってしまいます。
思い当たる方はさっそく改善してみてくださいね。
赤ニキビ跡はニキビ跡の種類の中でも簡単に治りやすいので、ホームケアでも十分改善することが出来ます。
炎症を抑えて肌を整えていきましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING