毛穴が開く・角栓ができてしまう原因と改善する方法

毛穴が開く・角栓ができてしまう原因と改善する方法画像

多くの女性の悩みでもある、毛穴の開きと角栓が出来てしまう原因を知ることで、悩みを解消することができます。ここでは角栓ができる原因、毛穴が開いてしまう原因、ケア方法をお伝えしたいと思います。

chanpee77 141 views 2017年8月15日

毛穴の開きの原因とは?

肌1cm×1cmの中に20個もの毛穴があるとされています。そして、顔には20万個もの毛穴があるとされています。 引用元:【毛穴とは何?】顔だけで20万個!?肌のキメと毛穴の関係 - 毛穴丸わかり講座

生まれてからほぼ毛穴の数は変化しないそうです。

この毛穴は、「外的刺激からの保護・乾燥を防ぎうるおいを保つ・老廃物の排出・雑菌の増殖を防ぐ抗菌」の4つの役割をしています。

毛穴が開いてしまう原因は何があるのでしょうか?

<汚れや詰まりによっての毛穴の開き>

毛穴の黒ずみが目立つ、触るとザラザラしているのが特徴です。洗顔のし過ぎ、保湿が不十分、または水分補給が十分でないことで肌が乾燥し過剰に皮脂を分泌してしまう、あるいはメイク落としや洗顔が足りず肌に汚れが留まっていることが主な原因です。 引用元:毛穴の開きの原因別・解決方法とは

肌を触ったときにザラザラしている感じがするときは、汚れや詰まりによって毛穴が開いてしまっています。

皮脂の分泌が過剰になってしまうことで毛穴が開いてしまい、毛穴や肌の表面に汚れや古い角質などで毛穴が開いてしまうのです。

また、洗顔料やクレンジング剤のすすぎが足りず肌に残ってしまっていると、汚れがとどまっている状態になってしまうため、毛穴が開く原因になってしまいます。

<ニキビによる毛穴の開き>
ニキビができてしまうと治そうとクレンジングや洗顔をいつも以上にしてしまい、皮脂の分泌が過剰になってしまったり、洗顔料などのすすぎが不十分で汚れが落とし切れていなかったり、保湿不足などでニキビが悪化してしまうことがあります。
また、ニキビをつぶしてしまうことで毛穴が開いてしまいます。

そして、ニキビ跡であるクレーター毛穴は専門の治療をしないと完治は難しいです。

クレーター毛穴は、出来てしまったニキビを潰してしまったり、間違ったケアで肌の奥にまで傷が出来てしまうことが原因でできてしまいます。
肌の奧の層まで陥没しているので、専門の治療をしないと完治は難しいとされています。 引用元:毛穴が開く7つの原因|毛穴詰まりや黒ずみをキレイに解消する方法

<肌のたるみによる毛穴の開き>

「加齢」もまた、毛穴が開いてしまう原因のひとつです。
加齢によってたるんでしまった肌をそのままにしておくと、たるんだお肌にひっぱられて毛穴がもどんどん開いていきます。
これが、「たるみ毛穴」の生まれる原因のひとつです。 引用元:https://veramagazine.jp/article/pore-cause

加齢によりコラーゲンなどの減少がおこってしまい、肌のハリが失われてしまうため顔の皮膚がたるんでしまいます。

日ごろの保湿不足やたるんでしまった毛穴に汚れや詰まりがおこり、楕円状に毛穴が開いてしまうのが特徴です。

角栓ができる原因とは?

毛穴の開きと同様に、角栓も女性にとって大問題な悩みですよね。
その角栓は、どうしてできてしまうのでしょうか?

角栓は、皮脂と古い角質が混ざり合い、毛穴に詰まってしまうためにできてしまいます。

<皮脂の過剰分泌>

皮脂の過剰分泌、これはインナードライという乾燥肌が原因のこともあります。実際毛穴の汚れが気になる鼻や口周り、眉間などはTゾーン、顎はUゾーンと呼ばれる皮脂線が多い部分。皮脂線が発達していない毛穴は詰まることはあまりありません。 引用元:毛穴の汚れの原因「角栓」詰まらないようにする方法-ドクターシーラボ公式通販

皮脂は液体なので、皮脂のみで角栓ができるわけではなく、過剰に分泌された皮脂と古い角質や肌の表面に残っている汚れが混じり合って角栓となってしまいます。

<乾燥>
肌が乾燥することで、皮脂を過剰に分泌してしまいます。
また、乾燥により肌が硬くなってしまうため、古い角質が剥がれにくくなってしまい、角質ができやすくなってしまうのです。

<加齢によるハリ・弾力の低下>

加齢による毛穴の開きです。肌のハリ・弾力の低下により、皮膚が緩み、毛穴の入り口が開いてしまうため、詰まりやすくなります。 引用元:http://www.ci-labo.com/

<肌の汚れ>
キレイにクレンジングや洗顔をしているつもりでも、肌には目に見えない汚れが残ってしまっています。
この汚れが毛穴に残っているため、皮脂と混ざり合って角質ができてしまいます。

<間違ったスキンケア>
肌の汚れをキレイに落とさないといけないと一生懸命クレンジング剤や洗顔料などでこすってしまうと、肌が傷ついてしまったり、毛穴が開いてしまい皮脂が過剰分泌されてしまいます。

このような状態になると、不要な角質がどんどん増えていってしまうのです。

皮脂が多いからとスキンケアを減らしてしまうと、乾燥してしまうため余計に皮脂の分泌を促してしまいます。

また、逆に乾燥しないように過剰にスキンケアすることで、肌に汚れが残りやすくなり、角質を生み出してしまいます。

毛穴・角栓のケア方法まとめ

毛穴の開きや角栓を予防・除去するための一番の方法は、正しい洗顔と保湿です。

では、間違ったスキンケアとはどのようなことなのでしょうか。

・クレンジング・洗顔のしすぎ。
・ごしごしこすりすぎている。
・熱いお湯で洗顔している。
・ピーリングなどでの角質ケアのしすぎ。
・あぶらとり紙の過剰使用。
・メイクで毛穴を無理矢理隠してしまう。
・スキンケア不足。
・角栓除去グッズを使っている。

良いと思ってしていたことが、毛穴の開きや角栓を作ってしまう原因になっていたという可能性があります。

正しい洗顔・保湿方法を身につけて、キレイな肌を目指しましょう。

正しい洗顔方法とは?

毎日洗顔していると思いますが、その洗顔方法は正しいですか?

正しい洗顔をしているようでも、肌には汚れが残っています。洗顔後に、コットンで拭き取ってみると予想以上に汚れが残ってしまっていると思います。

この汚れは、残ってしまっているファンデーションなどの汚れなのです。
これらが皮脂と混ざり合ってしまうことにより、毛穴の開きや角栓となってしまいます。

本来は、毛穴に汚れが残っていても、正しい洗顔とターンオーバーによって汚れも自然と取り除かれていくのですが、メイクやほこり・空気中の化学物質などにより汚れが残ってしまったり、乾燥に晒されてしまっています。

正しい洗顔で肌を清潔に保つことが一番の解決方法となります。

<正しい洗顔方法>

(1)まずは手を洗う
(2)洗顔料を良く泡立てる
(3)Tゾーンから優しく洗い始める
(4)目元や口元は泡を乗せるだけで十分
(5)ぬるま湯で最低20回以上すすぐ。
(6)清潔なタオルで顔を押さえる
(7)洗顔後はすぐに保湿 引用元:意外と知らない人が多い“正しい洗顔”

キレイだと思っていても手が汚れている場合があります。
手が汚れていると、しっかり泡立たないので必ず洗顔前に汚れや皮脂を洗って落としましょう。

指でこすってしまうと、肌を傷つけてしまうため、キメ細かい泡だけが肌にあたるようにしてください。

泡を顔にのせるだけとイメージしてみるとよいでしょう。
円を描くように広い面積から泡をのせていき、最後に小鼻まわりと耳側の生え際を洗います。

こすらなくても、泡をのせるだけで、汚れが泡に吸着されていくので、こすらないようにしてくださいね。

すすぎは、30回以上おこないましょう。
これくらいでいいかな?と思ってから、数回すすぐくらいがベストです。

正しい保湿方法とは?

肌が乾燥してしまうことで、毛穴が開いてしまったり角栓を作る原因になるので、正しい保湿をして肌を正常な状態に保ってあげましょう。

毛穴の開きや角栓で悩んでいる方は、皮脂の分泌が多いからと保湿を充分にしていないことが多いため、余計皮脂の分泌を促してしまっていることが多くなっています。
皮脂が過剰に分泌されてしまうことが無いように、今日からしっかり保湿をしましょう。

☆大事なのは保湿成分を角質層に届けること
保湿が必要なのは、皮膚の表面でなくその下にある角質層という部位。ここには角質細胞とそのまわりを満たす角質細胞脂質があり、水分をキープする重要な場所です。天然保湿因子(NMF)やセラミドなど、化粧品の保湿成分で見かける成分で構成されています。
この部分に水分を与え、正常な状態にすることでお肌のうるおいを逃さずキープすることができます。 引用元:正しい保湿は敏感肌のスキンケアへの近道

・肌のキメを整え、毛穴を引き締める化粧水。
毛穴の開きが気になるときに効果的なのが、収れん化粧水です。
普通の化粧水より、毛穴を引き締める効果を得ることができます。

・肌に栄養などの効果を与える美容液。
そのときの肌の状態に合わせた効果がある美容液を使用してください。
美容液が配合されたパックやシートマスクもオススメです。

・肌のうるおいを保ち、柔らかくする乳液。
肌のうるおいを保って、固くなりがちな肌を柔らかくする効果があるのが乳液です。
ただ、乳液はうるおいを閉じこめておく時間が短いためクリームを併用します。

・化粧水や美容液、乳液の効果を閉じこめる役割のクリーム。
肌のうるおいや、化粧水や美容液・乳液の効果を閉じこめ逃がさないためにクリームを使います。

最近は、美容液とクリームが一体になったタイプや全てが1つになっているオールインワンなどもあるので、肌に合うものを使用して保湿してください。

毛穴専用の化粧品を使う

毛穴専用の化粧品を使ってみるのも良い方法です。有名どころはビーグレンの毛穴ケアやシーボディVCローション、ルナメアAC、オルビスユー、草花木果「竹」透肌、リダーマラボ・モイストゲルクレンジングなどです。ネット上の口コミを何個か紹介しますね。

明らかにお肌のキメが整って、しかもキメが細かくなっていることがわかります。
頬は毛穴がわからなくなるほどにツルンとしてすべすべの肌触りで、小鼻も毛穴の大きさは変わらないまでも、黒ずみは完璧になくなりました! 引用元:ビーグレン【毛穴ケア口コミ】黒ずみ・毛穴の開きへの効果

なんと言っても!1番驚いたのが毛穴。
引き締まる効果を得られる・黒ずみもなくなると書かれていたので試してみるとこのような結果に。毛穴の黒ずみが復活するまでにいつもより時間も長かったのでちゃんと毛穴にも効果があるのではないかな?と思います。 引用元:VCローションはニキビに効果あり!?口コミで話題のニキビケアをお試ししてみた。

評判通り弾力を感じるスクラブで、これが毛穴の汚れをしっかり落としてくれているんだな~と感じました。
全く刺激を感じることなく、力も入れずに1度ですっきり落とすことが出来ました!
しかもスピーディ!
あっという間にクレンジングと洗顔と毛穴ケアが完了です! 引用元:気になる毛穴汚れをごっそりオフ!つるつる肌になれるリ・ダーマラボ体験レビュー

一週間ほど使えましたが、、効果はよくわからない(・ω・)
ハリとか毛穴とか変わったのか??
花粉症でボロボロの肌に染みずに使えたので良い気はするのですが
よくわからない_| ̄|○ 引用元:オルビス / オルビスユー モイストアップローションの口コミ(by ろくたんさん) -@cosme(

毎回の洗顔後、毛穴の汚れはきっちりと落ちているし、古い角質が無くなったのか、肌がツルンとなめらかな手触りに変化して、肌色が明るくなっている効果を実感できたんです。 引用元:草花木果「竹」透肌スキンケア【口コミ】効果を試してみた

赤みが引いて、毛穴は小さく!
粉をふいてざらついていたお肌が大分滑らかになりました!
数日でこんなにキレイになってビックリです! 引用元:乾燥肌でもOK!保湿しながら大人ニキビをケア♪(著者:Aya)

表情筋のストレッチ

正しい洗顔や保湿と同様に大事なのが、表情筋のストレッチです。

身体と同じように、顔の筋肉も使わなければ筋力が低下していってしまいます。
筋力が低下することで、たるみの原因になるので、顔の筋肉も鍛えてあげましょう。

特に難しいことをする必要はありません。
顔全体を使ってのあいうえおストレッチや、目を大きく開けて眼球を左右上下に動かすストレッチなどをするだけで大丈夫です。

普段から表情豊かでたくさん笑っている人の肌がキレイだと思いませんか?
笑うこともストレッチ効果となり、顔の筋肉を鍛えることになるので、毎日笑ってください。

また、カラオケをすることも顔の筋肉を使うのでオススメです。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING