これって肝斑!? できてしまった場合の治し方教えます

これって肝斑!? できてしまった場合の治し方教えます画像

出典元:dmvchallenge.com

CMを見て知った人もいるかと思いますが、肝斑とシミってどう違うの? 治し方は?…という疑問に答えます。老けて見える肝斑をなくしちゃいましょう!

まーこ 4833 views 2016年11月10日

肝斑とシミの違い大研究!

肝斑とは?

左右対称、ほぼ同じ大きさで現れてもやもやとはっきりしないシミ。両頬や額、下あご、上唇のあたりにできます。30歳~40歳で発症することが多く、60歳代以降の人にはできません。

出典元:www.cusugle.com

シミにもいろいろな種類があり、原因も治療法もさまざまです。その中でもやっかいなのが肝斑(かんぱん)かも知れません。頬骨の辺りや額にできやすく、もやもやとしたシミが左右対称に広がるのが特徴です。お化粧をしても、うっすらと肝斑の輪郭が浮き出てしまうことが多く、顔の印象も老けた感じになってしまいます。 引用元:完治の難しいシミ、肝斑(かんぱん)とは

ちょっと見ただけじゃ良くわからないのが肝斑なんですよね~。わたしもシミだと思ってクリニックに行ったら肝斑と言われてショックを受けたことがあります。

【肝斑の原因】シミに対して肝斑は、女性ホルモンが影響していると考えられています。妊娠やピルなどの経口避妊薬の服用によって表れることがあるためです。妊娠時に表れる場合は、妊娠2ヶ月から3ヶ月頃に表れることが多く、どんどん色が濃くなっていきます。ただし、出産後には徐々に薄くなることもあります。また、精神的なストレスも原因とされています。ほかにも洗顔やマッサージなど、肌に直接刺激を与えるのも原因になります。 引用元:肝斑はスキンケアじゃ治らない?シミと似てる肝斑の見分け方&改善法

紫外線が原因じゃなく、ストレスや女性ホルモンが原因だなんて! これはやっかいだな…。

肝斑治療ってどうしたら?

出典元:applerunchatunchat.com

内服薬からレーザー治療まで、さまざまな選択肢があるシミの治療は、診断・鑑別におけるシミの種類の特定がとても重要です。肝斑に適した治療は、トラネキサム酸とビタミンCの内服に美白外用剤をあわせて使用します。肝斑のように紫外線以外の要因もはたらくシミと、紫外線によるシミ。この異なるシミを合併しているケースも多く、治療は1つに限りません。肝斑の場合、レーザー治療は悪化の原因となるため回避するべきでしょう。診断時に隠れた肝斑を見つけ出せず、他のシミに有効なレーザー照射を施した結果、色素沈着がかえって強くなってしまうというケースもあります。 引用元:「肝斑・ココだけ!アドバイス」と「アンケートでみる肝斑の現実」

シミにはレーザー治療と思ってたけど、肝斑の治療には内服薬が必須なんですね!

日焼け止めを毎日、またこまめに塗ること こすらない(洗顔・化粧の時に注意するだけでなく、マッサージなども薦めません) これらが一番大切です。肝斑でなくても、美肌のための基本と思ってください。お家でするスキンケアは毎日行っていくことですから、正しいスキンケアが出来ていないと、いくらお金と時間をかけても良くはなりません。 引用元:肝斑セット | 治療方法 | 京都四条 あいこ皮フ科クリニック 皮膚科・美容皮膚科(肝斑(かんぱん)

このドクターいわく、肝斑には摩擦が一番ダメなんだって。とっても愛のあるダメ出しですね。

女性ホルモンと全く関係なく出ることもあります(男性にも出てますから)。紫外線やこすったりする摩擦も悪化させる原因です。はっきりした原因(絶対これをすると肝斑になるとか)がわかっていないため、これさえすれば完治(一生出ないようにする)する治療法も、今はまだありません。 引用元:肝斑(かんぱん)特集 | 京都四条 あいこ皮フ科クリニック 皮膚科・美容皮膚科(肝斑(かんぱん)専門

まだまだ謎が多いようですね…

皮膚科に行く時の注意

化粧をしっかり落とし、すっぴんで受診する必要があります。肌色の明度などをベースにシミを診るとき、メイクは正しい診断の妨げになります。すでに別のお医者さんにかかっている人は処方されているお薬を持参しましょう。現在、どのような治療を受けていて、その効果が現れているかどうかも、その後の治療の大事な情報になります。シミの治療には保険が適用されないことがありますのでご注意ください。 引用元:「肝斑・ココだけ!アドバイス」と「アンケートでみる肝斑の現実」

そうですよね、すっぴんじゃないとドクターも肌の状態がわかりません。多くのクリニックにはメイク落としが用意されていますね。

肝斑を治して輝く素肌に!

シミか肝斑の判断は素人目にはむずかしい。それによって治療法が変わってくるので、まずは美容皮膚科へ相談に行きましょう。

出典元:stat.ameba.jp

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING