脇汗を止める方法まとめ

脇汗を止める方法まとめ画像

夏の暑い時期、冬だけど湿度が高いとき、意外と自分で気が付かないのが脇汗なんです。
トイレで顔をチェックしようと思ったら脇に汗染みが出来て「やばい!」となったことはありませんか?
そうすると、着替えをするしか汗染みをごまかす対処ができないので、事前に脇汗対策をしておきましょう!
ここでは、脇汗がやばいときの対処法をまとめました。

えやぽ 17 views 2017年8月5日

1. 汗を吸い取るパッドなどを使用する

汗の量が多い人や、夏の外回りなど、汗をかくことが分かっているときは汗脇パッドなどを利用してこまめにパッドを取り換えるようにしましょう。
これだけでも、洋服に汗が染みることがないので「汗染み大丈夫かな」というストレスから解放されますよ。

参照:【脇汗の原因と対策】確実に脇汗を止める・抑える方法のすべて

詳細:滝のように出る脇汗にお困りではありませんか? 『脇汗を止めたいのに止められない・・・』そんな風に悩んでいる方のために脇汗の原因と確実に脇汗を止める脇汗解消法をご紹介していきます。

2. 汗を吸い取る洋服を着る

汗を吸い取らないものよりも、吸収性の良い素材のインナーや洋服を着るようにしましょう。
全ての汗を吸い取ってくれるわけではありませんが、吸いとらないものよりも格段に良いはずです。

3. 制汗スプレー

「汗をかいたな」と感じたら、制汗スプレーで対策するのも良いでしょう。
冷たくてクールダウンさせてくれるような制汗スプレーをすれば、体温も下げられて一石二鳥。

参照:【汗かきやすい人へ】汗を止める・抑える汗対策まとめ。多汗症にも有効!

詳細:暑い日や元々汗っかきな人、脇汗・顔汗・手汗・足汗・背中汗などが気になる人、多汗症で悩んでいる人等々に有効な方法をまとめました。

4. 着替えを持ち歩く

いつも脇汗がすごい人は、着替えを持ち歩くという手もあります。
外出先で脇汗に気がつくと絶望的ですよね。
「手を上げなければバレない」と思っていますか?
実は脇汗って脇の下部分だけに広がるんじゃないんです。

腕をピタッと下した状態でも、二の腕の部分までジワジワと汗がきて脇染みになってしまうことも多いんですよ。
脇をこまめに拭いたりするのが難しければ、先述したように脇汗パットがオススメ。
こまめに汗を拭き取れれる場合は、汗をたくさんかいてしまう前にふき取りましょう。

脇汗は臭いの原因にも

脇汗は、そのまま放置すると脇臭の原因にもなります。
脇と洋服に汗が付くことで、雑菌が繁殖して臭いを分解するので、脇と洋服から絞って放置した雑巾のような臭いがしてしまうのです。
そうすると、脇汗&臭いでWの悩みが出来てしまいます。
脇汗対策をして快適に日々を過ごしましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING